天草ハウジング

技術面においてメイドインジャパンが重宝される現代ですが、海外の建築技術を50年以上前から取り入れ、技術開発をしてきた会社があります。

東京都八王子に本社を構える天草ハウジングさんは、輸入住宅のパイオニア的存在。

豪華絢爛なデザインだけでなく、高気密高断熱、全館空調など突出した住宅性能を誇る輸入住宅を手掛けています。

本記事では、そんな天草ハウジングさんの藤川社長のインタビューをもとに、輸入住宅の魅力や家づくりのこだわりをご紹介します。

創業50年の歴史アリ。信念を貫く輸入住宅のパイオニア

藤川社長 対談

スタッフ

天草ハウジングさんは、いつごろ創業されたのですか?

藤川社長

私の父が1977年に創業したので、今年で53年目ですね。

スタッフ

50年以上の長い歴史があるのですね。ここまで成功された秘訣はあるのですか?

藤川社長

秘訣というのはありませんけど、オリジナリティの追求はしています。
他社と同じものを提供するのでは、ただの価格競争になってしまうので、長く続けさせるのは難しいと思います。
天草がずっとやっている輸入住宅ツーバイフォー工法というのは、当時ではかなり珍しかったんです。

藤川社長

当時の日本は、サッシもアルミのシングルだったり、断熱材すら入っていない家も多かったりと、輸入住宅の方が性能が高かったんですよ。
私たちは断熱材も厚くしてましたし、サッシも樹脂か木製を使っていました。フローリングも木製でしたね。
日本では変わっていましたけど、天草ではスタンダードでしたよ。

スタッフ

天草さんが先駆者としてアプローチしていったのですね。

藤川社長

そうですね。また、私の価値観として、日本の住宅よりもアメリカや西洋の家が好きというのもあります。
自分のやりたいことと、オリジナリティの追求が重なった結果が、輸入住宅やツーバイフォー工法でした。

スタッフ

他社との差別化、そして会社としてやっていきたいことを貫いた結果なのですね。

藤川社長

とにかく自分が良いと思うものを取り入れて、空調の問題やホルムアルデヒドの問題などにも先駆けで取り組んでいました。

よく「時代を先取り」と言われますけど、そういうわけじゃありません。突き詰めて考えていくとそうなるだけです。
今は輸入住宅を扱うメーカーさんも増えたましたけど、50年前からやっているだけあって、技術も知識も性能にも自信はありますね

性能重視の100年住める住宅

藤川社長

スタッフ

藤川社長が、家づくりで大切にしていることはありますか?

藤川社長

私が大切にしているのは、「いかにお客さんに喜んでもらえるか」「長く住んでもらえるか」という意識ですね。
素材にしてもデザインにしても、飽きないことや耐久性が高いことを重視しています。

藤川社長

あとは、見た目よりも性能面に気を遣いますね。
例えば人間でも、結婚したりして一緒に暮らす場合、容姿が整っていることよりも大切なことがいくつもあるでしょう。
波長が合うこともそうだし、一緒にいて落ち着くとか、家のことをちゃんとできるとか。

「暮らしていく」というのはそういうことで、家にも同じことが言えます。見た目のデザインよりも、どれだけ暮らしやすいかという性能面を重視しますね。

スタッフ

分かりやすいですね。性能面では、例えばどんな特徴がありますか?

藤川社長

例えば、全館空調があります。特に高齢者の方の死亡リスクに大きく影響する性能です。
お風呂場のヒートショックなんて、交通事故よりも遥かに事例が多いんですよ。

藤川社長

健康に過ごしてもらうためには、家のどの場所も同じ温度になるのが理想です。
天草のシステムでは、50坪の広さでもエアコン一台でそれが可能になります
ランニングコストも安く済むので、お客さんにも喜んでいただけますね。

スタッフ

50坪といったら相当な広さだと思いますが……
そこまでの性能とは驚きです。

藤川社長

とはいえ、お客さんがご希望ならデザイン面にもとことんこだわりますよ。
今度横浜で引き渡すお家は駆逐艦をモデルにしていて、外装も内装もかなりこだわりました。

実際のパーツをご自身で買われるほど船が好きな方で、窓なんて20~30㎏もする丸窓を採用しました。

スタッフ

それは凄そうです。天草ハウジングさんは、完全自由設計なのも魅力のひとつですね。

誇りとやりがいを胸に、これからも愛される家づくりを

スタッフ

お客様から、特に喜んでもらえるポイントは何ですか?

藤川社長

先ほどお話した性能やランニングコストはもちろんですが、担当者がずっと変わらないことも大きいと思います。
天草は50年以上続いていますが、私や社員がずっと在籍していますし、職人さんたちとも何十年もお付き合いがあります。
以前の担当者がずっと対応してくれるのは、安心感や信頼に繋がると思いますね。
5年10年の付き合いではなくて、建ててからずっとアフターフォローしたいという気持ちで、創業からやってきていますから。

スタッフ

リフォームやメンテナンスをお願いしたら、前の担当の方がいないというのは、よくある話ですよね。お客様からしても、安心感が違うと思います。

スタッフ

ですが、社員さんや職人さんが辞めたり離れていったりしないのはなぜでしょうか?

藤川社長

社員や職人さんがずっと一緒にいてくれるのは、仕事に誇りを持てているからだと思います。
建築業界にいる人は技術屋なので。利益の前に誰しも自分がやっている仕事に誇りを持ちたいんです。
誰かに「これは自分が造った(携わった)家なんだ」って自慢できるような家を造りたいんですね。

藤川社長

仕事をやっていく上で、「こんな家造りたくない」「全然良い家じゃない」と思っていたら、やっぱり辞めてしまうと思います。
天草では、私だけでなく、みんなで考えながら造っていますから。誇りを持てる家を造っていることが、仕事を続けてもらえている理由かなと思います。

スタッフ

素晴らしい循環ですね。それでは、天草ハウジングさんがこれからやっていきたいことを教えてください。

藤川社長

これからも、お客さんに長く愛される家を造っていきたいと思っています。
それこそ今は、昔の建て主さんのお子さんから依頼を受けたりもします。
そうやって、代が変わってもずっと愛されるような家づくりをしていきたいです。

口コミ、評判

海外志向の強い方にはお勧めのハウスメーカーです

他ハウスメーカーとは趣の異なるモデルハウスに惹かれて見学しました。北米の輸入住宅を展開されており、煉瓦積みの家は高級感がありました。
スタッフの方には丁寧に対応頂きましたし、とても分かりやすく説明して頂きました。海外志向の強い方にはお勧めのハウスメーカーです。

土地が狭かったので、大手には断られてしまったのですが、天草さんは色々と話を聞いてくれて……

このメーカーの窓がとても好きで、家を建てようと思いました。防音もしっかりしているので、家に前にスナックがありますが、カラオケの音も気になりません。扉などにパイン材を使用しているので、帰宅すると木のいい匂いがするのが好きです。13年経った今は、とてもいいあめ色になっています。土地が狭かったので、大手には断られてしまったのですが、天草さんは色々と話を聞いてくれて、なんとか希望に沿うようしてくれました。

住み心地が最高で、非常に快適に生活できています

天草ハウジングの展示会を拝見させていただいて、こんな家に住みたいなと思ったのがきっかけで天草ハウジングを利用することにしました。住み心地が最高で、非常に快適に生活できています。子どもたちが映画をスクリーンで見たいということでシアタールームを作ったのですが、思った通りの仕上がりで大変満足しています。

エアコン一台で冷暖房と換気ができるので非常に快適に過ごしています

子どもが誕生したことをきっかけに家族全員で生活しやすい空間を実現したくて注文住宅を建てました。天草ハウジングの皆さんは、私たち家族全員の希望だった、快適でストレスフリーな空間を作ってほしいという思いをしっかりと受け止めてくれましたよ。実際に完成して住んでみると、エアコン一台で冷暖房と換気ができるので非常に快適に過ごしています。子どもも満足していて、毎日走り回って遊んでいますよ。

引用:天草ハウジング | みんなのマイホーム

引用:天草ハウジング | 八王子で注文住宅を建てるならこの会社!ガイド

見学レポート

天草ハウジングさんの展示場は、東京都立川市にある「ハウジングワールド立川」という巨大住宅展示場の中にあります。
54もの展示場が連なるため、入り口が非常に多く迷子になりやすいですが、天草ハウジングさんはC入り口から入ると近いです。

Cゲート

一番街の奥を進むと、天草ハウジングさんの展示場が見えてきました。

展示場

ひときわ目立つ洋風でレンガ積みの家が、天草ハウジングさんの展示場です。
庭には社長自らが手入れをしているバラが植えられています。
春に見頃を迎えるとのことで、そのころにはもっと綺麗に咲くことでしょう。

【展示場住所】
〒190-0015
東京都立川市泉町935-1
【お問い合わせ】042-527-1321
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】火曜日・水曜日
中に入ると、今までに見たことが無いような高級洋館が目の前に。
アーチの掛かった階段や壁は、重厚感に溢れていてため息がこぼれました。
階段
インタビューを伺った右手の部屋。
こちらも高級感がありながら、とても感じが良い
リビング

応接間

天草ハウジングさんのMaHAtシステム(全館空調システム)によって、どのお部屋も快適温度でとても過ごしやすいと感じました。
高級感に溢れ、見るだけでも目の保養になる天草ハウジングさんの展示場、一見の価値アリです。

まとめ

圧倒される豪華絢爛なデザインが魅力の輸入住宅。

その中でも天草ハウジングさんは、見た目だけにとどまらず「長く暮らしていく」ことを重視して高性能の住宅を設計されていました。

デザインも性能も一切妥協したくない方は、ぜひ天草ハウジングさんへご相談ください。

会社名 天草産業株式会社
代表者名 藤川富次
住所 〒193-0932
東京都八王子市緑町412‐10
電話番号 042-621-2511
公式HP http://www.amakusa.co.jp/
営業時間 10:00~18:00
主な業務 建物設計・施工・監理
対応エリア 関東一円(その他地域要相談)