マルニホーム

「プライバシー」や「個人」が尊重される反面、家族との繋がりすら希薄になりつつある現代社会。
そんな中、昭和19年から続く老舗工務店のマルニホームさんは、「家族との繋がり」を意識した温かみのある住宅を手掛けられています。

家族みんなが思わず集まりたくなるような工夫が随所に施され、自然と家族の繋がりが増える住まいは大きな魅力です。
また、創業から銘木を扱ってきた歴史のもと、手に触れて温かみを感じられるような自然素材も提案してくれます。

心も身体も温かくなる住宅が欲しい方は、本記事でご紹介するマルニホームさんのインタビューをぜひご覧ください。

「家族の温かみ」をもっと身近に感じられる家

家族だまり

スタッフ

本日は、マルニホームさんの専務取締役である小田部正人さんにお話を伺います。
早速ですが、マルニホームさんはいつ頃創業されたのですか?

小田部正人さん

創業は昭和11年ですので、もう80年以上も前になります。
創業者は私の祖父で、現在は私の兄が3代目の社長です。

スタッフ

ではもう一世紀近く家造りに携わっているのですね!老舗ともいえるマルニホームさんが手掛ける住宅には、どんな特徴があるのでしょうか?

小田部正人さん

家に居るだけでほっと落ち着けるような、温かみのある空間を大切にしています。
そのためにまず、「家族の温かみ」を感じられるような設計を提案しますね。

小田部正人さん

具体的には、「かぞくだまり」と言って、家族との繋がりが生まれる場所をつくっています。
マルニホームさんの「かぞくだまり」
リビングやダイニングの近く、もしくはLD内に設けられた家族が自然と集まるように工夫されたスペース。
家族が集まる場所でありながら、軽い目隠しや棚を設けるなどして、個人個人が落ち着いて過ごせるような配慮をされているそうです。
→詳しくはこちらから

スタッフ

「かぞくだまり」、素敵な響きですね。この空間を思いついたきっかけは何だったのですか?

小田部正人さん

幼少の頃の経験が元になっています。私の父はとても兄弟が多く、実家では沢山の親戚と同居していたんです。ですので、私は「人との繋がり」を身近に感じられる環境で育ちました。誰かが常にそばにいるような、そんな家族の温かさが好きだったんです。

小田部正人さん

ただ、一方で「自分のスペースがないことへの不満」も少なからず感じていました。
それは個室が欲しいというわけではなく、集中して本を読んだり勉強したりできるスペースが欲しかったんです。
そこで、同じ空間に居ながらも個人がほっとできるスペースがつくれたらいいなと考えました。
小田部さん

終始和やかにお話をしてくださった小田部さん。

スタッフ

家族と楽しく過ごせる場所でありながら、パーソナルな部分も尊重されているのですね。
小田部さんはやはり、ご家族それぞれが個室にこもるよりも、みんなで一緒に過ごす時間を増やしてほしいと思いますか?

小田部正人さん

そうですね。ご家族がリビングなどでもっと多くの時間を過ごせたら良いなと考えています。
たとえばお子さんが勉強をしたり、友達と遊んだり、そんな時間もリビングで過ごせたらと思いますね。

小田部正人さん

今はお子さんでもスマホを眺める時間が多く、それで個室にこもってしまうと家族の会話がどんどん減ってしまう気がするんです。
たとえスマホで遊んでいたとしても、そばにいるだけで家族との繋がりは生まれるはずです。極端な話、個室は寝るためのスペースとして扱うくらいがちょうどよいと思っています。

スタッフ

「個」が尊重されるようになった現代は、良い面もありますが寂しさも覚えますね。マルニホームさんの住宅で過ごすことで、家族の繋がりが強くなったら素敵です。

木と自然の力を活かして、住まう人に温もりを

スタッフ

「温かみを感じる家」を実現するために、他にもこだわられていることはありますか?

小田部正人さん

創業当初から銘木を扱ってきたこともあり、木材にはこだわっています。
一口に「無垢の木」と言っても、素材によって様々な性格や特徴があるんですよ。
木材

事務所内にも沢山の種類の木材がありました。

小田部正人さん

たとえば「オーク」や「チーク」といった硬い素材は、頑丈で安心感があります。また「桐」や「檜」といった柔らかい素材は、温かみがあり素足で歩く場所には最適です。お客様の「こういう風に暮らしたい」というイメージに合わせてベストな素材を選び、ご提案するようにしています。

スタッフ

ホームページでは「木のソムリエ」という言葉がありましたが、ピッタリな表現ですね。80年以上も銘木を扱ってきたマルニホームさんのご提案なら、説得力もあります。

小田部正人さん

また、光や風などの自然の力をコントロールすることで、春夏秋冬いつでも心地よく過ごせるような設計をしています。現代は冬の寒さを凌ぐための断熱性が重要視されがちですが、自然の力を活かせれば夏も涼しく過ごしやすい空間を造れるんです。

小田部正人さん

例えば、光が入る角度を計算して軒や庇(ひさし)を設けることで、夏の直射日光を防ぎ、冬には室内を温めることができます。特に栃木県は朝と夜の寒暖差が激しいので、日中は暖かくて朝晩は寒いという気候も踏まえて設計をしています。

スタッフ

木だけではなく、あらゆる自然の力を駆使して温かみのあるお家を造られているのですね。
地場の気候に詳しいというのも、栃木で80年以上営業されている強みですね。

住まい手と職人さんの距離が近いという魅力

スタッフ

ホームページを拝見した際に目に入ったのですが、「丸二建心会」とはどういった会なのでしょうか?

小田部正人さん

マルニホームと仕事をしている職人さんの会です。私たちは、設計の質とともに「職人さんの質」も大切にしています。
ですので、施工は必ず「丸二建心会」に登録された業者さんにお願いしています。価格の安さや紹介などで「登録外の会社に頼もう」ということはしていません。

スタッフ

施工をしてくださるのは「丸二建心会」の職人さんたちなのですね。やはり、普通の職人さんとは技術が違うのですか?

小田部正人さん

技術が高いのはもちろんですが、私たちは「施工に気持ちが入るかどうか」を重要視しています。
というのも、丸二建心会に入っている職人さんたちには、着工式感謝祭住まいの健康診断に必ず参加してもらっているんです。

小田部正人さん

これらのイベントは、お客様と職人さんが顔を合わせられる貴重な機会です。
着工式に職人さんがご一緒することで「この人はこういった想いで、こんな家を建てたいんだ」というのが分かりますよね。それだけでも、施工に対する気持ちの込め方が変わってくると考えています。
着工式の写真

これまでに行った着工式の写真の数々。

小田部正人さん

住まいの健康診断(アフターメンテナンス)に関しても、自分が施工したお家に住まわれている人とお話ができる良い機会なんです。お客様に喜ばれるのはやりがいに繋がりますし、「ここが使いづらい」と言われたら、「じゃあこうしてみるのはどうだろうか」と前向きに提案することができます。そうやって住まい手と職人さんが密接に関わることで、心の込もった施工やアフターサービスをしていけたらと思っています。

スタッフ

素晴らしい体制ですね。設計から施工まで、住む人を思いやる温かさが伝わってきました。温かみのある住まいを建ててほしい方は、ぜひマルニホームさんにお声がけいただきたいですね。
ガラス細工

マルニホームさんは、地域のガラス細工屋さんともコラボされています。
地域の会社さんとの繋がりも大切にされているそうです。

口コミ、評判

実際にマルニホームさんで家を建てた方からは、「あたたかさ」や「温もり」といった言葉が多く見られました。
マルニホームさんが大切にされていることが、しっかりとお客様にも伝わっているようです。

なんとなく雰囲気にぬくもりがあるなぁという印象

完成した家もいくつも見せてもらいましたが、室内の温度が単に暖かいという事だけでなく、なんとなく雰囲気にぬくもりがあるなぁという印象を持ちました。いろいろ理由はありましたが、後から考えてみると、マルニさんにお願いしたのは、私達の家造りの考え方とこうしたマルニさんの姿勢がピッタリあったのが一番の理由かなと思います。出来上がった家についてへは、専務さんと納得するまで打ち合わせをしたかいもあり、イメージどおりですごく満足していますね。構造もSP工法を採用 したので、安心感があるし、暖かいですね。実際、オール電化にしたこともあり、この冬の光熱費はアパートに住んでいた頃より半分になり大助かりです。

後悔は全くありません

「後悔は全くありませんね。冬なんかすごく暖かいですよ。これだけ広いリビングでも冬でもシャツと薄手のフリース一枚でも寒さは全く感じませんし、お風呂に入る時でもせっかくつけた浴室の暖房も使っていませんね。」(ご主人)
「私はすごい寒がりなんです。前の家では家の中でバケツの水が凍ってしまうくらい寒くて大変だったのですが、冬でもフローリングの床でスリッパをはかなくて大丈夫。床暖房はつけなくて問題なかったですね。」(奥様)

引用:お客様の声 | マルニホーム

値段感と坪単価

坪単価:50万円~55万円

まとめ

マルニホーム 事務所前

柔らかい物腰で、終始なごやかに受け答えをしてくださった小田部さん。
手掛けられている住まい同様、温かい人柄が魅力的でした。

家族の温かさ、木の温かさ、自然の温かさを感じさせてくれるマルニホームさんの住宅に興味を持たれた方は、ぜひご相談ください。

会社名 丸二産業 株式会社
代表者名 小田部 敏也
住所 〒322-0046
栃木県鹿沼市樅山町45-1
電話番号 028-962-2294
公式HP https://www.marunihome.com/
営業時間 9:00~18:00
定休日:水曜日
主な業務 新築住宅の設計・施工、リフォーム、宅地分譲
対応エリア 栃木県西・県央エリア