有限会社波形住建

namikatajuken5

有限会社波形住建さんは、地元の人から頼りにされてきた、地域に根付いた工務店です。

お客様に「快適な暮らし」をしてほしいという想いから、「高性能の家づくり」にこだわってきました。

「ヒノキが好き」と話してくれた波形社長は、高性能に加えて、木の魅力が楽しめる家を提案してくれます。

木のぬくもりを感じながら、快適な暮らしができる家に住んでみたい方は、ぜひご覧ください。

ヒノキと出会い、建築がより楽しくなった

namikatajuken2

スタッフ

はじめに、波形社長が建築の仕事を選んだきっかけを教えてください。

波形社長

父の影響が大きいですね。
実家が建築業をやっていたので、幼い頃から建築の仕事を見ながら育ったんです。小学生の頃は父の仕事場まで付いて行って、面取りの手伝いみたいなこともやっていました。それで、高校卒業後の進路を決める時に、自然と建築関係の専門学校を選びましたね。

スタッフ

専門学校を卒業した後は、お父様の元で働き始めたのですか?

波形社長

いいえ。当時は「自分が建築をやりたい理由」も明確にあったわけではなくて。
卒業後は大手の建築会社に就職しました。

スタッフ

波形社長はいつ、「建築をやりたい理由」を見つけられたのでしょうか?

波形社長

ヒノキの良さに気づいた時ですね。
就職した建築会社では和風建築に携わることが多く、柱などの素材としてヒノキを扱う機会が増えたんです。そこでヒノキの魅力に気づき、その奥深さに惹かれていきました。

スタッフ

ヒノキのどんなところに魅力を感じたのですか?

波形社長

匂いと、色と、肌触りです。ヒノキの無垢な感じがとても好きなんです。

波形社長

それから、同じ材種なのに色々な表情が見られるのも魅力ですね。というのも、木には節というものがあるのですが、ヒノキの場合、節の出方で大分印象が変わるんです。例えば、節があるとダイナミックな印象になったり、節がないとすっきりとした印象になったりします。
どんな木も世界に一つしかない木なので、その木にしかない表情を楽しんでもらいたいですね。

木の温もりを感じる住まい

namikatajuken11

スタッフ

では次に、波形社長が個人住宅を手掛けるようになったきっかけを教えてください。

波形社長

父から会社を引き継いだからですね。父がいくつも個人住宅を手掛けていたので、会社として基盤ができていたんです。

スタッフ

個人住宅ならではのやりがいはありますか?

波形社長

お客様と直接やり取りできるのが魅力ですね。家を建てた後もお客様との関係が続いて、色々な話を聞くことができるので、とても励みになります。

スタッフ

お客様と関係性を深めていけるのは嬉しいですよね。

波形社長

はい。
お客様には「何かあればすぐに連絡してください」と伝えています。例えば「ドアが閉まらない」など、家の中で不都合を我慢してほしくないですから。

スタッフ

ちなみに、お客様以外にお父様の代から引き継いでいるものはありますか?

波形社長

わたしたちは家づくりにおいて、高気密・高断熱・計画換気というのをおすすめしているのですが、それは父の代から続けてきたことでもあります。

人にも木にもやさしい家

namikatajuken4

スタッフ

波形社長がおすすめしている、高気密・高断熱・計画換気について教えてください。

波形社長

まず、計画換気とは自動的に換気ができる仕組みです。これにより、窓を閉めた状態でも家の中にきれいな空気を取り入れることができます。そして、きれいな空気を保つためには、すぐれた気密性・断熱性が必要になります。
つまり、高気密・高断熱・計画換気は三位一体の関係なんです。

スタッフ

相乗効果を生み出す仕組みなのですね。住む人にとっては、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

波形社長

家の中の温度を一定に保つことができます。ですので夏や冬など、外と家の温度差が大きくなる時期でも快適に暮らしてもらえると思います。浴室や脱衣所の温度差も小さくなりますから、冬に起こる入浴時のヒートショックも防ぐことができます。

スタッフ

確かに、冬場の脱衣所で「寒い」と感じている方は多いでしょうね。

波形社長

はい。また、冬は換気のために我慢して窓を開けている方も多いのではないでしょうか。
けれど、計画換気の機能があれば、窓を閉めた状態で換気ができるようになります。

スタッフ

冬や夏以外だと、どんな時にメリットを感じられますか?

波形社長

梅雨時のじとじと感も解消されます。カビも発生しにくく、木にとっても良い環境なんですよ。

スタッフ

高気密・高断熱・計画換気の特長がよく分かりました。最後に波形社長の今後の展望について聞かせてください。

波形社長

今までやってきたことを継続しつつ、今後は更なる施工品質へのこだわり省エネ性能向上のために努力し、安心で快適な住まいをお客様に届けていきたいです。

スタッフ

安心で快適な住まいをつくるためには、やはり、高気密・高断熱・計画換気がポイントですか?

波形社長

そうですね。快適に暮らすためには、やっぱり性能のいい家が必要ですから。
ただ、それだけでなく古民家再生やリノベーション工事等では、お客様の家での時間がより豊かになるような提案もしていきたいです。

値段感と坪単価

坪単価:85万円~
(ZEH住宅、SW(スーパーウォール)工法等、高性能・省エネ住宅の新築の場合)

安心・安全を基盤にした家づくり
波形住建さんでは、住まう人の安心・安全を第一に考えながら、素材や機能性など、お客様のご要望に合わせた家づくりをしています。
お客様のご要望によって坪単価は変動しますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

まとめ

namikatajuken12

有限会社波形住建さんは、高性能の住まいをつくり続けて、地元の快適な暮らしを届けてきました。

温度や湿度に左右されない快適な暮らしを叶えたい方には、ぴったりの工務店です。

ヒノキを使った家づくりに興味のある方も、ぜひ波形社長に相談してみてください。

会社名 有限会社波形住建
代表者名 波形知良
住所 〒247-0064
神奈川県鎌倉市寺分1-17-16
電話番号 0120-918-965
公式HP http://www.namikatajuken.sakura.ne.jp
営業時間 8:00~18:00
定休日:日曜日
主な業務 住宅の設計、施工監理、施工
対応エリア 鎌倉市、藤沢市、逗子市、葉山町