シグマ建設株式会社

シグマ建設さんは、身体に優しい健康住宅のパイオニア。
住宅による健康被害を無くしたい」という強い想いから創業され、埼玉県は深谷市で20年以上人気を集める建設会社さんです。

住まう方が気持ちよく過ごせることを何より大切にされており、自然素材の使用はもちろん、間取りに関しても1から自由に設計していきます。

本記事では、そんなシグマ建設さんの小野社長のインタビューをもとに、健康住宅へのこだわりや、普通の建設会社にはない強みなどをご紹介します。

気持ちの良い生活が送れる新築を建てたい方は、ぜひご覧ください。

健康住宅のパイオニア。自然素材を使った家造りの原点とは

桜

スタッフ

シグマ建設さんは、いつごろ創業されたのですか?

小野社長

創業は1996年で、もう少しで25年を迎えます。創業前、私は公共工事などを手掛ける建設会社に勤めていました。

スタッフ

当時、建設会社でお仕事をされる中で、独立をしたいと思うきっかけは何だったのですか?

小野社長

私自身が、有機化合物によるアレルギーを発症してしまったのがきっかけです。いわゆるシックハウス症候群ですね。
有機化合物とは
住宅においては、接着剤や塗料、家具などに含まれる有毒物質を指します。
気化する特徴があり、人が吸い込むとシックハウス症候群などの病気を引き起こすことがある。

小野社長

当時はシックハウス症候群自体、マイナーな病気でした。しかし、私自身が大変な思いをしたことで、身体に優しい健康住宅の必要性に気付いたのです。
当時は何も規制がなかったものですから、これからさらに増えると考え、少しでも健康被害に苦しむ人たちの役に立ちたいという想いから、自然素材にこだわった建設会社を設立しました。

スタッフ

社長ご自身の体験から、健康住宅への需要に気付かれたのですね。独立されてからのお仕事はどうでしたか?

小野社長

独立してからは自宅で細々と仕事をしていましたが、平成11年に深谷市に社屋を建設しました。
その社屋は、シグマ建設がこれから健康住宅を造っていくという決意を込めて、全て自然素材で施工しました。
人体に悪影響を及ぼす建材ばかりで住宅が造られていた時代に、「何とか自然素材を多用した住宅が増えていかないものか?」という想いで仕事をしていました。

スタッフ

健康住宅のパイオニア的な立場として、自然素材を積極的に使われてきたんですね。「住む人の健康を守りたい!」という想いは今でも変わりませんか?

小野社長

もちろんです。私達は、「住んでいて気持ちが良い住まい」を造ることを目標にしています。これは、創業以来ずっとぶれずに追求していることですね。

世界にひとつの家を設計する、提案力と施工力

住宅事例

スタッフ

シグマ建設さんの強みは何ですか?

小野社長

建設会社ですが、しっかり1棟1棟設計していることだと思います。
建築事務所としての「提案力」と工務店としての「施工力」という二面性があるのは、強みだと思っています。

スタッフ

施工だけではなく、設計もされるのですね。建設会社さんでは珍しいと思います。

小野社長

そうですね。これまで300棟近い建築に携わってきましたが、1棟1棟全力で設計と施工に携わってきました。それら全てのお客様と向きあってきた事が、私の自慢です。

スタッフ

実際には、お客様とどんなお話をされるのですか?

小野社長

まずはお客様の日々の生活、暮らし方の話などです。本当に他愛もない内容の会話です。それにプラスお客様の希望。

スタッフ

既存の建物を売るのではなく、お客様ひとりひとりに合わせた住宅を造っていくのですね。

小野社長

そうですね。お客様との会話と同様大切にしている事が、敷地と向き合う事です。
シグマの建設は、お客様とその敷地の環境、条件から導かれたものだと思っております。
結果、イコールそれぞれお客様にとっての「気持ちの良い住宅」だと考えております。

口コミ、評判

シグマ建設さんの口コミを見てみると、自慢の自然素材が大人気でした。
それだけではなく、お客様に寄り添いながら1棟1棟大切に造られているのが伝わってきます。

無垢床の温もりが気持ちいいです

シグマ建設さんの家を雑誌で見て、洗練されたデザインや無垢材を使っているところが気に入りました。
図面を描いてもらうと、要望を網羅してさらに期待以上の提案が盛り込まれていました。
無垢床の温もりが気持ちいいですね。この風合いを大切に楽しんでいきたいと思います。
ウッドデッキは使い勝手がよくて、バーベキューのときも大活躍です。

ストレスを感じることなく快適です

友人の家がすごくいい家で。外観も中もセンスがよく、窓から見える景色は気持ちよく、無垢の床材もいいなあと思っていました。
敷地はもともと栗林で、何もない場所でした。シグマ建設の小野社長がその景色を気に入って提案してくれたのが、家の中のいろいろなところから、栗の木や周辺の山並みを眺めることができるプランでした。個々はシンプルだけど、形が独創的なところが気に入ってプランは即決でした。
自転車と本、夫婦それぞれの趣味を思い切り楽しめる空間ができました。好きなことをしながら家族が一緒にいられて、互いにストレスを感じることなく快適です。家で楽しめることが増え、外出が減りました。

断熱性能も非常に高いので、一年を通じて快適

夫婦2人でゆっくり過ごすための終の棲家への建て替えでした。希望していたのは、建て替え前から育てていた庭の木々を、室内からいつも眺めていられる住まいにしたいということでした。
一日中光が差し込むので家の中でも太陽や月の動きを感じます。断熱性能も非常に高いので、一年を通じて快適。無垢材の床は夏はひんやり感じるということを、この家に住んでから知りました。

私たちのイメージを上手に汲み取っていただいた

将来的にも住みやすい家にしたいと思い、コの字型の平屋を希望しました。LDKはL字型で25畳の大空間です。
さらに、ウッドデッキから庭へとつながりよく計画され、広々としています。
小野社長にお会いしたときから、私たちのイメージを上手に汲み取っていただいたので、安心してお任せしました。
監督も、仕上がりイメージを共有してくれてわかりやすかったです。

引用:お客様の声 | シグマ建設株式会社

まとめ

シグマ建設 外観

シグマ建設さんは、「自然素材に関しても決して強要はしない」と仰っていました。
とてもこだわりのある自然素材も、お客様が望まないなら、お客様の希望を優先されるそうです。

住まう人の健康や快適な生活だけでなく、「住む人が本当にどうしたいか」を1番に考えてくれるシグマ建設さん。
新築を建てたいとお考えの方は、ぜひご相談ください。

会社名 シグマ建設株式会社
代表者名 小野 猛
住所 〒366-0033
埼玉県深谷市国済寺422-9
電話番号 048-574-1611
公式HP https://www.siguma-ono.com/
営業時間 9:00~18:00
主な業務 建物企画・設計・監理・耐震調査診断業務
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉