有限会社伴設計

有限会社伴設計さんは、木造の一般住宅から鉄骨・RC造のマンションや事務所まで、幅広く設計できる設計事務所さんです。

伴設計さんの横山社長は、「建築士は、お客様のイメージを具体化することが最優先」と話すほど、自身の個性よりも、お客様の理想へ寄り添った設計を心がけています。

本記事では、横山社長の設計にかける想いや、お客様の希望を叶えるための設計をご紹介します。

新築を建てられることをご検討されている方は、ぜひご覧ください。

お客様のイメージを形に。自分の色は出さずに、とことん寄り添う設計

スタッフ

伴設計さんは、いつごろ開業されたのですか?

横山社長

事務所を設立したのは平成6年です。私は、この事務所を開く前に一度独立していたのですが、前代表の堀豊泰さんに誘われて一緒に法人を立ち上げることになりました。
もともと私は、堀さんの事務所で仕事をしていたので、伴設計を立ち上げてからも、スムーズに仕事を進めることができたのは良かったです。

スタッフ

開業されてから、苦労された点などはありますか?

横山社長

開業してから5年後、代表の堀さんが病を患いまして。その翌年に他界してしまったんです。
その経緯で、自分が代表取締役を引き継ぎ、友人の事務所を間借りして再スタートすることになりました。
一人になってから4~5年は仕事が激減して、運営が厳しかったです。

横山社長

練馬区の事務所では17年間営業を続けた後、入居していた建物が解体予定となったため、現在の事務所に移転しました。
現在は、住宅だけでなく、マンションや事務所等、S造・RC造等も設計していますが、お付き合いしている町場の工務店から住宅の設計依頼があり、住宅設計をメインに行っています。

スタッフ

横山様が、設計をされるうえでのこだわりはありますか?

横山社長

私ならではの設計のこだわりや、住宅の特徴などはありません

なぜかというと、建築士は、お客様のイメージを具体化することが最優先だからです。
お客様が建てたい住宅のイメージによって、完成する建物は全く異なります。

スタッフ

あくまでお客様の要望や考え方に寄り添うのですね。「こだわりを持たないのがこだわり」、というところでしょうか。

横山社長

施主様には、それぞれの考え方や予算などがあります。そのため、施主様の話を聞いたうえで、法規や構造、手続き等を検討して、建築基準法に適合した建物の設計を行うことが大切だと考えています。

「経営理念」を定めるようなこともせず、ひとつひとつの仕事に誠心誠意向き合いながら、設計をしてきました。

スタッフ

建築は、あくまでお客様が主体なのですね。

設計だけでなく施工も安心して任せられる、確かな技術力と繋がり

スタッフ

今まで設計してきた建物で、印象に残っているものはありますか?

横山社長

全て印象深いですが、例えば網代で造った住宅は、お客様が内装にかなりのこだわりをお持ちだったので、印象に残っています。
特に木材を多く使用する設計で、無垢の木材にこだわり、壁は練り付け合板を一枚の板から制作して木目が連続するようにしました。
天井のデザインも格天井として、木材を面加工して使用しましたので、割り付け等に時間がかかった思い出があります。
木造住宅

印象に残っているという木造住宅。
お客様の理想を詰め込んだ設計になっています。

スタッフ

お客様の理想のために、時間を掛けて丁寧に施工されたのですね。お客様のイメージに近づけるために、心がけていることはありますか?

横山社長

お客様の話をよく聞き、どのようなことを希望してるのか理解をすることを心がけてます。
建築設計はあくまでも紙ベースのもので、施工する建設会社・工務店の技量が大事と考えてます。
施工業者と連携して、施主様の意向を反映した建物を造っていきたいです。

スタッフ

お客様のイメージを実現するには、信頼できる施工会社さんとのつながりも大切なのですね。
他にも、建築において得意な分野はありますか?

横山社長

7年ほど前から、古民家の木材を使用した建物や、古民家の移築などを手がけるようになりました。
古材は、解体するとゆがみがひどく現れます。
そのため、再築するには仮組みを行って調整する必要があるので、経験がある工務店でないと大変な苦労をします。古材を扱える工務店と繋がりがあるのは強みですね。

横山社長

こちらは、お付き合いさせて頂いてるオーナーさんが経営されている旅館で、古民家移築再生を行った事例です。
この旅館も、先ほどの住宅と同じ網代で移築を行いました。
移築 旅館

横山社長が移築を手掛けられた旅館。
もともと網代で古材を使用して増築し、その3年後に同じ網代で移築を行ったとのこと。

移築 旅館

内装もご覧の仕上がりです。

スタッフ

古民家の移築が得意なのは珍しいですね。
設計においても、施工においても技術がないとできないと思います。

値段感と坪単価

坪単価:70~80万円

坪単価の平均相場は70~80万円
現在の坪単価は70万~80万程度とのこと。ただし坪単価は、仕様により大幅に変わります。
また、工務店の付き合いがあるメーカーを使用すると、坪単価は安くなります。反対に、お客様が指定したメーカーを使用した場合、工務店側で付き合いが薄いと、坪単価が上がってきます。

まとめ

有限会社伴設計さんの横山社長は、お客様ひとりひとりの予算や希望を踏まえた家造りを手掛けていらっしゃいます。

また、ご自身の設計に加え、確かな技術力のある施工会社さんと連携することで、しっかりとお客様のイメージを実現されていました。

自分のイメージした、理想の新築を建ててほしい方は、ぜひ伴設計さんへご相談ください。

会社名 一級建築事務所 有限会社伴設計
代表者名 横山 稔
住所 〒190-0001
東京都立川市若葉町3丁目74-8
電話番号 042-537-9173
公式HP http://www.ban-sekkei.com/
営業時間 9:30~19:00
主な業務 住宅・別荘等の設計、工事監理、各種検査
対応エリア 関東甲信越