有限会社アワシマ

Rated 0 out of 5
0

口コミの詳細はこちら

有限会社アワシマ様は昭和10年に世田谷区で小林石材店として設立されました。現在ではたくさんのお客様のニーズにお応えするため、新築住宅やリフォーム、リノベーションまで手がけられています。

社長の小林大恭様は三代目として生まれ、先代の意思と石材加工技術を受け継がれてきました。加えて、ジャンルにこだわらない働きができるよう、一級建築士や宅地建物取引士などの資格も取得されたそうです。インタビューの中では、地域密着で住まいの問題解決をしていく「地域のコンシェルジュ」として努めていく、と話されていました。

この記事では、小林社長が建築をする上で大切にされていることや信念について紹介いたします。

地域の方に最大限貢献していく工務店

スタッフ

有限会社アワシマ様は石材屋から始まったとお聞きしました。

小林社長

そうです。昭和10年に祖父が「小林石材店」という石材屋を始めたのがこの会社の始まりです。当時は一般住宅の敷石や塀、門扉などの石工事などを行っていました。他にも庭園などによくある石の灯籠や蹲も造っていて、それらは美術展に出したりもしていたんですよ。

スタッフ

それはすごいですね!美術展に出品するほど技術があったということですよね。

小林社長

祖父は石の加工技術が認められていて、国会議事堂の石材工事関係の監督もしていました。それに、電動工具などの機械は使わず、手作業の伝統的な石の加工をしているのは、現在、都内にある石材店の中では私共ぐらいだと思います。

スタッフ

それでは初代も二代目も小林様が石材屋を継いでくれることを大きく期待されていたんでしょうね。

小林社長

その通りです。子供の頃から「お前は石材屋の跡継ぎだからな」と刷り込まれていました。でも私自身も、ものをつくることが好きだったので石材屋を継ぐことに抵抗はありませんでした。

スタッフ

先代も嬉しかったでしょうね。それでは進路としても石材屋での修行一筋だったのでしょうか。

小林社長

修行はもちろんしていたのですが、高校の機械科を経て大学の建築学科を卒業し、、その後に一級建築士の資格を取ったんです。

スタッフ

石材屋を継ぐには建築の資格が必要だったんですか。

小林社長

いいえ。石材屋自体は経験が一番大事なので建築の資格が必要な訳ではないんです。ですが、石材屋の仕事というのは、石の加工しか出来ません。建築関係の大学を出て、資格を持っていれば、将来的には建築も出来ると考えて一級建築士の資格を取りました。

スタッフ

将来的には建築関係のお仕事をされることを視野に入れていたんですか。

小林社長

はい。近年では震災などの影響で石のものを置かない家庭や、お庭自体を作らず駐車場にしてしまう方が増えて、石の需要自体が段々と減ってきた時代背景があるんです。その中でどうしたらもっとお客様に喜んでもらえる仕事が出来るかというのを考えていました。

小林社長

そこで自分が実際に仕事をするときには、二代目と相談をしてリフォーム工事を始めたんです。最初はご近所の屋根工事や、お風呂場の改装工事などのご依頼をいただき、段々と新築を建てるようなり、着実に事業拡大をしてきました。

スタッフ

お客様としても最初は、石材屋さんにリフォームを頼んでもいいのかな?と思うような気もします。すぐにご依頼はいただけたのですか。

小林社長

ありがたいことにすぐにご依頼を頂くことができました。それはおそらく信頼関係があったからだと思います。私共は90年前からこの地で仕事をさせてもらっているので、ご近所さんとは顔見知りですからね。信頼して任せてくれるので、私も全力で取り組んで完成させました。地域密着をモットーに、お客様に支えられながら進めてきたんですよ。

スタッフ

地域の方に信頼をされる程、真剣にお仕事をされてきたこと伺えますね。会社の名前をこの地域の旧町名である「アワシマ」にされたのも、地域密着のモットーからですか?

小林社長

その通りです。いつもお世話になっている地域を中心に貢献していこう、という気持ちで名付けました。家で何かが壊れてたときは大体ご依頼を頂けるようになりましたね。自分の働いている地域の方の喜ぶ顔が見れることは何よりの幸せですよ。

目の前にいる人の喜ぶ顔が見たい

スタッフ

小林社長が建築をする上で大切にされていることは何ですか?

小林社長

今では当たり前に言われていますが、耐震性能や耐火性能が大切だと思っています。都内は住宅が密集しているので、大きな地震とかがあると大災害になってしまう可能性があります。そうならないように住んでいる人の安全を守りたいんです。

スタッフ

そのように考えるようになったきっかけなどはありますか?

小林社長

実は今まで様々なボランティアに参加していて、そこで避難生活をする人を見てきたんです。最近の熊本の震災にもボランティアとして行ってきたんですが、家に帰れない人を見るのは心苦しかったですよ。自分の家が完全に壊れてしまっている人もいましたから。

小林社長の熊本、被災地でのボランティアの様子

被災地での写真

小林社長

お客様にはそういう思いをしてほしくないと考えています。そのためには建物が丈夫でなくてはいけないので、耐震には特にこだわっています

スタッフ

震災でも壊れない家というのは必要とされていますよね。ちなみにボランティアには建築士として参加されたんですか?

小林社長

いえ、一般ボランティアとして参加しました。長い期間は行けないですけど、自分で予定を組んで炊き出しなんかも含めてボランティアの仕事をするんです。ゆくゆくは、自分は機械が使えるので、重機を扱ったりとかでもお役に立ちたいなとも考えています。

スタッフ

お仕事との両立しながらボランティアもしていくのは大変なことだと思うのですが、小林社長にとってその原動力は何ですか?

小林社長

私の人生にとって、人の喜ぶ顔が見たいというのが大きいんです。仕事でもボランティアでもそれが軸になっています。目の前の人が幸せになって喜んでもらえることが、私の心の糧でもあるんですよ。

健康の安全を重視した家造り

インタビュー中の小林社長-真剣に語ってくださいました。

スタッフ

他にも建築をされる上で大切にされていることはありますか?

小林社長

お客様の健康面の安全を重視しています。シックハウス症候群やハウスダストアレルギーなどを気にされるお客様も多いので、換気性能をよくしたり、無垢の素材を使ったりする家造りを心がけています。

スタッフ

具体的な例などはございますか?

小林社長

新築を依頼されたお客様のお母様がひどいアレルギーだったことがあったんです。外のお店や他人の家に行ったりするときは特にひどく蕁麻疹が出てしまったようです。自分の家ぐらいは安心して過ごしてほしいので、換気性能を高め、アレルギーの出にくい素材を使うように心がけました。住んだ後は症状もかなり軽くなったと言ってもらえたんです。

スタッフ

お母様も安心して暮らせるようになったんです。小林社長が健康面を大切にされるようになったきっかけはありますか?

小林社長

最近でこそシックハウス症候群なんかが社会問題になってきていますが、私と私の子供が小児喘息にかかっていたことが大きなきっかけだと思います。私自身、そんなにひどくはなかったんですが喘息で苦しんでいたんです。自分の子供は同じ様に苦しんでほしくないと思い、喘息を改善させる方法を考えて自宅の空調なんかを工夫したんです。そうして風の通りをよくすることで、子供の喘息が格段に改善されていったんです。

スタッフ

健康面の安全は、ご自身の体験を元に大切にされている信念なんですね。

小林社長

はい。そして自分や子供も苦しんでいたので、お客様にもそんな思いはしてほしくないんです。自分の建てた家で健康面でも安全で、気持ちよく暮らしてもらいたいと思っています。

小林社長の手掛けられたアパート・外観

小林社長の手掛けられたお家・外観

スタッフ

これから新築を建てる方へメッセージをお願いします。

小林社長

相談するお客様のことをちゃんと理解し、ヒアリングの出来る人に相談してください。例えばお客様が「大きな窓がほしい」と言われたときに、お客様は「何故大きな窓がほしいのか」を理解してくれる人でないといけない。外の景色が目的なら大きくてもよいが、通気をよくしたいなら大きくなくてもいいかもしれない。

スタッフ

そうするとお客様が「本当に望むもの」は大きな窓ではないかもしれないですからね。

小林社長

その通りです。お客様と一緒に考えていける人を見つけることが一番大事だと思います。

スタッフ

小林社長に相談出来れば、本当に望むものが見つかりそうですね。本日は大変ありがとうございました。

値段感と坪単価

坪単価:70万円~

まとめ

小林社長の土地トラブルの仲介や大家さんの悩み解決などもしてきたそうです。 「自分に出来る範囲は何でもするし、常にチャレンジです」と笑顔で語っておられました。

本当に人と人との関係を大事にされ、忙しい中でもボランティア活動に積極的に参加される小林社長。お話を聞いていく中でも、安心して任せられる人柄を感じました。

信頼の出来る工務店さんをお探しの方は、ぜひ有限会社アワシマさんに問い合わせてみてください。

詳細情報

会社名 有限会社アワシマ
所在地 〒154-0001
東京都世田谷区池尻4-39-5
代表者名 小林大恭
電話番号 03-3421-2228
営業時間 8:00~18:00
公式HP https://a-kobaken.co.jp/
対応する工事 新築住宅、リフォーム、リノベーション、石材施工
対応エリア 東京都内
その他 -

有限会社アワシマの口コミ

Rated 0 out of 5
0
星5つ中の0(0件の評価)
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

まだレビューがありません。

口コミ・評価フォーム

当協会の運営サイト「コノイエ」は、工務店・ハウスビルダー・建築家・建築設計事務所等の500以上のインタビュー記事を掲載。また、新築・建て替えを検討中のユーザーにとって有益となる情報を発信しています。
当協会は、建て替えに伴うお住まいの取り壊しのご相談を年間で2,500件ほど承っており、各地域の住宅関連会社の情報が集まります。今後も「コノイエ」では、新築ユーザー様の発注先や評価、住宅関連会社様への独自インタビューといった当協会ならではの独自のリアルな情報をお届けします。

新築・建て替え時の
解体費用ぐっと安く
6社無料一括見積り

解体工事をぐっと安く無料で6社見積比較!

電話で無料相談(フリーダイヤル)

0120-978-124

お電話の受付時間 8~20時(土日祝も対応)