株式会社平原工務店

Rated 0 out of 5
0

口コミの詳細はこちら

「今のキッチンは高さが合わなくて腰が痛くなるわ」「もう少し広いキッチンなら料理もしやすくなると思うのに……」「ここに蛇口があったら洗い物するときに便利よね……」そんなお悩みやご不安をお持ちの方にオススメなのが、千葉県松戸市に事務所を構える平原工務店さんです。

平原工務店の平原社長は「“出来ない”とお客様の要望を断りたくない」と仰っしゃり、出来るだけお客様の要望を叶えようと尽力してくださいます。その一つが、高さや幅、蛇口の位置までミリ単位で調整が可能なキッチンです。

本記事では、平原社長にお伺いした「平原工務店の良さ」をご紹介致します。ぜひ、家づくりの参考になさってください。

お客様のための"ミリ単位での調整”

スタッフ

早速ですが、平原社長はなぜ工務店という仕事を選ばれたのでしょうか。

平原社長

私は平原工務店の二代目です。生まれた時から家に作業場あったので、材木が立てかけてあったり、のこぎりが置いてあったり、トラックが置いてあったり、大工さんの道具が置いてあったり……この仕事を身近に感じる環境で育ちました。

平原社長

また、私は一人息子だったこともあり、周りから「二代目」とか「跡継ぎ」と呼ばれていたんです。だから「まぁ、当たり前かな」と思って二代目を継ぎました。二代目を継いで、今年で16年になります。

スタッフ

実際に二代目の社長になっていかがでしたか?

平原社長

考え方が変わりました。昔は現場監督として良い仕事をしたいと思っていました。他には家族の幸せを考えて仕事をしていましたね。 それが社長になってからは、お客さんや自分たちの社員も喜ばせたいと思うようになりました。
インタビュー風景

丁寧にインタビューに答えてくださる平原社長

スタッフ

社長になったことで、ご自身の世界が広がったんですね。

平原社長

そうかもしれません。工務店という仕事はお客さんの人生に深く関わる仕事です。たとえば一般住宅の場合、建てた家に人が住んでそこで多くの時間を過ごすしますよね。それこそ人生の一部をそこで過ごすわけです。

平原社長

それにずっとお付き合いできることは喜びでもあり、大変なことだと思います。ですが、メンテナンスなどでお家にお伺いする度に喜んでもらえると嬉しいですよね。

スタッフ

お客様の笑顔は何にも代えがたいものですよね。では昔から変わらないことはありますか?

平原社長

何か難しいことがあっても「“出来ない”とは言いたくない」と思っていることですね。お客さんに喜んでもらえるのが一番うれしいので、出来るだけ要望や希望には応えてあげたいと思っているんです。

スタッフ

具体的にどのようなことされていますか?

平原社長

要望に応えられるように造っていくだけなんですけど、お客さんの立場になって考えることが大事ですね。「こうしてもらったら嬉しい、こうされたらいやだ」。それだけ考えていれば自然とやることが決まってくると思います。その一つが、ミリ単位で調整する手作りキッチンです。
手作りキッチン

手作りキッチンについては公式ホームページでもご確認いただけます。

スタッフ

すごい!高さや幅だけでなく、蛇口の位置なども調整可能なんですね。

平原社長

そうです。一般住宅はそこに住む方によって使いやすいものが異なります。毎回異なる収まりを考えるのは大変ですが、喜んでもらえるならどうにか収めたいと思って対応しています。

スタッフ

世界に一つだけの家になりますね!お客様もそこまで対応していただいたら、とても嬉しいと思います。

心の暖かい職人たちとの家づくり

スタッフ

平原工務店さんは、お客様にオリジナルのプレゼントをされているとお聞きしました。

平原社長

そうなんです。実は建築中に余った材料や建替え前の柱などで作った写真立てを、お客さんにプレゼントしているんです。お客さんに「この写真立て、前のお家の柱で作ったんだよ」と言ってプレゼントすると本当に喜んでもらえるんですよ。
写真立て

大工さん手作りの写真立てが事務所に飾ってあります。

スタッフ

プレゼントされたお客様は嬉しいですね。

平原社長

そうだと思います。この取り組みは、大工のアイディアから始まったんです。写真立てを作る分の給料が発生するわけではないんですが、お客さんを思って作ったものが喜んでもらえるのが、大工も嬉しいみたいで率先して作ってくれます。

スタッフ

大工さん発信で始められたんですね。珍しいのではないでしょうか。

平原社長

かもしれません。ですが、大工が自分で考えてはじめたことなので今も続いているんだと思います。それに工務店として大工の良いところや良いアイディアをほめてあげる、伸ばしてあげることは大事な仕事だと思っています。嫌な工務店だと、仕事の付き合いもしてくれないと思いますし(笑)

スタッフ

すごく職人さんを大事になさっているんですね。いまは何名の方とお仕事されているんですか?

平原社長

事務は奥さん、現場監督2人、あと自分で4名。大工はうちのお抱えの大工さんが2名。人手が足りないときに協力してくれる大工さんが沢山います。先代からお付き合いしている職人さんも多いんですが、みんな気持ちが暖かいんです。お客さんにも「現場に笑い声が絶えなくていいですね」と喜んでもらえたり……、それはうちの良いところだと思っています。

スタッフ

すごく暖かい会社だと思います。今回も集合写真を撮らせていただき、皆さんの仲の良さが伝わってきました。
集合写真

事務所の屋上で集合写真を撮影しました。(右から2番目:平原社長)

家づくりの過程を楽しんでもらいたい

スタッフ

特に思い出深いお家について教えてください。

平原社長

うちは建築設計事務所からの依頼で家を建てることも多いんですが、10、20年と付き合っている建築設計事務所の先生との最初の物件はどれも思い出深いです。

スタッフ

どのようなところが思い出深いのでしょうか。

平原社長

先生の中には特にこだわった家を作る方もいらっしゃいます。だからこそ最初は、その先生がどのような要望をお持ちなのかも分からないし、こっちも必死になっているので意見のぶつかり合いが頻繁に発生します。それが回数を重ねていくうちに一緒に作っていく仲間みたいな感じになっていくんです。

スタッフ

“仲間みたいな感じ”になってきた感覚というのは、どのように感じられるんですか?

平原社長

例えば、最初は上からの立場で接する方もいらっしゃいますが、徐々に「どうしたらきれいに収まるかな?」と、こちらの意見も聞いてくれるようになってきます。そうした関係になった方とは、今でもお付き合いが続いていますね。

スタッフ

素敵な関係ですね。そんな建築家の先生と作られた家の中でも印象に残っている家について教えてください。

平原社長

966万円で建てられた家が印象的です。とにかく費用を抑えたいということで、柱や梁、床材の塗装を全部、お客さんがご自分でやったんです。

スタッフ

お客様がすべて対応されたんですね!すごい!

平原社長

お客さんも大変だったと思います。こちらも現場では塗装できないので作業場を空けたり、材料を用意したり……対応が大変でした(笑)

平原社長

だけど、最初に言ったように何か難しいことがあっても「できない」とは言いたくないし、お客さんが喜んでくれるなら対応してあげたいと思っているので。建築家の先生も「平原工務店さんならなんとか対応してくれる」と思って任せてくれたのだと思います。

スタッフ

信頼されているんですね。

平原社長

そうかもしれません。それに対応してあげたことで、お客さんにとっていい思い出になったんじゃないかと思います。
雑誌説明

お客様がご自分で材料に塗装されています。

スタッフ

お写真からも楽しそうな様子が伝わってきますし、私もお客様にとっていい思い出になっていると思います。

平原社長

ありがとうございます。

スタッフ

最後に新築を検討されてされている方へのアドバイスをお願いします。

平原社長

私は、家づくりは“建てる過程が楽しい”と思っているんです。設計から完成するまでの打ち合わせ、自分でやってみたこと、考えたこと……「これはあの時苦労して工務店さんと作ったな」「あれも設計事務所の方と意見が合わなくてこうしたな」と、そういった家を建てる過程であった色々な思い出が、家への愛着に繋がるんじゃないかなと。

平原社長

1、2ヶ月工期を伸ばしても、長い人生から考えたらほんの一瞬です。なので、できることならゆとりをもって家づくりを楽しんでもらいたいですね。

スタッフ

家づくりは人生で何回もできることではないですし、建てることを楽しむということは大事かもしれませんね。

平原社長

そうですね。完成してから「建築中の打合せや、作業楽しかったな。またやりたいな。」と思っても建てる前には戻れません。だから「早く完成してほしい」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、許す限り時間をかけて家づくりをしたら良いんじゃないかなと思います。

まとめ

平原社長

平原工務店さんは、お客様の要望を叶えるため日々挑戦し続けていらっしゃいます。

その一つの例として、2021年にはローコストで高機能・高断熱の住宅を建て建てられました。ブランド名は「あたたかな杜」シリーズです。ハウスメーカーと同等もしくはそれ以上の高性能で高断熱の住宅なのに、ハウスメーカーよりも安く建てられるとのこと。詳細については平原工務店さんの公式HPをご覧ください。

「わたしの家づくりの希望を叶えてくれる、住宅会社さんがどこかないかな」とお考え方は、平原工務店さんにご相談してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

会社名 株式会社平原工務店
所在地 〒271-0065
千葉県松戸市南花島3-43-21
代表者名 平原一郎
電話番号 047-368-6163
営業時間 8:00~17:00
公式HP https://hirahara-koumuten.com/
対応する工事 総合建設業
対応エリア 千葉県、東京都、埼玉県、茨城県
その他 -

株式会社平原工務店の口コミ

Rated 0 out of 5
0
星5つ中の0(0件の評価)
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

まだレビューがありません。

口コミ・評価フォーム

当協会の運営サイト「コノイエ」は、工務店・ハウスビルダー・建築家・建築設計事務所等の500以上のインタビュー記事を掲載。また、新築・建て替えを検討中のユーザーにとって有益となる情報を発信しています。
当協会は、建て替えに伴うお住まいの取り壊しのご相談を年間で2,500件ほど承っており、各地域の住宅関連会社の情報が集まります。今後も「コノイエ」では、新築ユーザー様の発注先や評価、住宅関連会社様への独自インタビューといった当協会ならではの独自のリアルな情報をお届けします。

新築・建て替え時の
解体費用ぐっと安く
6社無料一括見積り

解体工事をぐっと安く無料で6社見積比較!

電話で無料相談(フリーダイヤル)

0120-978-124

お電話の受付時間 8~20時(土日祝も対応)