tai_tai STUDIO

Rated 0 out of 5
0

口コミの詳細はこちら

街で見かける外観やインテリアが素敵なカフェ。ついつい足を運んでしまうこともあるのではないでしょうか。そんな外観やインテリアをだれが考えたのか気になりませんか?

今回ご紹介する「tai_tai STUDIO」さんは、カフェの設計も手掛けている建築設計事務所です。そのインテリアを気に入ったお客様からのご依頼も多いそう。

本記事では、千葉県に事務所を構える「tai_tai STUDIO」の代表・若林さんの建築に関して大事にされていることや信念についてご紹介します。新築を考えている方や今の生活スタイルを変えたい方は是非ご一読ください。

自分の描いた設計を形に残していきたい

インタビュー中の若林さん、分かりやすく教えてくださいました。

スタッフ

最初に若林さんが建築家になろうと思われた理由をお聞きしたいと思います。子供のころから建築家を目指されていたんですか?

若林さん

いえ、そうではないんです。でも子供の頃からものづくりやデザインに関係することが好きでした。美術館やデパートのギャラリーなんかの展示も見に行っていました。特に知識を持って見に行っていた訳ではないんですが、子供ながらにカッコいいなって思っていたんですよね。ただその頃の自分は建築とデザインが頭では結びついていませんでした。

スタッフ

それではなぜ建築の道にすすむことにしたのですか?

若林さん

ものづくり系の進路の選択肢として建築学科があったというだけで、建築学科を選んだのも高い志があった訳ではなかったんです。ですが実際に建築学科に入ると、友達がカッコいい模型とかデザインをしているのを見て純粋な驚きがありました。こういう世界に自分が楽しんで出来たらよいなと、心を動かされていったんです。

スタッフ

ご友人に恵まれていたんですね。実際に仕事にする時には迷いのようなものはありませんでしたか。

若林さん

全くありませんでした。設計やデザインを仕事に出来るんだったら、こんな幸せなことはないと思いました。今でもそう思っています。

スタッフ

好きなものと仕事が繋がっているのはとても素敵なことですね。設計やデザインの仕事をされるようになってからがいかがでしたか?

若林さん

仕事は設計やデザインだけしてればいいという訳ではなかったので、大変なこともありました。でも色んな会社で勉強をさせてもらえたので、その勉強のおかげで一級建築士を取れたような気がします。

スタッフ

スキルアップをしていったんですね。その後若林さんはご自分の設計事務所を起こされていますが、どんなことをしたいと思ったのですか?

若林さん

とにかく自分の設計を形にしたいという思いがあったんです。勤めていた頃、100件以上企画、計画をしましたが、計画した建物が実際に建つということはまた難しいものです。さらに大きなビルのような建築物だと、建つまでに5~10年以上かかることもあるんですよね。

スタッフ

設計をしても、実際に設計された建物を見られないことも多いんですね。

若林さん

そうなんです。やはり自分が設計した建物が実際に形になることが嬉しいんです。ですから初めて自分が設計した建物を見たときは本当に感動しました。とても楽しい仕事だと思いましたし、この感動を得られるのならこれから先もずっと続けていきたい、とその時から今まで思い続けていますね。

挑戦することがお客様の喜びにつながる

若林さんが手掛けられたカフェ

スタッフ

建築のお仕事のやりがいを教えていただけますか?

若林さん

やはりお家が完成した時にお客様に喜んでもらえることにやりがいを感じます。建てるまでに色々と大変なこともありますが、出来上がると皆さんとても喜んでくださるので、その姿を見ると本当に良かったと思います。

若林さん

他にも、私は千葉でのご依頼をいただくことが多いんですが、私が携わった建物は割りとエリアが集中しているんです。そのエリアを歩くと自分の建てた家をいくつか見ることが出来るので、それは単純に嬉しいです。

スタッフ

手掛けた家が何件もあるエリアなんてすごいですね。そんなエリアに建てられた家をみてお問い合わせがくることもあるのではないですか?

若林さん

それもありますが、私が手掛けたお店を見てお問い合わせをくださる方も多いです。例えば結構前にいくつかカフェを手掛けたのですが、そちらを見た方がマスターに「誰が設計したの?」と聞いてくれるらしいんです。ありがたいことにマスターが私の連絡先を教えてくれるので、そこからご依頼をいただいたりもしているんです。

スタッフ

それはすごいことですね。連絡先を聞かれたお客様はどんなところに興味を持って連絡をくださるんですか?

若林さん

カフェの雰囲気やデザイン、インテリアを気に入ってくださる方が多いようです。古民家カフェというのが流行っていたと思うのですが、そのカフェもピカピカの新しさではなく、古さの中に感じる味のようなものがあるんです。

スタッフ

写真を見させていただいても、とても素敵な雰囲気だということが分かります。一つ一つのお仕事を丁寧にされていることが、自然と次のお仕事につながっている気がしますね。

若林さん

そう言っていただけると嬉しいです。お客様から色々な要望を叶えていくためにトライしていくことがお客様の喜びになれば良いと思いますし、それを見て連絡をいただけたらなお良いとも思います。

古い建物を生まれ変わらせて住心地のよい家にしていきたい

スタッフ

若林様はリノベーションも得意とされているとお聞きましたが、リノベーションを始められたきっかけのようなことがあったんですか?
リノベーション
リノベーションとは既存の建物に対し、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与える大規模な改修工事をすること。リフォームより規模が大きく、デザインや間取りそのものもライフスタイルに合わせて変えることが出来るため、それまでになかった新しい生活機能を付け加えることが出来る。

若林さん

実は私の奥さんの実家が介護の事業をやっているんですけど、そのための建物を造るのに個人住宅を増改築しよう、という話がきっかけでした。この建物は結果的にうまく出来たんですけど、この時の経験から、古い建物や木造住宅も工夫次第で新しく生まれ変わらせることがことができるんじゃないかと思うようになったんです。

若林さんが手掛けられたリノベーションのお家

スタッフ

実際にリノベーションされたお家を見ると、本当に家が生まれ変わったという印象を受けますね。

若林さん

そうなんです。しかも全てに新品の物を使う訳ではなく、ご家族の思い出の物を材料として使うことも出来るので、うまくはまった時にはとても感動しますよ

スタッフ

思い出も残せて暮らしもよくなるというのはとても素敵ですね。

若林さん

はい。それに新築だと、その一角で1棟だけピカピカの家が建つので、周りの建物と違和感を感じることもあるんです。しかしリノベーションは元々そこにあった建物で行うので、リノベーションした後も周りの建物とも違和感が少ないんです。しかも新築よりも少しコスト的にも安く出来る事が多いです。

スタッフ

リノベーションの可能性は大きいんですね。

若林さん

その通りです。新しい生活を考える方にとって、古い建物に続けて住むのは厳しいなとおっしゃる方は割と多いんですが、実際にリノベーションをすると快適に暮らせるので、そのお客様の様子を見るのはとても嬉しいです。

お客様の夢のお家を実現させるためにアイデアを出していく

スタッフ

若林さんが建てられたお家の中で特に印象に残っている建物はありますか?

若林さん

自分が関わったものは全部印象的なんですが、特徴的なものとしては、自分の家に望遠鏡を付けたいというお客様がいらっしゃいました。その望遠鏡は本格的で教育機関レベルの大型のものだったんです。こちらが実際に建てたお家です。

展望台のあるお家

スタッフ

屋上にドームが付いていて、とても本格的な作りになっていますね。

若林さん

そうなんです。ドームも電動で動くようになっているいて、専門的な造りになっているんですよ。

スタッフ

専門的な造りということは、やはり設計も難しいところがあったんですか?

若林さん

はい。望遠鏡はとても遠くの星や星雲を見るので、家がトラックやダンプの振動で揺れるだけでも綺麗な写真は撮れなくなるんです。だから振動することを止めるための素材を考え、構造を計算して実現しました。お客様が実現させていことのために色々試行錯誤したのでとても印象に残っています。

スタッフ

お客様にとっては夢がかなった瞬間ですね。

事務所の中の様子

スタッフ

最後にこの記事を読んでいる方へメッセージをお願いします。

若林さん

新築を建てるにしてもリノベーションをするにしても、まずは自分で情報をたくさん集めてから相談にいった方がいいと思います。やはりお客様の意向が大切です。自分が造りたい家はどういうものかを知っていた方が、確実にリスクは少なくなりますよ。

スタッフ

自分が住む家なので、自分の理想の家を実現したいですよね。もし私がお客様だったら、実現したいことが多すぎて迷ってしまう気もします。

若林さん

それでも大丈夫なんですよ。多すぎてもいいし、矛盾しててもいいんです。お客様の実現したいことを整理していくのは私達の仕事です

スタッフ

とても頼もしいです。本日はお話していただきありがとうございました。

まとめ

tai_tai STUDIOさんの「tai_tai」には中国語で「家を守る人」という意味があるそうです。若林さんは経験豊富な知識とアイデアを持って、お客様の家や生活を守ってくださいます。建設された建物はメディアや雑誌にも多数掲載されているので、tai_tai STUDIOさんのホームページも合わせてチェックしてみてください。

またtai_tai STUDIOさんは新築だけでなく、リノベーションも得意にしていらっしゃるので、様々な選択肢を提案をしてくれます。お客様が本当に必要としている生活スタイルを考えてくれる設計事務所さんです。今の生活スタイルを変えたいと思ったときは是非、tai_tai STUDIOさんに相談されてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

会社名 tai_tai STUDIO
所在地 〒263-0051
千葉県千葉市稲毛区園生町1223-1-A-111
代表者名 若林秀和
電話番号 043-207-5055
営業時間 9:00~18:00 定休日:日曜、木曜、祝日
公式HP http://www.taitaistudio.net/index.html
対応する工事 建築物の設計、インテリアデザイン
対応エリア 全国
その他 -

tai_tai STUDIOの口コミ

Rated 0 out of 5
0
星5つ中の0(0件の評価)
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

まだレビューがありません。

口コミ・評価フォーム

当協会の運営サイト「コノイエ」は、工務店・ハウスビルダー・建築家・建築設計事務所等の500以上のインタビュー記事を掲載。また、新築・建て替えを検討中のユーザーにとって有益となる情報を発信しています。
当協会は、建て替えに伴うお住まいの取り壊しのご相談を年間で2,500件ほど承っており、各地域の住宅関連会社の情報が集まります。今後も「コノイエ」では、新築ユーザー様の発注先や評価、住宅関連会社様への独自インタビューといった当協会ならではの独自のリアルな情報をお届けします。

新築・建て替え時の
解体費用ぐっと安く
6社無料一括見積り

解体工事をぐっと安く無料で6社見積比較!

電話で無料相談(フリーダイヤル)

0120-978-124

お電話の受付時間 8~20時(土日祝も対応)