デザインハウス久留米福岡(有限会社ふくふく)

福岡県久留米市にオフィスを構えるデザインハウス久留米福岡(有限会社ふくふく)さんは、新築の家づくりに加え、中古物件のリフォームや不動産業界の情報誌編集など幅広い経験をお持ちの河村三徳社長が率いる工務店です。

河村社長は住宅の10、15年先の未来を考えながら、豊富な知識をベースとしたプロの目線で、施工主様の家づくりを支えていらっしゃいます。

今回は、そんな河村社長にお仕事への想いやこだわりについてインタビューしました。

不動産業界誌の編集、中古物件のリフォームなどを経験

fukufuku3

スタッフ

まず河村社長が建築業界に入ったきっかけを教えてください。

河村社長

30代後半に着物販売の仕事を辞め、不動産業界の新聞や情報誌を作っていた九州の親戚の会社に入ったのが始まりです。私は裁判所が扱う不動産競売の情報誌を編集していました。
不動産競売とは、借金の返済などが困難になった人が持っている建物や土地を、裁判所が競売にかける制度のことです。

スタッフ

最初は不動産業界の出版分野に携わられたのですね。そこからはどのように実際に住宅を建てる側に回られたのですか。

河村社長

不動産競売の情報を扱っているうちに、自分でその土地や建物を商品化して売ってみたいと考えるようになったのがきっかけです。
不動産競売には、民間が販売するような形とは違い、不完全な形で扱いが難しい物件も出てきます。例えば、土地は競売対象外で建物のみが競売にかかったり、道路に面していない物件が競売に出るなどです。

河村社長

当時はそういう難しい物件をリフォームして商品化する業者がいなかったというのもあり、2002年頃、不動産競売を中心とした中古物件をきれいにし販売する会社を設立しました。
最初は中古物件を扱っていましたが、2013年ころから新築の住宅も建てるようになりました。

スタッフ

なぜ、新築にも手を広げられたのですか。

河村社長

複数の協力工務店でつくるグループに入ったことで、そのネットワークを活用して新築を中古住宅を扱う並みの低コストで作れるようになったからです。それまで手掛けてきた中古住宅には良さもあれば欠点もあり、やはり昔の家なので後から補修しなくてはならない部分が必ず出てきます。
中古住宅に近い金額でお客様に新築住宅をご提案できることに大きな魅力を感じました。

中古になってからも価値がある家を提案

fukufuku4

スタッフ

実際に新築住宅をつくるうえで大切にしていることはなんですか。

河村社長

ひとつは、ゆとりをもった資金計画の提案です。私自身にマイホームの支払いで今も苦労しているという失敗談がありますので、お客様にはまずそのお話をしています。
加えて、私は不動産業には競売から入っていますので、様々な事情があって家を手放さざるを得ない方々を見てきたから、という理由もあります。

河村社長

また、お客様が住宅を建ててから10年、15年と経過した時にも中古住宅として価値のある住宅を提供したいと考えています。将来、他の地域に引っ越したり、さらに大きな家に住み替える状況になることもあると思います。
住宅は一生の住処になるかもしれないけれど、手放さないといけない時もあるかもしれませんので、どういう状況になっても気軽に動けるようにするのが重要だと思っています。

スタッフ

競売物件を取り扱っていた経験から、家を手放さないような形になる提案や、新たに家を変えるときを踏まえた対応、相談にのってもらえるというのはお客様にとって大変頼もしいことだと思います。
そういったポリシーをお持ちの中で、今までで手掛けた住宅で、特に思い入れのあるものはありますか。

河村社長

最近の話になりますが、自宅の建て替えを希望するお客様がいらっしゃいました。これまで住んでいた家は日光がなかなか入らなかったそうで、建て替える家では日光をたくさん取り入れたいという希望をお持ちでした。
対応としては屋根の上に天窓をつけるというのが簡単な方法でしたが、将来的なことを考えますと、天窓は20、30年経過するとどうしても雨漏りしやすくなってしまいます。

河村社長

私は中古になってからも価値のある家をご提供したいと考えていますので、天窓以外の他の手段を調べて勉強しました。結果として建て替えた新しいお家では、1階の窓の上側の壁面を通常よりも高く広くし、その部分にさらに窓を追加して吹き抜けのような感じに仕上げています。
より多くの日光が室内に入るようになり、お客様に満足して頂けましたのが印象深く、ありがたく思っています。

スタッフ

お客様のご要望ひとつひとつに丁寧に寄り添っていらっしゃるのですね。
新築住宅を手掛ける工務店が全国に多くあるなかで、デザインハウス久留米福岡(有限会社ふくふく)さんの特徴や良さをさらに挙げるとしたら、どのような部分でしょうか。

河村社長

建物部分だけに限らず、まず住むための土地からよく探してあげているところです。将来なにかあった時に手離れしやすいようにと考えていますので、お値打ちで価値のある土地をご提案できるようにしています。
会社は少人数でなるべく経費を掛けないように運営しているので、自由設計を手掛ける会社さんのなかでは、かなりお安くできるという自信も持っています。

河村社長

本当に必要な設備や機能をお客様と一緒に選び、シンプルな住宅を合理的に作るのが私たちのポリシーでもあります。お客様には土地や建物の価格と空間、価値をよく見て頂いて、お支払いの面も含めて、ゆったりとした余裕のある気持ちで家を持ってもらえるようにお話しています。

スタッフ

不動産屋で土地を探して家は工務店で作るというのがよくある流れですが、デザインハウス久留米福岡では土地探しと家づくりを一貫してご提案することができるのですね。プロの視点からなるべく安い価格を提案していただけるのもお客様にとって心強いことだと思います。

余裕と安らぎのある家を提供したい

fukufuku5

スタッフ

不動産業の出版や販売を含め幅広い経験をされてきたと思いますが、現在のお仕事のやりがいはなんでしょうか。

河村社長

家というのはお客様にとっては一生で一番大きな買い物です。住む方が安心できて住み心地が良い家を考え、ご提案できた時が一番充実感があります。

河村社長

なかなかお子さんができなくて悩んでいたご夫婦がお客様として家を建てて頂いたことがあったのですが、新しい家に住んでから数か月で待望の赤ちゃんができたということがありました。その話を聞いて私もとても嬉しく、奥様の生活環境が変わり安らぎを感じてもらえたのもひとつのきっかけなのではないか、と感じましたね。

スタッフ

お客様の暮らしをより良いものにしようという河村社長の温かなお気持ちが、そのまま家づくりに表れたのかもしれませんね。
河村社長は長年お客様にとって良い家のご提案にご尽力されていらっしゃいますが、これからの展望はございますか。

河村社長

昨夏、ご縁があって、最先端の技術を取り入れた高品質な住宅を低価格でご提案する「ハイグレードホーム研究会」の一員となりました。全国の工務店や建築事務所が所属する団体で、私たちも新たな技術を学ぼうと日々励んでおります。お客様により良い新築住宅をご提案し続け、私たちの家づくりを支持していただけるように努めていきたいと考えております。

スタッフ

「手の届く価格で」という部分にこだわってくださるのは、お客様にとって本当に助かることだと思います。
最後に、不動産物件を扱い、家づくりにも携われている河村社長から、これから新たに住宅を建てる方にアドバイスをお願いします。

河村社長

家づくりは目先のことだけを考えず、子どもの成長や自分自身の老後などを踏まえて家を決めるのが大切です。お支払いの面も含め、人生の長期展望を持って考えていただきたいと思う。

スタッフ

資金計画をしっかりと考えた上でより良いものを作ろうと考えてくださる河村社長にお任せすれば、お客様の安心感も一層強くなると思います。本日はありがとうございました。

値段感と坪単価

坪単価:40万円〜

坪単価は40万円~
木造、付帯工事込みの金額です。

口コミ、評判

土地探しからお任せしてよかったです

ポストにチラシがはいってました。はじめは、私たちに家が持てるのだろうか?と半信半疑で話を伺いに行きました。アパートの家賃と同額の支払いで、家を購入することに・・・ 初めからあきらめずに・・・もっと早く相談に来ていればよかったかな?と思いました。土地探しから、すべてお任せしてよかったです。ありがとうございました。

賃料と同じくらいの支払いで持ち家ができました

チラシを見て。話だけでも聞いてみよう。と思い来店しました。アパートの賃料と同じくらいの支払いで本当に家が持てるのか?
不安でしたが・・・本当にできるんですね!結果オール電化にしたので、ガス代もいらず。光熱費がアパートの時より、少なくなりました。ありがとうございました。

とても頼りになりました

おかげさまで凄くいい物件に巡り会えました!ありがとうございます♪
困った時にすぐ返信を下さり、とても頼りになりました。

分かりやすい説明でした

アパート住まいを初めて3年以上が経過、子供たちものびのびと育ち、遊べる環境が作りたくて住まいづくりを考え始めました。
初めは、少し不安でした。私たちに家が持てるのだろうか?でも、丁寧に説明もしたいただき何より、今の賃貸の支払いと家を建ててからの支払いの比較をしていただきわかりやすく説明。賃貸の支払いより、家を建てた方が支払いが楽だと気付かせていただきました。ありがとうございました。

明るさと断熱性能に満足

子供たちが大きくなり以前の住まいが手狭になった為と長男の小学校入学を機に検討しました。明るさと断熱性能に満足しています。家事動線、キッチンと洗面・洗濯・お風呂 毎日の生活がスムーズで無駄がないのが嬉しいです。子供たちも大変喜んでいます。ありがとうございました。

引用:お客様の声|デザインハウス久留米福岡

まとめ

fukufuku6

競売物件を扱っていた経験を持つからこそ、お客様と住宅の将来をしっかりと考慮した上で家づくりに臨む河村社長。

「家を建てたいけれど、この先どう生活が変わるか分からない」という不安をお持ちの方や、「ゆとりを持った資金計画でマイホームを建てたい」とご希望する方は、ぜひデザインハウス久留米福岡(有限会社ふくふく)さんにお問い合わせください。

会社名 デザインハウス久留米福岡(有限会社ふくふく)
代表者名 河村 三徳
住所 〒830-0048 福岡県久留米市梅満町994-1
電話番号 0942-55-3960
公式HP https://www.dh-kurume.com
営業時間 9:00~18:00  ※不定休
主な業務 住宅の施工、管理 不動産の売買
対応エリア 福岡県筑後エリア