デザインハウス富士(株式会社パバックス)

相川社長

新築を建てるにあたって、
なるべく価格は抑えたいけど、機能性は妥協したくない
月々の光熱費が心配
そこまで余裕がないし、もう少し先に延ばそうかな
など、さまざまな悩みをお持ちの方がいると思います。

そこでご紹介したいのが、静岡県富士市を中心に高品質で低価格な家づくりを追求し続けているデザインハウス富士さんです。

この記事では、代表の相川社長のインタビューをもとに、相川社長が高品質で低価格な家にこだわる理由と理想の家づくりにたどりついた経緯を詳しく紹介していきます。
これから富士市、富士宮市で新築戸建てを検討されている方は、ぜひ参考になさってください。

業界の現状に憤りを感じて家づくりを決意

相川社長

スタッフ

相川社長はもともと不動産取引業者としてお仕事をされていたそうですね。一体なぜ、住宅の建築を手がけようと思ったのでしょうか?

相川社長

実はバブル崩壊後、住宅ローンに苦しめられて破綻する方たちが後を絶たなかったんですよ。私は不動産取引業者として債務整理のお手伝いをさせてもらう中で、「無謀な政策を実施した政府と、次々と高額な家を建てさせた住宅メーカーに問題があるんじゃないか」と思ったんです。
それで、「自分の手で適正な価格の家を提供したい」と思い立ったのがきっかけです。

スタッフ

当時、住宅業界にはどのような問題があったのでしょうか?

相川社長

バブルが弾けて景気が悪くなった時に、国の政策で「ステップ償還」という制度が実施されました。そのせいで、本来は融資を受けるのが難しい方でも、容易に住宅ローンを組むことができてしまったんですよ。
ステップ償還とは?
最初の5年間は支払い金利が割安で、5年目と10年目以降に金利があがる住宅ローン。なお、ステップ償還は平成12年度に廃止されています。

スタッフ

長引く不況の影響で、ローンを組んだ6年目以降に上がった金利の支払いができず破綻してしまう人が続出したと聞いたことがあります。その中で、相川さんは不動産取引業者として債務整理のお仕事をされていたんですね。

相川社長

はい。破綻してしまった方たちの物件は、いわゆる「事故物件」として扱われてしまうので、割安で取引されるケースが多かったんですよ。とはいえ、保証人の方にまで影響が出ないようにしてあげたかったので、可能な限り物件を適正な価格で売るように色々と模索しましたね。

スタッフ

しかしながら、むちゃな資金計画にも関わらず、お家を建てる人が後を絶たなかったのはなぜでしょうか?

相川社長

造り手が、お客さんの夢をうまく膨らませて売っていたのだと思います。
ただ、一概に住宅会社さんが悪いとも言い切れません。当時、土地の値段は下がらないという神話もあったので、買う方が盲目的になっていた部分もあると思います。でも、私はそんな業界の現状を変えたくて、「安くて品質がちゃんとした家を提供したい」と思って自分たちで家づくりをする決意をしたんですよ。

研究の末、高品質で低価格な家づくりを実現

相川社長

スタッフ

低コストで高品質という高い目標を掲げてお家づくりを始められたとのことですが、実際に手掛けられてみていかがでしたか?

相川社長

当初は木造の在来工法で建築していましたが、品質を安定させるために苦労しました。
そこで、まだ主流ではなかったけど品質を安定させるために合理的な工法である「ツーバイフォー工法」を用いて建てるようにしたんです。ツーバイフォーで建てた家は構造もしっかりしていて、品質も十分担保できるものでした。

スタッフ

では、ツーバイフォーを採用してから家づくりは軌道にのったのですね。

相川社長

それが、当時はまだツーバイフォーの技術が浸透していなくて、建てられる大工さんが周りに居なかったんですよ。でも、理想の家づくりを諦めきれなくて、どうにかしたいと思って勉強を続けていました。

相川社長

それで10数年程前に、あるセミナーでデザインハウス甲府の深澤社長に出会ったんです。普段は自分からアクションを起こすことなんて滅多にないんですけど、セミナーの内容を聞いて、「この人だ!」と思って声を掛けさせてもらったんです。
デザインハウス甲府の深澤社長
高規格で低価格な住宅「デザインハウス」を展開している深沢社長。
別の記事では深澤社長のインタビューも掲載しています。こちらも、ぜひご覧ください。
デザインハウス甲府株式会社

相川社長

それから、深澤さんが知り合いの大工さんをうちに派遣してくれて、必要な技術を惜しみなく共有してくれました。おかげで、求めていた理想の家を安定して造れるようになったんです。深澤さんには心から感謝していますよ。

相川社長

しかも、これだけのノウハウを教えてくれたのに、深澤社長は一切お金を取るわけでもなく、「相川さんこれからは一緒にやって行こう」といってうちの会社をデザインハウスの1号店にしてくれたんです。

スタッフ

深澤社長にも以前お話を伺いましたが、住宅の建築に対して熱い想いを持っている方でした。同じ志を持った造り手だからこそ、通じ合う部分があったのですね。

相川社長

その後、家を建ててくれたお客さんたちが「冬は暖かく、夏は涼しくて快適だ」、「何より安い」、と色々なところで口コミをしてくれたおかげで注文がどんどん増えていきましたね。それまで分譲で売っていたのですが、次第に家が建つ前に注文が入るようになったんですよ。

良い造り手を見抜く力を持ってほしい

相川社長

スタッフ

では、理想の家づくりを実現された相川社長が、家づくりで最も大事にしている事を教えてください。

相川社長

やっぱり、ハイスペックな家をリーズナブルな金額で提供したい、という想いに尽きますね。いろんな会社さんが広告費や人件費をたくさん使ってお家を建てていますが、私はちょっと違うと思うんです。実際はもっと安く建てることができますので。

スタッフ

さすが、品質と価格には徹底して強いこだわりをお持ちなんですね。
ちなみに高品質のお家に住むメリットはどんなところにあると思いますか?

相川社長

性能が良い家は光熱費が下がり家計に優しいんです。
特に、うちでは高断熱・高気密に拘っていて魔法瓶の中で生活しているような家を作っているのでヒートショックにもなりにくく体にも優しいんですよ。
こだわりの断熱性の秘密
相川社長のお話によると、高断性を上げるには壁の厚みが大切とのこと。そのため、デザインハウス富士さんでは、通常の約1.6倍もの厚さがある壁の中に、更に約1.6倍の厚さがある高性能な断熱材を入れており、北海道や青森、秋田、岩手といった寒冷地と同じ仕様の断熱性が実現できているそうです。

相川社長

こうした少しの工夫で家のスペックは驚くほど良くなるんですよ。すると、光熱費を年間で何万円も安くできるわけです。
私達の周りにはまだまだ光熱費に対して優しくない家が多いような気がしますね。

スタッフ

建てた後のコストも抑えられるのは嬉しいですね。
しかしながら、長年に渡る研究があるからこそ、高性能な家を低価格で建てられるわけですね。

相川社長

メーカーさんによっては、僕らと同じスペックの家を建てるのに、倍以上の費用がかかってしまうところもあるみたいです。標準でも高いスペックを保っている会社さんもありますが、どうしても価格は抑えられてない印象ですね。「建てる金額は安くても、これだけ良いものができる」。というのは今後も伝えていきたいですね。

スタッフ

品質と価格の両立にとことんこだわっている相川社長の熱意が伝わってくるコメントですね。では、最後にこれから新築を検討されている方たちに何かアドバイスをお願いします。

相川社長

家を建てるのであれば、必ずご自身も家づくりについて勉強をされてください。広告やうたい文句に踊らされてはいけません。
例えば、品質において「最高水準」とうたっている会社さんは多いです。しかし、実際のところ平成28年に改正された古い基準を目安にしているところがほとんどです。ちなみに、今では最低でも当時の最高基準は満たさなければいけないと言われています。

スタッフ

言葉の表現を鵜呑みにしてしまうのは危険ですね。

相川社長

体験してもらうのも大事だと思います。特に、冬は家の断熱性をみる最高のチャンスです。計画的に建てられるのであれば、必ず冬の寒い日に展示場に足を運んでみるのがおすすめです。ぜひ、うちのモデルルームにも遊びに来ていただきたいですね。

相川社長

それから、見学会はできるだけ早い時間に行くのがポイントです。
暖房をつけて時間が経ってしまうと、本来の暖かさがわかりませんから。むしろ、開始時間に行ってどれくらいで暖まるのかを計ってみても面白いと思います。

スタッフ

お家を建てる当事者も、良い造り手を見極める必要があるんですね。貴重なアドバイスありがとうございます。

値段感と坪単価

坪単価:45~50万円

災害に強いツーバイフォーの家
坪単価は木造で45万円~と低コストですが、デザイン性にもこだわった素敵なお家ばかりです。デザインハウス富士さんのホームページでは「コミコミ価格」などの記載もあり、相場感が掴みやすいのもありがたいです。「高断熱の家だからといって高価になっては意味がありません」と語る相川社長は、コスト削減のために日々さまざまな取り組みをされています。デザインハウス富士さんのホームページではさらに詳しい情報が掲載されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

相川社長

インタビューを通して、相川社長の一つひとつのコメントから住宅建築に対する強い情熱が伝わってきました。
高品質で低価格、まさに誰もが求める理想の家づくりに興味を持たれた方は、ぜひデザインハウス富士さんに問い合わせてみてください。

会社名 デザインハウス富士(株式会社パバックス)
代表者名 相川 正宏
住所 〒418-0074
静岡県富士宮市源道寺町1410-1
電話番号 0544-66-8990
公式HP https://www.dh-fuji.com/
営業時間 9:00~18:00
定休日:日曜日、祝日
主な業務 新築住宅の設計、施工
不動産売買
対応エリア 富士市、富士宮市(車で20分以内)