株式会社フレックス唐津

山口代表の正面写真

せっかく新築するのなら、自由に思い描いた通りの家にしたいですよね。

ところが、新築には数多くの失敗事例が存在します。
新築が完成し、住みはじめてみて、はじめて問題が明るみとなるケースは少なくありません。

どうしたら、失敗しない家づくりができるのでしょうか?

その答えを知っているのは、実はリフォームの実績が豊富な工務店さんです。
なぜなら、リフォームでの相談を通して、新築において失敗しやすいポイントを熟知しているからです。

佐賀県唐津市のフレックス唐津さんは、リフォームを中心に新築住宅まで手がける工務店です。
リフォームを通して知ったお客様の声を家づくりに活かし、満足度の高い新築住宅を実現していらっしゃいます。

そこで、フレックス唐津の社長を務める山口代表にご協力いただいて、インタビューを行いました。
この記事では、フレックス唐津さんの「お客様のために最善を尽くしたい」という想いについて紹介いたします。

リフォームで知ったお客様の声を新築に活かす

木造の家の外観

スタッフ

最初に、フレックス唐津さんはどのような会社なのかを教えてください。

山口代表

弊社はリフォームや新築を手がける工務店です。祖父が材木屋として会社を興し、父がリフォーム事業を始めました。
現在、私が3代目として会社を引き継いでいます。

スタッフ

御社の歴史は長いのですね。
ちなみに、御社が新築事業を始めたきっかけは何ですか?

山口代表

先代から始まったリフォーム事業を通して、住宅に対するお客様の不満を解消できるのは弊社しかないと確信したのがきっかけです。
以前に他の会社で新築したお客様が、その会社ではなく弊社にリフォームを依頼なさることが非常に多いんです。つまり、お客様は新築を建ててもらった建築屋さんを信じていないわけですね。

スタッフ

新築の依頼をしたほどですから、もともとは信頼関係があったはずですよね?
どうして、関係がこじれてしまったのでしょうか?

山口代表

理由は大きく分けて2つ考えられます。
1つめの理由は、プロとしての意見を伝えずに、お客様の言いなりになりすぎるからです。
お客様は建築について詳しいわけではありません。ですから、何も考えずにお客様の要望を聞き入れるだけだと、使いづらい建物になってしまいます。
だから、後になって「たしかに自分たちが要望はしたけど、プロなら意見を言ってほしかった」と言われてしまうんです。

スタッフ

お客様の望みは、別に要望をそのまま実現したいわけではなくて、住みやすい家にしてもらうことでしょうからね。

山口代表

その通りです。弊社の場合は、プロとして考えられるリスクをきちんとお伝えしています。そのうえでお客様が望むのでない限り、実行はしません。

山口代表

2つめの理由は、1つめとは反対に、お客様の要望をまったく聞き入れないからです。
「女子供の言うことは聞かない」といった昔気質の大工さんだと、できることでも「できない」と突っぱねてしまうことがあるんです。実際に、そういう対応をされたというお客様からの不満の声を、たびたび聞きます。

スタッフ

お客様からすると、取り付く島もない感じの対応をされてしまうと困ってしまいますよね。

山口代表

しかし、まったくお客様のことを考えていない建築屋さんなんて、ほんの一握りしかいません。やり方に違いはあっても、どこの建築屋さんもお客様のためにと一生懸命に取り組んでいるんです。

山口代表

ただ、新築ばかり手がける建築屋さんだと、住まい手の声を聞いてない場合があります。
建築屋さん自身はお客様のためにと思ってやっているものの、雑誌の情報をうのみにしてアドバイスするだけで、実際の主婦の声を参考にしていないケースがあるんですよ。

スタッフ

なぜ、お客様の声を参考にしないのでしょうか?

山口代表

「しない」のではなく、「したくともできない」のです。
新築ばかり手がける建築屋さんは、新築後にお客様の暮らしがどうなっているのかを知る機会に恵まれていません。不満を抱いたお客様は、その建築屋さんのもとに二度と戻ってこないのですからね。
だから、雑誌の情報などを見て、思い込みでアドバイスせざるをえない場合があるんです。

スタッフ

なるほど、良い新築が建てられないからお客様を満足させられない、お客様は不満を抱くから戻ってこない、お客様の声を聞く機会が少ないから良い新築を建てられない、という悪循環に陥っているのですね。

山口代表

はい。つまり、どこの建築屋さんでも家の形をした建物は建てられますが、お客様の声を参考にした「住宅」を建てられるとは限らないんです。

スタッフ

山口代表がおっしゃる「住宅」とは、単なる家ではなく、人が暮らすことを前提に造られた家のことを指すのですね。

山口代表

その通りです。
一方で、弊社はもともとがリフォーム屋です。お客様が、家のあらゆる不満を解消するために足を運ぶ店なんです。
それだけに、お客様がどんなところに不満を感じやすいのか、どういう風にすればお客様にとって快適な家になるのか、弊社は知り尽くしています。
だからこそ、弊社なら「住宅」を建てられるんですよ。

スタッフ

リフォームをやっているからこそ、お客様が不満を抱えずにすむ家をあらかじめ建てられるのですね。

山口代表

そうなんです。
リフォーム売り上げランキングにおいて、弊社は唐津市で18年連続No.1。のべ10,000件以上にものぼるリフォームを通して、お客様の不満を知り、改善を行ってきた会社なんですよ。
それだけ圧倒的な情報を蓄積しているのに、お客様に還元しないのは非常にもったいない。だから、新築事業を始めて、多くのお客様を幸せにしたいと思ったんです。
本社ショールーム1

本社にあるショールームの様子。
明るくキレイで、いつでもお客様をお迎えする準備が整っています。

本社ショールーム2

いろいろなメーカーの商品を見比べることができるコーナー。
写真の場所では、洗面台のボウルを展示しています。

お客様の悩みを解決することを第一に考える

木造の家のダイニングルーム

スタッフ

御社が、会社の姿勢として大切にしていることは何ですか?

山口代表

売り上げよりも、「お客様の悩みは何なのか?」という視点をいつも大切にしています。
弊社が新築を手がけるようになったのは、その結果でもあるんです。単純に売り上げを伸ばすことを考えるのなら、リフォームの方が効率は良いですからね。

スタッフ

少し意外です。単価の高い新築の方が、リフォームよりも売り上げが伸びそうな気がしますが、違うのですね。

山口代表

はい。リフォームの方がお客様にとって心理的なハードルが低く、加えて最初のリフォームを皮切りにして他の個所のリフォームにもつなげやすいですからね。
そのため、基礎部分まで老朽化したような建て替えすべき家であっても、リフォームを勧めた方が短期的な売り上げは伸びるでしょう。

山口代表

でも、そんなことをしていてはお客様のためになりません。お客様にお金を使わせるだけ使わせておきながら、結局お客様の悩みを根本から解決してはいないんです。会社としても、当然お客様の信用を失うことになるでしょう。
だから、お客様の悩みをすべて解決する究極のリフォームとして、弊社は新築事業を始めることにしたんです。

スタッフ

御社はお客様の悩みを解決する手段として、リフォームと新築を的確に使い分けることにしたのですね。

山口代表

その通りです。弊社は家の診断をしっかりと行って、基礎部分の劣化が激しいなどと判断した場合はリフォームを行いません。
お客様が「リフォームで対応してほしい」とおっしゃっても、しっかりと理由を示して新築をお勧めします。

スタッフ

お客様に絶対に損をさせたくない、という強い想いがあるのですね。

山口代表

はい。弊社は「住宅」の専門家です。
それだけに、お客様の悩みを根本から解決し、お客様に一番満足していただける方法を提案しなければなりませんからね。

目の前のお客様のために最善を尽くす

木造の家の中庭

スタッフ

山口代表にとって教訓となったような、忘れられない思い出はありますか?

山口代表

入社して初めて1,000万円以上のリフォームを受注したときのご依頼が、今でも忘れられませんね。
営業担当として仕事をしていたある日、お客様から「リフォームをしたら居間に光が入って明るくなるだろうか?」と相談を受けたんです。

山口代表

現地を見ると、お客様宅が他の家や店舗で囲まれていて、すぐに「明るくするのは無理そうだな」と思いました。
それで入社して間もない当時の私は、お客様の気持ちを考えずに「リフォームで明るくするのは無理ですよ」と即答してしまったんです。

スタッフ

お客様に対して、あまり良いとはいえない対応をしてしまったのですね。

山口代表

そうですね。そんな私を叱ってくださったのが、私の上司だった部長でした。
さらには、部長の対応を目の当たりにして、私は強い衝撃を受けました。

スタッフ

部長さんは、どのような対応をされたのでしょうか?

山口代表

徹底してお客様と向き合う姿勢を、最後までまったく崩さなかったんです。
何度何度もお客様と話し合いを重ねて商談をまとめ、工事が始まったあとも毎日のように現場へ足を運んでいました。さらには、お客様の満足度を高めるために、赤字覚悟のサービスまでをしようとするんですよ。

スタッフ

お客様のためにできることは全部やり尽くす、という姿勢だったのですね。
工事を受注したあとも営業担当の方が面倒を見てくれる会社さんなんて、あまり聞いたことがありません。

山口代表

私自身もそう思いますよ。普通なら、営業の仕事は契約を取った時点で終わりですからね。
一般的には、一人のお客様に対して時間をかけすぎすに次々と売りつづけた方が、より効率的に売り上げを伸ばせると考えられています。

山口代表

でも、部長はそうしませんでした。建築の知識を豊富に持ち、予算を超える商談をまとめる力がありながら、ひたすら目の前のお客様のために最善を尽くそうとしていたんです。
そんな部長の姿を見て、「うちの会社の価値はこれだ!」と私は確信しましたね。弊社のスタッフとして、部長の姿勢こそが本来あるべき姿なんだ、と。

スタッフ

まさに、お客様を第一に考える今の御社の姿そのものですね。

山口代表

そうおっしゃっていただけると嬉しいですね。
ありがたいことに、弊社のスタッフは、今も部長を筆頭にみんなキレイな心を持っています。「お客様のために頑張るんだ」という想いにあふれているんです。
それだけに、私も彼らスタッフを大事にしなければと思っています。社員が一丸となって、お客様に喜んでいただける仕事をしていきたいですからね。
感謝祭における食事会

感謝祭における食事会の様子。
OB・OG様、工務店様に向けたイベントとして行っています。
みなさん、とても楽しそうです!

口コミ、評判

フレックス唐津さんの口コミを調べてみると、リフォームに関するものが数多く見つかりました。
営業さん・職人さん問わず評判が良く、会社の経営理念がスタッフの方々に浸透していることがうかがえます。

一連の流れがスムーズでした

連絡から下見、見積もり、物の確保、工事の手配と一連の流れがスムーズでした。とかく必要のない工事まで営業されるのではとの思いでしたが、こちらの事情を勘案していただき、適切な提案をしていただきました。また、何かあればお願いしたいと思います。

思っていた以上に綺麗で素敵な仕上がりに

もともと予算が少なくて上手くできるか少し不安もありましたが、お話し合いのときに一生懸命アイディアを出してくれて、少ない予算でもより良いリフォームをしようとしてくれたことがとても嬉しかったです。最後まで本当に親身になって対応してくれたので、感心しました。キッチンやお風呂場などの水廻りの改装をしてもらったのですが、思っていた以上に綺麗で素敵な仕上がりに正直驚いていますし、とても満足しています。また、担当の方は、初めてお会いしたときからとても感じ良く接してくれて、話しやすくてよかったです。工事中は、現場監督の方をはじめ、作業員のみなさんがとても礼儀正しく真面目に取り組んでいて感心しました。工事のスケジュールもしっかりと組んでくれて、毎回工事の進捗具合を私たちにわかりやすく説明してくれました。今後もぜひお願いしたいです。

様々なお願いをしても快く引き受けていただいた

今回は唐津市のリフォーム補助金制度があったため、契約・施工現場の件数が多く、担当者の細かい現場指示や施工のチェック、対応などが少しおろそかだったと思います。しかし古屋のやりにくい現場で四苦八苦されていた現場の方々のお陰でお陰さまで無事に完了することが出来、今快適に過ごせているのはとても嬉しいことです。担当者の方の相性もあるかと思いますが、細かいところまで聞いたり、様々なお願いをしても快く引き受けていただいたことは本当に感謝しています。

見事に快適な家に仕上げてくださいました

今回、古民家を上手く利用したリノベーションという大々的な工事でしたが、思っていた以上に順調に話し合いが進み、見事に快適な家に仕上げてくださいました。事前にわたしたちの方で現場付近の家具は移動しておいたのですが、仕上がり後、その家具の配置を大工さんたちがしてくれたので助かりました。床や壁などを汚さないような配慮も、シートを敷くなどしてしっかりなされていました。作業後には必ず丁寧に掃除機をかけるなどして綺麗にしてくれました。また、作業開始前や作業後に工事の進捗やその日の作業内容を、担当の方も大工さんもわかりやすく教えてくれて、こちらの些細な質問に対しても優しく教えてくれたり、無理を聞いてくれたりしました。見積内に金額も納まったのでよかったです。今後は、2階の部屋の改装もお願いしたいと思っています。

次回もまた利用したいです

こちらの会社を利用するのは今回が3回目ですが、毎回期待通りの仕上がりにとても満足しています。今回、打ち合わせの段階からわからないことはその都度聞くようにしていたのですが、どんな些細な質問や要望にも、担当の方はとても丁寧に対応してくれました。家の1階を全面的にリフォームしたかったので、見積をとったり、工事のスケジュールを組むのは大変かなと思っていましたが、全てわかりやすく説明してくれて、とてもスムーズにプランを組むことができました。作業員の方々はとても真面目で、作業開始日に、きちんと近所への挨拶回りに行っていました。現場付近を傷つけないような配慮もしっかりされていて、丁寧な作業ぶりに終始感心していました。少々大掛かりな工事だったので費用は高額になってしまいましたが、しっかり見積をとってくれたので納得しています。次回もまた利用したいです。

引用:ホームプロ|株式会社フレックス唐津 の評判・口コミ

まとめ

フレックス唐津さんのスタッフ集合写真

世の中には、あるゆるものが循環しています。
会社も例外ではありません。
お客様のために尽くした会社が、お客様から支持を集めて大きく発展していきます。

フレックス唐津さんは、売り上げランキングなどの実績で群を抜いています。
ただ、それはあくまでお客様を第一に考える姿勢を貫いてきた結果に過ぎません。
お客様に貢献しつづけたことが、数字として表れているだけなのです。

お客様が幸せになる住まい造りをサポートする。
お客様の住まいの困ったをなくす。
お客様が理解するまで説明をする。
お客様に商品と工事の価格を明確にする。

以上の4つが、フレックス唐津さんの掲げる会社の使命。
そんなフレックス唐津さんだからこそ、あなたの満足する家づくりができるのです。

会社名 株式会社 フレックス唐津
代表者名 山口 祥平
住所 〒847-0124
佐賀県唐津市浦6410
電話番号 0955-73-6000
公式HP https://www.flex-k.co.jp/
営業時間 9:00~18:00
※不定休
主な業務 リフォーム、新築事業、
木材、建材、住宅設備の販売、
キットハウスのネット販売
対応エリア 唐津市全域