アイディール株式会社

アイディール株式会社

住宅ローンの借入期間は、最長35年までとしている商品がほとんどです。せっかく人生に一度あるかないかという大きな買い物をするのですから、もちろん返済までの35年間、長く住み続けたいですよね。

しかし、目先のコストの安さだけで家を購入してしまうと、家の燃費が悪くて光熱費が高くなったり、家のせいで体調を崩したり、地震に弱く建て替えが必要になったりする恐れがあります。

そこでアイディール株式会社さんでは、「快適」「健康」「安心」「省エネ」を満たした、35年間安心して住み続けられる高性能な家を手掛けるようになりました。

今回は、そんなアイディール株式会社さんの畠山専務と、営業企画部・インテリアコーディネーターの佐藤様にインタビューさせていただき、手掛けている住宅の特徴や、お二人が建築をする上で大切にしていることについてお伺いしてきました。

長く安心して住み続けられる家を造りたいとお考えの方は、ぜひご覧になってみてください。

「お客様の理想の家をつくりたい」という想いを込めた社名

アイディール株式会社

佐藤様と畠山専務

スタッフ

畠山専務と佐藤様、そして常務の小野様は前職からのご同僚だとお伺いしました。
以前も建築業界にいらっしゃったのですか?

畠山専務

そうです。
私はもともと、叔父さんが設計の仕事をしていたことがきっかけで建築に興味を持ちました
そこで建築系の学校に入り、社会に出てからは現場監督や営業の仕事を経験してきました

スタッフ

そうだったんですね。
実際に建築の仕事をやられてみて、いかがでしたか?

畠山専務

ゼロから家を造っていくのがすごく楽しかったです。それに、家が完成したときはやっぱり嬉しかったですね。
平屋

アイディールさんが手掛けた平屋

スタッフ

ありがとうございます。
佐藤様も、昔から建築にご興味があったのですか?

佐藤様

私はもともとインテリアが好きだったので、家具や雑貨に携わる仕事をしたいと思ってインテリアコーディネーターの資格を取りました
なので、前職ではインテリアコーディネーターとして採用されたのですが、建築に触れる中で、気付けばだんだんと家づくりが大好きになっていました

スタッフ

そうだったんですね。
アイディールさんでの仕事は、以前の会社と比較していかがですか?

佐藤様

前職では慌ただしく建てては売るような建築をしていたのですが、アイディールでは1棟1棟を大切に建築に打ち込めるので、すごく楽しく仕事ができています
平屋

アイディールさんが手掛けた平屋(内観)

畠山専務

ちなみに、「アイディール」という社名には「理想」という意味があります。
つまり、“お客様の理想の家をつくりたい”という想いのもとで、この会社は設立されたんですよ。

スタッフ

素敵な想いが込められた社名だったのですね。

「快適」「健康」「安心」「省エネ」の4つのテーマ

アイディール株式会社モデルハウス

インタビューはアイディールさんのモデルハウスで行われました。

スタッフ

アイディールさんにいらっしゃるお客様は、どんなお方が多いのですか?

佐藤様

建物の外観よりも、中身にこだわっていらっしゃるお客様が多い印象です。

畠山専務

当社では「快適」「健康」「安心」「省エネ」という4つのテーマを重視した、高性能な家づくりをしているんです。
逆に言えば、建物の外観はお客様の好みに合わせて柔軟に造ることができます。
アイディール株式会社モデルハウス

「快適」「健康」「安心」「省エネ」の家づくり

スタッフ

なるほど。
どうしてこの4つのテーマを打ち出そうと思われたのですか?

畠山専務

最初のきっかけは、住宅ローンを完済するまでの35年間、ずっと住み続けられる家をつくりたいと思ったことです。
そのために「快適に暮らせる家」「健康に暮らせる家」「安心して暮らせる家」「省エネの家」をつくることが大切だと感じたんです。

スタッフ

そうなんですね。
でも、そこまで高性能なお家だと値段も跳ね上がりそうですね。

畠山専務

目先のコストだけで見比べると、安さを売りにしている住宅よりは確かに高くなります。
ですが、高気密・高断熱によって光熱費が抑えられるので、35年間のトータルでは普通の住宅よりも300〜400万ほどコストが抑えられるという試算が出ているんですよ。

スタッフ

そんなに差が出るんですね!
モデルハウス

モデルハウスは高気密・高断熱であるだけでなく、地震に強く、部材の強さを生かした大胆な空間設計が可能な「テクノストラクチャー工法」で建てられています。

佐藤様

せっかく家を建てても、家の燃費が悪くて光熱費が高くなったり、家のせいで体調を崩したり、地震に弱く建て替えや補強工事が必要になったりしては本末転倒ですよね。
なので、長い目で見て、高性能なお家に住んだほうがお得であることをお客様にお伝えしていければと思っています。

スタッフ

素晴らしいお考えですね。すごく勉強になりました。

お客様に安心してお任せいただけるよう、性能を「見える化」

モデルハウス

スタッフ

最後に、アイディールさんが家づくりをされる上で、大切にしていることをお伺いしてもよろしいでしょうか?

畠山専務

性能の「見える化」にこだわっています。
先ほどお話しした水道光熱費のシミュレーションもそうですが、他にも長期優良住宅を標準仕様としていて、耐震等級は長期優良住宅の基準より上の耐震等級3を取得しています。
耐震等級とは?
耐震等級とは、国が定めた「住宅性能表示基準」をもとに、建物がどの程度の強さの地震まで倒壊・崩壊しないかを評価して示したものです。耐震等級は、耐震等級1〜3の3段階に分かれていて、耐震等級3が最高等級です。なお、長期優良住宅として認定されるのは耐震等級2以上の強度です。

畠山専務

また、断熱性能に関しては気密をセットで考える必要があります。なので、現場ごとに気密測定を実施してきちんと施工ができているかを確認するなど、性能の裏付けには力を入れています。
K様邸

初めて新仕様で手掛けたK様邸

スタッフ

いろいろなことをやられているんですね。
どうしてそこまで性能の見える化にこだわるのでしょう?

佐藤様

建築業界というのは一般的に、古くからの慣習や経験則をもとに仕事が進むことが多いんです。
だからこそ私たちは、根拠立てた家づくりをして、お客様に安心してお任せいただける工務店になりたいと思ったんです。

スタッフ

なるほど。
確かに口頭で「きちんとやっています」と言われるよりも、公的な検査を通過しているほうがずっと安心感がありますもんね。
お客様が工務店選びをされる上でも、大きな判断基準になると思います。

値段感と坪単価

坪単価:70万円~

「快適」「健康」「安心」「省エネ」の住宅も施工可能
「快適」「健康」「安心」「省エネ」の住宅もこちらの価格で施工可能です。

見学レポート

アイディール株式会社さんは、八王子駅より徒歩15分ほどの距離にあります。道路を歩いていくと綺麗なお庭のような駐車場が見えてきます。お客様駐車場なので車で来ても安心です。

【展示場住所】〒192-0066東京都八王子市本町12-1
【お問い合わせ】042-649-4081
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】水曜日、夏季休暇、年末年始、GW

展示場

入り口の方に回っていくと、手書きの優しい文字が書かれた看板が出迎えてくれます。見学をする際にも、気軽にインターフォンを押すことが出来そうです。
入り口
吹き抜けのあるリビングは広々としており、開放感がありました。上から太陽の光が降り注いで、とても気持ち良い空間でした。
リビング
キッチンも大きく、料理もしやすそうです。また冷蔵庫や食器棚は後ろのすりガラスの扉の後ろにあります。扉を閉めておけば突然のお客様が来たときなどでも、雑然とした空間にならず安心です。
キッチン
和室は丸窓があり、とても雅やかな空間となっておりました。外の植物がうっすらと見える感じがとても趣き深い雰囲気をかもし出していました。この部屋でお茶を飲むと、さらにおいしく感じそうですね。
和室
2階は寝室となっています。とても広い空間なので、お子さんがいる家庭などでは仕切りを付けて子供部屋を作ることも出来そうです。こちらも日当たりがよく、朝になればすっきりと目覚めることが出来そうです。

お家の性能にこだわりを持って建てられたモデルルームとのことです。是非実際に来場し、体感してみてはいかがでしょうか。

寝室

まとめ

アイディール株式会社モデルハウス

アイディール株式会社さんは「快適」「健康」「安心」「省エネ」という4つのテーマを軸に、性能を「見える化」し、安心して長く住み続けられる家づくりをしてくれる工務店さんです。
また家づくりのみならず、資金相談や土地探しまで一貫してお任せできます。

35年間、快適に過ごせるお家を建てたいとお考えの方は、ぜひアイディール株式会社さんに相談してみてくださいね。

会社名 アイディール株式会社
代表者名 森 雅春
住所 〒192-0066
東京都八王子市本町12-1
電話番号 042-649-4081
公式HP https://www.ideal-fk.co.jp/
営業時間 9:00〜18:00
(定休日:水曜日、夏季休暇、年末年始、GW)
主な業務 ・建築工事の設計、請負、監理
・不動産の売買、賃貸、仲介、管理
・土木工事の設計、施工
・前各号に付帯関与する一切の事業
対応エリア 東京都(23区外)※事務所から1時間圏内