有限会社伊藤朱子アトリエ

いざ、お家を建てるとなった時に皆さんは設計事務所への依頼を視野に入れていますか?
設計事務所に設計をお願いする事で、規格化されたお家を買うよりも、自由で柔軟なお家づくりが可能になります。
だからこそ、設計事務所を選ぶ時は自分の要望に対して、真剣に向き合ってくれる方に依頼したいものです。

有限会社伊藤朱子アトリエさんは、お客様1人1人が持つ心の声に寄り添い、個人の生活スタイルに合わせたお家造りをされています

本記事では、「どんな事でも思った事を相談してほしい」と語る、伊藤朱子アトリエの代表である伊藤さんのインタビュー記事をご紹介します。

特徴的な建物に目を奪われ、考え方が変わった

スタッフ

伊藤さんは、いつごろから建築に興味を持ち始めたのですか?

朱子さん

大学2年生の終わりくらいからですね。
ちょうどその頃、たまたま車の中から見えたヤマトインターナショナルという建物に感銘を受けたんです。
その建物は特徴的な形をしていて、それが夕日に照らされてとても綺麗でした。

朱子さん

それからそのヤマトインターナショナルを設計した先生の研究室に進学しました。また、元々実家が小さな工務店をやっていた事もあって、建築の仕事自体は身近にあったことも、きっかけの1つかもしれません。
ヤマトインターナショナルとは
ヤマトインターナショナルは、東京都大田区にある世界的にも有名な原広司さんが設計した倉庫兼、社屋。

下記のサイトでヤマトインターナショナルについて詳しく説明されているので、見てみてください。

参考:原広司の名作建築!ヤマトインターナショナルを見学たらスゴ過ぎた【東京都大田区】 | トーキョー建築トリップ

スタッフ

素敵なお話ですね。1つの建物に出会って考え方が変わったという事ですよね。研究室に進まれてからは、どのような事をされましたか?

朱子さん

その研究室では、博士課程にいる先輩方が既に1人で設計活動をされていたので、それに感化されるように私も独立しました。それが今の事務所です。
大学生の時は、卒業したらアトリエ事務所に就職しようと思っていました。

スタッフ

在学中に独立されていたのですか!それは早いですね。ちなみに、当時はどのようなものを造りたいと思っていたのですか?

朱子さん

当時は「とにかく何か造りたい!」という気持ちでしたので、設計の仕事なら何でもやりたいと思っていましたね。

スタッフ

とにかく設計がしたいという思いだったのですね。それでも、漠然とコンセプトなどはあったのでしょうか?

朱子さん

あまり過度に作り込んだものではなくて、光や風を感じながら自然を取り入れられるような設計を考えていました。
住宅なら住まう人の生活が前提になりますので、気持ちがよくてゆったりと過ごせる空間を造りたいと思っていました。

スタッフ

ホームページを拝見した時に、「お客様のご要望を満たした上で空間に配慮されている」と感じたのですが、それはいつ頃から考えられていたのですか?

朱子さん

それは独立当初から考えていました。どのメーカーさんでも、ご要望を満たしていないものを造りたいとは思いませんから、ご要望を満たす間取りは凄く考えていますよね。
私はさらに、それが「空間として居心地がいいのか?」という事を考えてます。

どの場所に行っても過ごしやすいように

201120_itousyuko55

スタッフ

伊藤さんの設計では、性能面においてどんなこだわりがありますか?

朱子さん

高気密高断熱にはこだわっていますね。
お部屋の温度を一定に保つ事で、より暮らしを豊かに出来るんです。
設計自体を見直して、積極的に性能のいい家を造っていこうと思ったのは3年ほど前です。

スタッフ

実際に高気密高断熱のお家で生活すると、どういった暮らしが出来るのですか?

朱子さん

どのお部屋でも同じような温度環境の中で生活することが出来ます
例えば冬、廊下やお手洗いで寒い思いをする事はないですし、夏は寝室でお布団を掛けて寝られるくらいです。

スタッフ

どのお部屋でも快適に過ごせるのは最高ですね。
ちなみに、伊藤さんの施工事例の中にはデザイン性に優れたものが多い印象を受けますが、デザイン面での工夫やこだわりはあるのですか?

朱子さん

お家をデザインする訳ではなく、お客様主体でデザインを考えていくので、私自身のカラーはありません
住宅に長く住むお客様に、ご要望や好みを聞きながら「こういう材料がいいんじゃないですか?」と提案しています。
そしてお客様に喜んで頂ける事はもちろん、私達デザインしている側も満足出来るものが造れたら嬉しいです。

スタッフ

なるほど。性能面のこだわりに加えて、お客様の趣向に合わせた素材選びなども徹底されているのですね。

些細な事でも相談してほしい

スタッフ

これからお家を建てる方へのアドバイスを頂きたいです。

朱子さん

お家が完成してから後悔してほしくないですから、思っている事は全て言ってください
そこで可能不可能がありますけど、その中から1番大事な事が見えてくるので、ご要望は遠慮しないで全部話してみてください

スタッフ

本当に包み隠さず全部お伝えした方がいいんですね。お客様の中にあるイメージを読み解いていくというのは、簡単な事ではないですよね。

朱子さん

そうですね。お家造りで本当に何でもいいっていう方はいないと思うんですよ。
1番初めにご希望の部屋の数や広さを伺うんですけど、それ以外に特にご要望がない場合は、雑談をして趣味のお話などを伺います。
そうする事で、お客様の生活スタイルが見えてくるからです
そして、あまり積極的にお話しされない方にはこちらから質問してから、お客様の趣味や趣向を読み解いています。

スタッフ

なるほど、質問上手でなければ難しいですね。では、今後どんなお客様と一緒にお家造りをしたいですか?

朱子さん

高気密で高断熱の性能に興味を持っているお客様と、お家を造っていきたいなって思います
お家を建てる事になった場合、すぐに建売住宅やハウスメーカーさんに頼まれる方も多いと思いますが、それだけでは勿体ないと思っています。様々な設計や対応が出来る設計事務所という選択肢がある事も知ってもらいたいです。
きっと、ご自身に合う設計事務所が見つかると思います。

スタッフ

本当そうですよね。お家は買ってしまうと自分のライフスタイルを、そのお家に合わせないといけなくなってしまいますからね。満足したお家を造るために、ぜひ伊藤さんにご相談していただきたいです。

まとめ

伊藤さんは他にも、地域に太陽光パネルを取り入れて、電気や人間関係も含めて助け合えるような、小さいコミュニティを作りたいと考えています。
そうする事で、災害時に助け合えるだけでなく、地球の環境にも優しい取り組みを行えるのです。

環境の事や、お客様の気持ちを大切にしているからこそ、いいお家づくりを実現しています。

あなたに溢れるお家づくりの要望を、全て実現させるのは難しいかもしれません。
だからこそ、お家づくりのパートナーは、あなたの声にしっかりと耳を傾けてくれる人を選びたいですよね。

お家造りにお悩みの方は、お客様が話しやすいように工夫していて、デザインをお客様の意見も尊重しつつ提案をしてくれる伊藤さんにご相談ください。

会社名 有限会社伊藤朱子アトリエ一級建築士事務所
代表者名 伊藤朱子
住所 〒146-0091
東京都大田区鵜の木3−23−12−602
電話番号 03-6425-6468
公式HP https://www.shukoito.com/
営業時間 9時~18時
主な業務 建物企画・設計・監理
対応エリア 全国(交通費別途)