株式会社やない

株式会社やない様は、地元埼玉県に根を下ろし50年以上建築に携わってきた老舗の工務店さんです。
その長年の経験から、お客様にとってのベストな工法や素材を使った家づくりを信条とされています。

中でも、社長である矢内秀樹さんご自身が好きな「自然素材の家」や「和モダンテイストの家」、「カフェスタイルの家」などのデザインは、優しい雰囲気や落ち着ける空間が好きな方に喜ばれること請け合いです。

本記事では、株式会社やない様に伺ったインタビューをご紹介します。
矢内社長の家づくりに懸ける想いを、ぜひご覧ください。

空間をデザインすることで生まれる、建築の力

成約率100%の事務所

スタッフ

矢内社長は、株式会社やない様の2代目だと伺いました。会社を継ぐことになったきっかけなどはあったのでしょうか?

矢内社長

父が先代ということもあり、自然な流れで会社を継いでいましたね
私自身もやはり、幼い頃から「ものをつくる」ことが好きでしたので、建築や住宅関係の仕事に携わりたいと考えていました。

スタッフ

お父様と会社の影響が大きいのですね。ちなみに、株式会社やない様は創業当初から住宅を手掛けていたのですか?

矢内社長

いえ、先代は左官業から始まりました。徐々に左官から建築の仕事へ移行していき、現在ではリフォームや新築をメインに手がけています

スタッフ

なるほど、では建築のお仕事をされる中でのやりがいはどんなところにあるのでしょうか?

矢内社長

例えば、お客様が本当に満足のいくデザインを施して「やないさんに頼んでよかった」と言ってもらえたりするのは、やりがいのひとつと言えますね。
最近は建築業界も生き残りが厳しく、建物のデザイン性が重要視されるようになっているんです。ですので私達としても、お客様が望んでいるもの以上のデザインを実現したいと考えています。

スタッフ

他社との差別化という意味でも、デザイン性は重要なのですね。実際にお客様から喜ばれた事例などはございますか?

矢内社長

最近ですと、不動産業者さんの事務所を施工した時に大変喜んでいただけましたね。
その不動産業者さんはマンションのプロデュースをメインにやられているので、地主さんがお客様として訪れるんです。地主さんは事務所のデザインを見て会社のセンスを判断されるので、デザインが特に重要なんです。

スタッフ

事務所の造りやデザインが、契約の成立に関わると言っても過言ではないのですね。

矢内社長

結果としてその事務所は、圧倒感がありながらも安心できる雰囲気に仕上がり、「この会社なら任せられるな」と思っていただけるような空間になりました。
実際に、事務所にいらしたお客様とはほぼ100%契約が成立するそうなんです。社長さんにはお会いする度に「やないさんに頼んで本当に良かったよ」と言って頂けるので、私も嬉しいですね。
確実に制約できる事務所

ほぼ確実に成約できるという不動産会社の事務所。
素材を活かした性能と圧倒感を覚えるデザインが絶妙にマッチしています。

スタッフ

デザインというと「鮮やかで奇抜なもの」というイメージがありましたが、この事務所は思わずホッとできるような自然なデザインに見えます。
それにしても、空間のパワーって凄まじいんですね。

矢内社長

そうですね、建物自体が営業になってしまうわけですから。私達としても、こうしてお客様に喜んでいただけるのは大きなやりがいです。

自分の「好き」が、お施主様の心地よさに繋がる

矢内社長 インタビュー

スタッフ

先ほどデザインのお話が出ましたが、矢内社長が個人的にお好きなデザインや設えというのはあるのでしょうか?

矢内社長

私はいわゆる「和モダン」が好きです。本格和風建築とは少し違う「洋を取り入れた和」に趣を感じますね。

スタッフ

「和モダン」ですか。あまり馴染みのない言葉です。

矢内社長

例えば、日本特有の高い天井高に西洋のダウンライトを施したりするんです。
また、日本家屋の造りにベレットストーブや暖炉を入れたりして、日本家屋の雰囲気と西洋の設えがマッチできるようなデザインを考えることが多いです。

和モダンの家

和モダンの家

古い日本家屋をリフォームした事例。
昔ながらの日本家屋の雰囲気に、西洋のテイストを感じさせます。

スタッフ

確かに建物のベースは古き良き日本家屋ですが、そこに西洋の設備を取り入れると雰囲気がガラッと変わりますね!

矢内社長

そうなんです。他には、「カフェスタイルの家」もオススメです。
自然素材の温かさや気持ちよさを生かして、家の中でカフェのような落ち着ける空間を造りたいと考えています。
カフェスタイルの家

自然素材を活かした心地よさと、お洒落なデザインが魅力なカフェスタイルの家。お施主様からのご提案が発祥となっているんだそうです。

スタッフ

家の中でカフェのような雰囲気が楽しめるなんて素敵ですね。

矢内社長

カフェスタイルは老若男女に受け入れられやすいので、そこもまた魅力だと思っています。
気持ちが良くて癒やされるような空間の良さに共感してもらえたら嬉しいですね。

全ての出会いとご縁に感謝。人と人の繋がりを大切に

事務所内の書

事務所内に飾ってある「感謝」という書。
矢内社長が筆を執られたものだそうです。

スタッフ

お仕事をされる上で、矢内社長が大切にされていることは何ですか?

矢内社長

名刺の裏にも書いてあるのですが、「今日の出会いとご縁に感謝」という気持ちを大切にしています。
やっぱり人との出会いやご縁があって、それが最終的には仕事に繋がりますので、人に対する感謝を忘れてはいけませんね。
矢内社長の名刺

矢内社長の名刺。

スタッフ

名刺の裏にこういう一言が書いてあるのは素敵ですね。実際に「人との出会いやご縁」を感じられたエピソードなどはありますか?

矢内社長

そうですね、昔新築を手掛けたお客様の息子さんが新築を依頼してくださった時は「やっぱりご縁は大切だな」と感じました。しかも息子さんには、ハウスメーカー勤めのご友人がいたのに弊社を選んでくださったんです。見積りの内容や、これまでのアフターサービスにご満足いただけていたことが分かって、嬉しかったですね。
ちなみにその後、息子さんだけでなく娘さんの新築も建てさせていただきました。

スタッフ

親子2代で依頼が来るということは、以前のお住いに満足されている証拠ですよね。いいお話です。

矢内社長

他には、お客様と一緒にドイツの建築技術や素材を視察しに行ったこともあります。お客様が家を建てる前に、ドイツの先進的な素材や技術を見に行きたいと仰ったので、私も同行したんです。その技術は現在の家づくりにも活かされていますので、本当に良い経験だったと思っています。
ドイツ旅行

お客様とドイツに行かれた時のお写真。
そのお客様と矢内社長は、今では30年以上のお付き合いになるそうです。

スタッフ

フットワークが軽いんですね!お客様との関係性も大切にされているのが伝わります。

共感が共感を呼び、次のお客様へと繋がっていく

インナーガレージ

矢内社長は車もお好きで、インナーガレージ付きのお家も手掛けていきたいそうです。

スタッフ

矢内社長が思い描く、今後の展望などはありますか?

矢内社長

自分の好きなものに最大限共感してもらえるような家を、一棟でも建てられたら良いなと思っています。
それこそ、和モダンなテイストで自然素材を使ったカフェスタイルの家(インターガレージ付き)が建てられたら最高ですよね(笑)。

スタッフ

それは凄いお家ですね(笑)。でも、矢内社長の好きなものを詰め込んだお家なら、情熱の入り方もひとしおでしょうね。

矢内社長

そうですね、やはり好きなものを取り入れた家づくりでは、より楽しみながら情熱を込めることができるんですよ。
そうして完成した家を見た人が「この家の雰囲気好きだな」と共感してくれたら、また次の依頼に繋がるかもしれませんよね。そういう良い循環を生み出せたら良いなと考えています。

スタッフ

建物がお客様を呼び、それがまた次のお客様へつながっていくんですね。では最後に、これから新築を建てる方へ向けてアドバイスをお願いします!

矢内社長

家づくりでは、予算のことや本音の要望など、お客様にとって伝えにくいお話は数多くあると思います。だからこそ、信頼できる会社やパートナーを見極めることが大切です。
本音をぶつけてこそ良い家づくりになりますので、まずは信頼できる相手を探すのが良いと思いますよ。

スタッフ

「家探しは人探し」なんて言いますからね。矢内社長の家づくりに共感された方は、ぜひ株式会社やない様に相談してほしいと思います。

口コミ、評判

「工務店を探す時は、実際に建てられた人の口コミを聞くのが一番」と仰る矢内社長。実際にホームページには数々の口コミが寄せられていました。ぜひ参考になさってください。

私の理想とする住宅の仕様にズバリ一致した唯一の工務店

無垢のフローリングと漆喰の壁は、実際に住んでみると想像以上に気持ちが良いです。セルロースファイバーの性能についても大満足しております。
やないさんの推奨する住宅の仕様が、私の理想とする住宅の仕様にズバリ一致した唯一の工務店でした。また社長様やご担当者様の誠実なお人柄にも大変魅かれました。

さすがに「樹づくり工房」!

当初の感想
・玄関も含めて上下完全分離型の二世帯住宅が、新潟から転居してきた親夫婦と地元の社宅から移った息子家族(子供2人)との共同生活を、その独立性と利便性を備えた家族感を満たしてくれた。
今現在の感想
・7年後、息子家族が海外転勤で2階は空家であり、帰ってくるまでは寂しい日々の生活である。築7年後も木の香り(特に2階)が残っているのは、さすがに「樹づくり工房」!

夏は涼しく冬は暖かいです

必要最小限の間取りにして平屋にしました。夏は涼しく冬は暖かいです。それから全体的に「バリアフリー」を意識して、玄関を上がったところから家の中は段差が一切ないので、高齢の両親もつまずく心配がありません。
それからイチ押しのお気に入りは「土間」です。タタミ2畳ほどのコンクリートを打っただけのスペースで、取れたての泥のついた野菜などを置いたり、雨に濡れた服をここで脱いだり…超便利してます。

引用:お客様の声|樹づくり工房 株式会社やない

値段感と坪単価

坪単価:60万円~75万円

まとめ

矢内社長 玄関

家づくりでは、自分の完成に合う家づくりのパートナーを見つけることが肝要です。

株式会社やない様では、矢内社長イチオシの「自然素材の家」「和モダンの家」「カフェスタイルの家」「インナーガレージ付きの家」などの家づくりに共感できる方をいつでもお待ちしています。

本記事を読んで矢内社長の家づくりに共感された方は、ぜひ株式会社やない様にお問い合わせください。

会社名 株式会社やない
代表者名 矢内 秀樹
住所 〒337-0051
埼玉県さいたま市見沼区東大宮1-30-6
電話番号 048-684-1213
公式HP https://www.iiiezukuri.com/
営業時間 8:00~18:00
日曜祭日が定休日、土曜日は不定休
主な業務 注文住宅、リフォーム
対応エリア 埼玉南部