株式会社創建

創建

株式会社創建さんは、町田市を中心とした多摩地区で25年以上、建売住宅を販売している会社さんです。

創建さんが手掛ける建売住宅は、高性能かつ低価格を実現した、高いコストパフォーマンスが売りです。

本記事では、創建さんの斎藤取締役のインタビューを元に、高性能と低価格にこだわる家造りや、お客様のニーズに応え続ける取り組みをご紹介します。

ローコスト住宅を検討しているけれど、性能の低いお家には住みたくない」とお考えの方は、ぜひご覧ください。

新しい技術は積極的に取り入れる。時代に合わせた住宅造り

鈴木様 対談

スタッフ

創建さんは、いつごろに創業されたのですか?

斎藤様

平成4年創業なので、今年で27年目です。
私は20年ほど前に、創建に入社しました。

スタッフ

長い歴史があるのですね。創建さんに入社される前は、どちらにお勤めだったのですか?

斎藤様

大学を卒業してからゼネコンに入り、10年ほど営業マンとして勤めました。
創建は不動産と建築事業部があるのですが、私は最初不動産の方に入りました。
以前の仲介の仕事から、造って売る仕事にシフトしたかったのです。

スタッフ

斎藤様は、ずっと住宅関係のお仕事をされてきたのですね。ちなみに、27年間も会社を続けてこられた創建さんが、家づくりで大切にされていることはなんですか?

斎藤様

私は、他企業との差別化が大切だと思っています。ライバル企業と同じ住宅を販売しても簡単には売れません。
私達は20年以上、改良改善を重ねて住宅を少しずつ変化させ続けてきました。

斎藤様

例えば、私は16年くらい前に自社の物件を自宅として購入したのですが、現在創建が売っている建物と比べると、仕様や設備、性能が全然違います。
当時はそのお家もハイクオリティでしたが、正直今は建て直したいくらいです(笑)。

スタッフ

他の会社との差別化や建物の改良が重要なのですね。具体的には、どのようにして建物を変化させているのですか?

斎藤様

建築業界では、日進月歩で技術開発が進んでいるので、新しい技術や設備をどんどん取り入れることで、住宅を変化させてきました。

中でも1番変化したのは、サッシですね。昔も高性能な断熱サッシはありましたが、今はより優秀なアルミ樹脂複合サッシを使用しています。
アルミ樹脂複合サッシを使うことで結露の発生を防いだり、高気密かつ高断熱な住宅を実現できます。

アルミ樹脂複合サッシとは
外側がアルミニウム、内側が樹脂で出来ているサッシ。
室外側は耐候性の高いアルミ、室内側は断熱と遮音効果の高い樹脂を使うことで、風雨による外側の劣化を防ぎつつ、室内の断熱性や防音性を高めることができます。

スタッフ

時代の流れに沿って、新しい技術を積極的に取り入れることで、他企業との差別化を行っているのですね。

中間的な立ち位置を目指した、低価格で高性能な建売住宅

創建 事務所内

スタッフ

家造りにおける、創建さんの強みを教えてください。

斎藤様

高性能で低価格な住宅を販売している点です。
創建は、ローコストの住宅メーカーさんと大手ハウスメーカーさんの中間のような立ち位置なんです。

斎藤様

今はローコスト住宅も流行っていますが、どうしても安っぽい造りの住宅が多いです。
ですが私達は、ローコスト住宅よりも設備や性能の高い住宅を、大手ハウスメーカーより安い価格で販売しています

スタッフ

ハウスメーカーさんと、ローコストの住宅メーカーさんの中間ですか。珍しい立ち位置ですね。

斎藤様

値段だけで勝負すると、ローコスト住宅にはやっぱり勝てません。
なので、内装や設備を差別化して勝負をしています。

スタッフ

なるほど。では、家造りに対するこだわりは何ですか?

斎藤様

住宅の「性能面」にはこだわっています。
住宅は、冬に暖かく夏に暑くないのが一番大切です。他には、地震対策も欠かせません。

スタッフ

確かに性能は大切ですね。例えば創建さんでは、どんな性能の住宅を造られているのですか?

斎藤様

冬に暖かく夏に暑くない生活を送るために、気密性に優れた住宅を造っています。
あまり知られていませんが、気密の性能は数値化されています。
通常の建売であれば、気密の数値は2が基準値ですが、創建では0.5に設定しています。
この数値は低いほど断熱性と気密性に優れていて、数値は0.1ごとに存在します。

また、地震対策においても、最高基準である耐震等級3を採用するのは必須ですね。

スタッフ

建売の基準よりも高い気密性で、冬に暖かく夏に暑くない住宅を実現されているのですね。

お客様のニーズに応え続ける。これまでも、これからも

創建

スタッフ

創建さんが、家造りで特に力を入れていることはありますか?

斎藤様

住宅で言うと、やはり日進月歩の技術開発の流れに付いていくことです。

例えば、長期優良住宅などの新しい技術に対応できない工務店さんも沢山あります。
私達は、時代が生み出した良い設備や技術を、なるべく早く取り入れて、対応できるようにしています。
時代と共にお客様のニーズも変わりますので、新しいものを取り入れながら、お客様のニーズに応えることが大切ですね

スタッフ

お客様のニーズ反映に力を入れているのですね。新しい技術や設備などは、どのようにして情報収集をするのでしょうか。

斎藤様

技術開発のメーカーさんが開催する講習会へ行くなどが主です。
講習会には積極的に参加して、「これは将来絶対必要になる!」と思った設備などはすぐに取り入れます。

スタッフ

なるほど。では、お客様に特に喜んで頂ける点はなんですか?

斎藤様

町田市の建売会社の中では、住宅の仕様や性能が評価されて、喜んで頂けています。
これは、技術的な側面はもちろんですが、住まわれる方が何を望んでいるかを考え続けてきたからだと思っています。

斎藤様

とにかく、お客様の声を聞きながら、改善改良を続けてきたんです。
お客様への引き渡し時と、1年2年お住まいになってからのアンケートを取って、創業時からの家造りに活かしてきました。

スタッフ

建てて終わりではなく、その後のお客様とも真剣に向き合ってこられたのですね。
では最後に、家造りで特に注意している点を教えてください。

斎藤様

今のお客様は性能などの数値を重視しますので、しっかりデータを見せてご説明することです。
具体的には、躯体検査、配筋検査、断熱検査、防水検査、完了検査などの検査結果をお見せします。

データや数値で安全性や根拠を明確にして、お客様に建物を提供していくのが大切だと思っています。現代は、そこにニーズがあるんですね。

値段感と坪単価

坪単価:50~60万円

平均的な坪単価50~60万円くらい
平均的な坪単価相場は50~60万円ですが、お客様のご希望によっては仕様や設備を足していかれるそうです。もちろん、標準的な装備は設定されています。
なお、大手のハウスメーカーさんで高性能を実現しようとすれば、平均的に70~80万円程度かかります。一般的に考えても、やはり50~60万円は安価です。

口コミ、評判

他の建売業者とは違いました。

同じ値段帯でもデザイン、仕様共に他の建売業者とは違いました。

引用:「株式会社創建」 | Googleクチコミ

まとめ

創建 事務所

創建さんは、創業されて以来ずっとお客様のニーズと時代の流れに向き合って来た結果、お客様に高い満足度をもたらしています。

お客様の声や最先端の技術を積極的に取り入れる姿勢が、低価格ながら高性能な住宅を実現させているのだと感じました。

高性能の住宅を安い価格で購入したい方は、ぜひ株式会社創建さんにご相談ください。

会社名 株式会社創建
代表者名 深澤 勝
住所 〒194-0037
東京都町田市木曽西3-9-3
電話番号 042-792-7887
公式HP https://www.soken-re.com/
営業時間 8:00~17:00
主な業務 建売分譲事業 注文住宅事業
土地開発分譲事業 貸ビル・貸倉庫事業
賃貸管理事業
対応エリア 多摩地区 主に町田市