株式会社KT住建

高橋さん正面

株式会社KT住建さんは、お客様一人ひとりと深くお付き合いされている、人情味あふれる工務店です。

住宅は完成させるまでも大変ですが、生活を送る中でも様々な問題が出てくると思います。

代表の高橋さんは、住宅が完成した後もお客様をサポートするために、住宅のメンテナンスやリフォームも数多く手掛けられてきました

そんな高橋さんの、お客様に対する真摯な想いを、ぜひご覧ください。

25年の歴史のもと、お客様へ感謝をお返ししたい

スタッフ

まずは、高橋さんが建設業のお仕事を始めた理由について聞かせてください。

高橋さん

私はもともと、コピー機やFAXなどの精密機械を扱う大手メーカーで働いていました。ただ、大きな組織でしたので、「自分がものをつくっている」という実感が湧きにくい環境だったんです。

高橋さん

そこで、一生の仕事として携わるなら、もっとお客様との距離が近く、一緒に何かをつくれる仕事がしたいと考えるようになりました。そこから転職をし、住宅に関わるビジネスに携わるようになりました。

スタッフ

建築の中でも住宅を選ばれたのには、何か理由があったのでしょうか?

高橋さん

どんな人でも、人生で一回は住宅や新築について考えるじゃないですか。そういう、大きな転機にいる人を幸せにできる仕事をしたいと思ったからです。
お客様の要望や状況は十人十色なので、長く続けていても全く飽きないことも魅力的ですね。

スタッフ

お客様のご要望が一人ひとり違うと、大変な部分も多いのではないですか?

高橋さん

それが逆に面白いですね。ただ、予算も考えないといけませんので、現場と相談したりしながら要望と予算のバランスを取るのが私の仕事です。

高橋さん

転職して間もない頃は失敗もありましたが、失敗を許してくださるお客様に、ここまで育てていただきました。
まだ駆け出しの私に「建築を君に任せる」と言ってくれて。その時の経験が次のお客様、次のお客様と繋がっています。本当にありがたいですね。

スタッフ

お客様との信頼を築き上げた結果が、今日のお仕事に繋がっているんですね。

高橋さん

おかげさまで、20年以上お世話になっているお客様もいらっしゃいます。若いころにお世話になったお客様から連絡がくると、気持ちも若い頃に戻ったみたいで、身が引き締まりますね。おかげで初心を忘れずにいられます。

高橋さん

ですので、お世話になったお客様には、いつでも力になりたいと思っています。土曜日だろうと、日曜日だろうと、連絡がくればすぐに動きますよ。

私にとって家づくりは、お客様との一生のお付き合い

KT住建実例

スタッフ

家づくりにおいて、高橋さんが大切にされていることを聞かせてください。

高橋さん

お客様が安心して暮らせる家をつくることです。家は人の命も財産も、守らないといけません。
最近は台風や豪雨、地震の被害も甚大化しているので、そういった厳しい自然災害にも耐えられる家をつくることが、私の責任ですね。

スタッフ

家族を守ることが、家の役割ということですね。

高橋さん

はい。ですので、もし家族の人数や暮らし方が変化したら、家も変化できることが理想です。
家族が増えたり、子供が成長したり、親が高齢になったり、家庭環境によって住みやすい家というのは変わると思うんです。

スタッフ

子供が家を出ていくこともありますよね。

高橋さん

そうなったとき、空いた部屋をどう使うのかが次のテーマですよね。
家族の様々なフェーズに合わせて、最適な住まいを提供するために、私はリフォーム事業もやっています。

高橋さん

自分が手掛けた家のリフォームなら、設計の意図や間取りを把握しているので、適切な提案ができます。
アフターケアも含めて、いつでもお客様のお役に立てる体制を整えることが大切だと思っています。

お客様とも、職人さんとも、距離が近い家づくり

高橋さんと職人さん

スタッフ

KT住建さんの強みを聞かせてください。

高橋さん

現場の職人さんの腕がいいことですね。大工さん、電気屋さん、水道屋さん、設備屋さん、クロス屋さんなど、家づくりには様々な職人さんが必要なので、いい職人さんを集めるのは大変です。私たちは、これまで難しい仕事も一緒にやってきた、信頼できる職人さんに優先してお願いしています。そこはハウスメーカーよりもこだわっている部分だと思います。

スタッフ

腕が確かで、しっかりコミュニケーションが取れる職人さんを選んでいるのですね。

高橋さん

そうですね。しっかり責任を持ってくれる人を選んでいます。あとは若くて伸びしろのある職人さんともお付き合いするようにしています。私がずっと一緒にやってきた職人さんたちも、高齢化してどんどん引退してしまいます。建築業界にも、後継者問題がありますから。

スタッフ

お家に住まわれたお客様からは、どんな反応がありますか?

高橋さん

お客様からは「住みやすい」という声をよくいただきます。空間の明るさや、風通しのよさを褒めていただくことが多いですね。そういった部分は設計の段階で決まるので、お客様とは綿密に打ち合わせします。お客様からしたら、分からないことだらけだと思いますし、ちょっとしつこいくらいに提案をするようにしています。後から「あの時言ってくれれば」となるよりはいいと思うので。

スタッフ

日当たりや風通しがいいと、エアコンの利用も減りそうですね。

高橋さん

エアコンを効率的に利用できることは、現代の住宅の大きなポイントですね。今はエアコンを使わずに生活することは難しいと思いますので、いかに調節した空気を部屋から逃さないかが重要です。そのため、気密性・断熱性にもすぐれた家づくりを心掛けています。

家づくりは、お客様の記憶に残る仕事

高橋さん笑顔

スタッフ

お客様にどんな暮らしを送ってほしいと思いますか?

高橋さん

住まい方はお客様にお任せしていますので、のびのびと自由に暮らしてほしいです。家に多少の傷が付いても、それも含めて思い出になりますから。それに、不具合が起きてもメンテナンスをすれば直せますので、傷を恐れずに家を使い倒してほしいですね。

スタッフ

実際にお客様から問い合わせはありますか?

高橋さん

ありますよ。例えば「食洗機がうまく使えない」とか、「キッチンの引き出しがぶつかる」とかね。そういうことは日常的に起こり得るので、遠慮せずに連絡してほしいですね。連絡をもらえれば、すぐに対応できる体制をつくっているので、お客様には安心して家を使ってほしいです。

スタッフ

お客様からしたら本当に頼もしいですね。

高橋さん

細かいことでも対応するほうが自分には向いているんです。年に何十棟も受けられる体制ではありませんが、その分一人ひとりのお客様との付き合いは深くなりますので、満足しています。

スタッフ

お客様にとって、家づくりは一大事業ですよね。

高橋さん

確かに、家は長く残るものです。けれど私は、自分が手掛けた家がずっと残るよりも、お客様の記憶に残るほうが嬉しいですね。だからお客様には遠慮せずに、どんどん要望を伝えてほしいです。

高橋さん

以前お客様で、百何十個の要望をエクセルのリストにして持ってこられた方がいました。その時はさずがに驚きましたが、お客様と家づくりを真剣に考える時間は楽しかったですね。全ての要望を叶えることはできませんでしたが、お客様も無茶は承知でしたので、一緒に納得しながら進んでいきました。「NO」ばかり言っていても面白くないですから、どんな要望に対しても、まずはチャレンジします。

値段感と坪単価

坪単価:7,80万円~

ご要望と予算のバランスが大切
株式会社KT住建さんは、お客様のご要望を実現するために、細かい部分まで試行錯誤されます。
そのため、お客様一人ひとりによって、かかる費用の提案も異なります。
詳しくは、お問い合わせください。

まとめ

高橋さん現場

株式会社KT住建さんは、家をつくる時だけでなく、家に住んでいる間のお悩みにも丁寧に対応されています。

お話を伺うなかで、「お客様と深く付き合いたい」という、高橋さんの真っすぐな想いが伝わってきました。

じっくりと話を聞いてもらいながら、家づくりを進めたいという方は、ぜひKT住建さんにご相談してみてください。

会社名 株式会社KT住建
代表者名 高橋和夫
住所 〒104-0042
東京都中央区入船3-1-4T・Iビル3F
電話番号 03-5860-4303
公式HP http://kt-juuken.jp/
営業時間 9:00~17:00
主な業務 住宅、集合住宅の建築・施工およびリフォーム工事
対応エリア 東京(23区、町田市、西東京市、三鷹市、国立市、国分寺市、
調布市、狛江市、府中市、八王子市、多摩市、稲城市)、
神奈川(横浜市、川崎市、大和市、綾瀬市、海老名市、
鎌倉市、逗子市、横須賀市、藤沢市)、千葉、埼玉