株式会社倉沢工務店

シックハウス症候群化学物質過敏症といった病気を聞いたことがありますか?
これらの病気は近年発覚したもので、発症の背景には新建材と呼ばれる化学物質の使用が指摘されています。

新建材を使った家づくりは効率が良くコストも低い……
そういった魅力から、化学物質を使用したお家は年々増えているそうです。

そこで、本記事では「命を守り、健康に過ごせる」家づくりを推進されている株式会社倉沢工務店さんをご紹介します。

代表の倉沢社長は、「みんなが明るく笑顔で暮らせる家をつくる」をモットーに、健康や災害、断熱などに徹底的に配慮されて家づくりをされています。

倉沢工務店さんが使用する自然素材の偉大な魅力や、住宅設計のこだわりをぜひご覧ください。

震災の凄惨さから気付いた、丈夫な家の重要性

模型

スタッフ

倉沢工務店さんは、いつごろ創業されたのですか?

倉沢社長

1950年創業で、私の祖父の代から続いています
祖父も父も倉沢工務店で働いていたので、私は小学生の頃から現場を手伝っていました。
なので、物心が付いたときには私も建築の道を志していましたね。

スタッフ

そんなに長い歴史があるのですね。
幼い頃から建築に携わっていたとのことですが、これまでにご自身の建築観を変えるような出来事はありましたか?

倉沢社長

阪神淡路大震災は、私の中で大きな出来事のひとつですね。
私は最初、ニュースで震災の状況を見ていたのですが、日に日に死者や負傷者が増えていくんですよ。高速道路も倒れたりして。

倉沢社長

なので、実際に状況を確認したくて、父と一緒に被災地を訪れました
これは、その時に撮った写真です。
阪神淡路大震災

阪神淡路大震災後の被災地の様子。

スタッフ

これは……写真越しでも凄惨さが伝わってきます。

倉沢社長

私も、現場を目の当たりにしたときは言葉を失いました。
ただ、それと同時に建築の在り方について考えさせられたんですね。
私も父も、「人の命を守りたい」「もっと丈夫な家を造らなければ」と考えて、倉沢工務店の家づくりも「より強く」を意識し始めました。
地震だけじゃなくて、あらゆる災害から命を守れる家を目指しています。

スタッフ

震災の被害を目の当たりにして、災害への意識がより強まったのですね。
具体的にはどんな家づくりをされているのですか?

倉沢社長

耐震等級3を基準にしたり、基礎部分を一から自社で施工したり、基本的なことはもちろん行っています。
しかし、その中でも当社が特に注目しているのは、ヒノキという木材です。
耐震等級3とは?
国内で定められる耐震基準のうち、もっとも強いと言われるもの。等級は1~3まで存在します。

スタッフ

ヒノキというと、香りが強い木材というイメージがありますね。
なぜヒノキに注目されたのですか?

倉沢社長

昔、築50年の木造住宅をリフォームしたことがあるのですが、それにヒントを得ました。
そのお家はシロアリ被害に遭われたのですが、ヒノキで造られた芯の部分は無事だったんです。
気になって色々お話を伺ったら、東日本大震災が起きたときも家はびくともしなかったそうなんですよ。
古くから使われていた素材だけに、昔の人の知恵は本当にすごいなあと感心してしまいました。

人の命と健康を守る「漆喰」の偉大さ

珊瑚

スタッフ

倉沢工務店さんが手掛ける住宅の特徴は何ですか?

倉沢社長

やはり「健康住宅」でしょうか。
現代はビニールクロスやプラスチックの新建材が主流ですが、当社は内装や外装に自然素材を使用しています。
その中でも特に「漆喰(しっくい)」を使うことにはこだわっていますね。
漆喰

倉沢工務店さんで使わている漆喰。

スタッフ

漆喰は、ビニールクロスなどに比べてどんな魅力があるのですか?

倉沢社長

まず、室内の空気成分が変わります
当社は、家を引き渡す際に環境測定を行っているのですが、漆喰を使うようになってからは有害物質を検知しなくなったんです。
室内の空気をきれいに保つことで、シックハウス症候群などの病気にかかりにくくなります
環境測定とは
室内の空気にどのような成分が入っているかを調査するもの。
倉沢工務店の環境測定では、50種類もの空気成分が調べられるとのこと。
空気に敏感な人でも安心して住めるようにしている。
シックハウス症候群とは
建物内で発生する有害物質によって引き起こされる病気。
現代病ともよばれ、近年の新建材の増加が原因のひとつとされている。

倉沢社長

また、漆喰にはウイルス性の病原菌を死滅させる効果があります。
インフルエンザウイルスやコロナウイルスにも有効なので、今こそ求められる素材だと思いますよ。
漆喰でウイルスが死滅するメカニズム
漆喰は強アルカリ性なので、脂質を分解してタンパク質に加水分解することができます
インフルエンザウイルスやコロナウイルスは「脂質の膜」で覆われているため、脂質の膜を分解してウイルスを殺菌することが出来るのです。
ただし、全てのウイルスに効果があるわけではなく、脂質の膜に覆われた「エンベロープウイルス」に分類されるウイルスにのみ有効です。
上記のウイルスの他には、風疹やB型肝炎、エイズなどが該当します。

スタッフ

シックハウスを予防するだけでなく、ウイルスを死滅させる効果まであるなんて驚きです。

倉沢社長

あと漆喰は、燃えないという特徴があります。
ちょっと今から実験してみましょうか。
漆喰 実験

漆喰にガスバーナーを当てる実験をしてくれた倉沢社長。
漆喰には焦げが付くだけで、火は燃え移っていかないのが分かります。

倉沢社長

火が燃え移っていかないでしょう。
住宅に漆喰を使用することで、火事になるリスクも減らせるんですよ。

スタッフ

人々の健康と命を守るには、欠かせない素材だったんですね。
漆喰がここまで凄いとは知りませんでした。

みんなが明るく、笑顔で暮らせる家をつくりたい

倉沢社長

スタッフ

倉沢社長が考える、家づくりの理念はありますか?

倉沢社長

みんなが明るく笑顔で暮らせる家をつくる」ことです。
特に、お母さんがニコニコしている家庭って幸せなんですよ。

スタッフ

たしかに、それは分かるかもしれません。
では、奥様が快適に過ごせるような工夫は何かされていますか?

倉沢社長

家全体が暖かくなるように工夫しています。
やっぱり女性は冷え性に悩まれる方が多いので、とても喜ばれます。

倉沢社長

まずは、高気密高断熱ですね。
当社は「ウレタン」と呼ばれる、主に冷蔵庫で使われている素材を断熱材として使用しています。
冷蔵庫って、隣にいても寒くないじゃないですか。それは、このウレタンが冷気を外に漏らさないからなんですよ。

倉沢社長

また、道路などにも使われるヒーティングを家に取り込んで、熱を生み出す工夫をしています。
とあるお客様の娘さんは、冬になると暖かい実家に帰ってくるそうです。
長年しもやけに悩まれていたそうですが、ヒーティングを搭載した実家に帰ってきてからは、しもやけなんて一切できなくなったそうです。

倉沢社長

ちなみにその後、その娘さんの家も手がけたのですが、当然ヒーティングを搭載させていただきました(笑)。とても喜ばれましたね。

スタッフ

それくらい暖かいのですね。冷え性の方は確かに多いので、嬉しい性能ですね。

本当の意味での健康住宅にしてほしい

倉沢社長

スタッフ

お客様にお家を引き渡した後、どんな生活を送ってほしいですか?

倉沢社長

できれば、積極的に運動をしていただきたいと思っています。
健康住宅に住んでいても、運動不足が原因となる生活習慣病だけはどうにもならないんです。
動脈硬化や糖尿病などですね。

スタッフ

確かに、せっかく身体に良い住宅に住んでいるのに、生活習慣病になってしまうのはもったいない気がします。
運動に関して、お客様には何か言われるのですか?

倉沢社長

私、自転車が趣味なんですけど、打ち合わせのときに「機会があったら一緒にサイクリングに行きませんか」とお誘いをしたりしています。
意外と興味を持ってくれるお客様が多いので、「自転車部」という部活のようなものを作って一緒に走っていますよ。
自転車

イベントの様子。お客様と一緒に参加されることもあるそうです。

倉沢社長

最初は私の自転車をお貸しするんですけど、結局自分で好きなのを買われますね(笑)。
自転車に興味がある方って結構多いんですけど、1人でやり始めるのは少しハードルが高いじゃないですか。
なので、運動をするきっかけのひとつになればと思っています。

スタッフ

楽しそうですね。健康にもいいですし、リフレッシュにもなりますよね。

倉沢社長

他には、健康住宅に住んだことで健康意識が変わったのか、マラソンを始めたりアウトドアな趣味に興味を持つお客さんもいました。
この前お客さんが100キロマラソンに参加されたときは、私も応援にいきましたよ。

スタッフ

自主的に健康意識を持ってくれるのは嬉しいですね!
健康住宅を建てると共に自分の生活を変えることで、本当の健康住宅が完成するのかもしれませんね。

家づくりは夢づくり。夢をいっぱい語ってほしい

倉沢社長

スタッフ

ずばり、倉沢社長にとって家づくりとはなんですか

倉沢社長

私は、「家づくりは幸せづくり」だと思っています。
やっぱり、お客様には幸せに過ごしてほしいという思いが強いです。

スタッフ

家づくりは幸せづくり……良いお言葉ですね。
では最後に、これから新築を建てたい方へ向けてアドバイスをお願いします!

倉沢社長

自分をしっかり棚卸しして、夢をいっぱい語ってほしいと思います。
家というのは、これからたくさんの思い出を残していく場所です。
自分の夢や子どもの頃の楽しかった思い出などを、ぜひ聞かせてほしいですね。

まとめ

倉沢社長

倉沢工務店さんは、漆喰をはじめとした自然素材はもちろんのこと、耐震や耐火、断熱においても並々ならぬこだわりを持っています。

工務店として70年以上も活躍されているのは、たゆまぬ企業努力でお客様への信頼を積み重ねているからだと感じました。

今後何十年と笑顔で過ごせるお家を建ててほしい方は、ぜひ倉沢工務店さんへご相談ください。

会社名 株式会社倉沢工務店
代表者名 倉沢 健太郎
住所 〒124-0006
東京都葛飾区堀切7-3-3
電話番号 03-5629-6520
公式HP https://111ie.com/
営業時間 10:00~17:00
主な業務 建物設計・設計監理・施工・施工管理
対応エリア 営業エリアは東京都葛飾区から車で1時間圏内となります。
葛飾区、江戸川区、足立区、荒川区
江東区、墨田区、松戸市、船橋市
浦安市、柏市、流山市、市川市
白井市、鎌ヶ谷市、八潮市、三郷市
草加市、越谷市、吉川市、川口市
詳しくはお問い合わせください。