株式会社もりぞう

松永代表の正面写真

日本における木造住宅の寿命は、約30年だと広く信じられています。
ところが、古民家に代表されるように、国産の良質な木材で建てた家は何年経っても老朽化しません。

また、国産の良質な木材を使った家で暮らしていると、さながら森の中にいるような心地良さが味わえます。
木の香りのする家は、私たちの心と体を健康にしてくれる力を持っています。

つまり、優れた住宅をつくるためには、国産の良質な木材が欠かせないのです。

東京都中野区の株式会社もりぞうさんは、木造住宅を専門に手がけるハウスメーカーです。
希少な木曾ひのきを用いて、長持ちでお客様が健康に暮らせる住宅をつくっていらっしゃいます。

そこで、もりぞうさんの目指す家づくりについて、松永代表にインタビューしてみました。

木曾ひのきの良さを最大限に活かす

リビングルーム

スタッフ

もりぞうさんは、どのようなところにこだわって住宅を建てていますか?

松永代表

自然素材にこだわっています。特にこだわっているのが、木曾ひのきですね。
当社は日本の伝統的な木造軸組工法を用いて建築しているのですが、その土台と柱に木曾ひのきを使用しているのですよ。

スタッフ

木曾ひのきとは、どういった木材なのですか?
一般的なひのきと何が異なるのでしょうか?

松永代表

木曾ひのきは、一般に流通していない希少な木材です。
生育環境の悪いところで育つため成長が遅く、そのぶん年輪の幅が狭くて頑丈なんですよ。だから、木曾ひのきを使って建てた家は耐震性に優れます。
また、ひのきはシロアリを寄せ付けにくい素材としても知られています。

スタッフ

木曾ひのきは高性能な建材なのですね。

松永代表

そうなんです。そのため、伊勢神宮や姫路城などにも木曾ひのきが用いられていますよ。

キッチン

松永代表

加えて、当社は木曾ひのきのなかでも、さらに希少な樹齢80~100年のものを使っています。
伐採してから200年ほどが経つまで、強さや剛性が2~3割くらい上昇しつづけるのが特徴なのです。

スタッフ

正直なところ、木材は劣化しやすい建材だと思っていました。でも、木曾ひのきは経年劣化と無縁なのですね。
なぜ、御社はそのような希少な木材を使って家を建てようと考えていらっしゃるのですか?

松永代表

何年経ってもお客様が住みつづけられる家をつくりたいからですね。
当社が掲げる家づくりのテーマは、「100年住み継ぐ家」です。通常の木材では100年もつ家は造れませんが、木曾ひのきなら実現できてしまうのです。
4種類の木材の実物

それぞれの木材には、一長一短があります。
木曾ひのきの唯一の欠点は、供給量が少ないこと。
それだけに、木曾ひのきを扱えること自体が、もりぞうさんの強みになっています。

松永代表

ちなみに、それだけ希少な木材である木曾ひのきを用いているのですから、当社は感謝の気持ちも込めて保護活動に力を入れているのですよ。
たとえば、木曾ひのきの生産地や加工場へ、お客様に足をお運びいただくツアーを行っています。

スタッフ

木曾ひのきについて、お客様に知っていただきたいのですね。
生産者の方々も、お客様に直接お会いできれば嬉しいのではないでしょうか。

松永代表

きっとそうだと思います。
木曾ひのきは、生産者の方々が代々守り継いできたからこそ手に入る木材です。だから、ぜひともお客様ご自身で木曾ひのきの現場に足を運んでいただきたい。
生産者の方々にお会いしていただければ、木曾ひのきに対する愛着がさらに高まると思いますよ。

お客様の暮らしの質を高める住宅を造る

ダイニングキッチン

スタッフ

もりぞうさんの建てる住宅には、ほかにどのような特徴がありますか?

松永代表

気密性や断熱性を高めて、快適な住まいを実現しています。

スタッフ

断熱性が高いと、外気をシャットアウトして室温が一定に保たれますよね。
ちなみに、気密性が高ければ、どういったメリットが生じますか?

松永代表

断熱材と同じように室温を一定に保つ効果が生じるうえ、防音効果まで得られます。
気密性が高いほど家の隙間は少なくなりますから、赤ん坊の泣く声が外に漏れなくなりますし、屋内にいて外の雑音に悩まされることもなくなりますよ。

スタッフ

防音効果があるのは、ありがたいですね。
どうすれば家の隙間が減るのでしょうか?

松永代表

それこそ、樹齢80~100年の木曾ひのきで建てればよいのです。
木曾ひのきのなかでも樹齢80~100年のものは、樹齢の若いものと比べて歪みが少ないのですよ。

スタッフ

樹齢を重ねた木曾ひのきを使うと、耐震性に加えて気密性まで高まるのですね。

松永代表

そうなんですよ。
当社は木工事が終わったあとに、必ず気密試験を行います。
自信をもって気密性の検査結果をお客様にお渡ししていますので、安心していただきたいですね。

立っている松永代表

松永代表

少し話が逸れますが、さきほどお話ししたツアーでは、工場近くのモデルハウスで宿泊体験ができます。
モデルハウスでは、きっと気密性と断熱性の高さを実感していただけると思いますよ。冬の夜にエアコンを切って寝たとしても、翌朝室温が下がりませんからね。

スタッフ

魔法ビンのように、中の温度が外の空気に左右されないのですね。

松永代表

その通りです。
さらには、木曾ひのきの香りや雰囲気を味わえる絶好の機会なので、ぜひモデルハウスで宿泊体験をしていただきたいですね。

スタッフ

松永代表に自信をもってお勧めしていただけると、どんどんツアーに興味が湧いてきますね。

ベッドルーム

スタッフ

ちなみに、実際にツアーに参加してくださったお客様からの評判はいかがですか?

松永代表

評判はとても良いですね。数年前に建て終わったお客様も、よくツアーのことを話題になさっています。
なかには、モデルハウスに一泊してみたらアレルギーが出なくなったと喜んでいたお客様もいらっしゃいましたね。

スタッフ

驚きました。一泊しただけで、そんなに体が良くなるものなのですか。

松永代表

ひのきの香りには、それだけの力が備わっているのでしょうね。
家にいるだけで、森林浴に近い効果が得られるわけですから。

スタッフ

そのような家に住んでいたら、仕事からまっすぐ帰りたくなりますよね。
疲れた体を家でリフレッシュしたくなります。

松永代表

帰りたくなる家だと思っていただけることが、当社にとっても一番ありがたいですね。
ご家族全員に健康に暮らしていただきたいと思い、一つひとつ素材にこだわっていますから。

子や孫に語り継げる家を造る

デスク

スタッフ

御社はお客様に喜んでいただくために、何か独自に工夫なさっていることはありますか?

松永代表

お客様に、餅まきをお勧めしています。

スタッフ

餅まきといえば、家が上棟したときにお祝いとご近所への挨拶を兼ねて餅をまく、日本の伝統的な行事ですね。
とはいえ、最近はめっきりと見かけなくなってしまいましたが。

松永代表

そうですね。たしかに、餅まきは今や廃れつつある習慣かもしれません。建売が多くなった現代では、餅まきをやる機会そのものがないですしね。
しかし、私はお客様に「餅まきをやってみませんか?」とあえて勧めているのですよ。

スタッフ

餅まきには、どのような魅力があるのでしょうか?

松永代表

精神的な感動が味わえる、という魅力です。
私は、ご家族に建てていただくのは「物語」だと思っています。だから、子や孫に「家を建てた経緯や歴史」を語り継げる家こそが、本当に価値のある家だと考えているのです。

スタッフ

たしかに、自分の子どもに「家を建てるときに餅まきを行って、ご近所さんから祝っていただいたんだよ」などと話せたら、子どもが家に愛着を持ってくれそうな気がします。

松永代表

はい。家の価値を、ぜひ子や孫の代まで継承していっていただきたい。私はそのように願っています。
さらには、お客様のために一棟ずつ想いを込めて造っていれば、それがいつか森林の保護や国のためになるとも思うのです。

説明中の松永代表

スタッフ

これから新築を建てようと考えていらっしゃる方に向けて、メッセージをお願いします。

松永代表

家を建てるのは一生に一度あるかどうか、しかも生涯で最も高い買い物です。なので、お客様が後悔しないようにお手伝いしたいですね。
究極の住まいを造るのはもちろんのこと、建てたあとのベネフィットまで考えております。新築ができたあともお付き合いを続けてまいりたいので、アフターメンテナンスもぜひお任せください。

スタッフ

「100年住み継ぐ家」を目指している御社だけに、建てたあとのことも考えていらっしゃるのですね。
本日はお忙しいところ、誠にありがとうございました。

値段感と坪単価

坪単価:70万円~80万円

まとめ

イスに座る松永代表

松永代表のお父様は建築設計士です。
そのため、松永代表ご自身も、住宅関係の仕事をしてみたいと思うようになったそうです。

人の暮らしに不可欠な、「衣」「食」「住」。
そのなかの「住」を手がけられることは、何よりの誇り。
それだけに、良質な建材を使って、優れた住宅を造りたい。

そのように考える松永代表だからこそ、木曾ひのきにこだわるのです。
ご家族が健康で幸せになれる家を提供することが、松永代表のやりがいとなっています。

優れた住宅を造るのなら、良質な建材が欠かせません。
もりぞうさんの「木曾ひのき体験ツアー」に参加してみたら、家づくりがもっと楽しみになりますよ。

会社名 株式会社 もりぞう
代表者名 松永 英樹
住所 〒164-0012
東京都中野区本町三丁目31-11 8階
電話番号 03-6632-8951
公式HP https://www.mori-zou.com/
営業時間 9:30~18:00
※土日祝は定休日
主な業務 注文住宅の設計・施工・監理業務、
リフォーム・メンテナンス
対応エリア 全国