建築工房N設計

中安さん

あなたは建築設計事務所にどんな印象を持っていますか?
「ちょっと敷居が高い」「値段も高そう」こういったイメージを持たれている方も多いかもしれません。

しかし建築工房N設計の中安代表は、そんな不安を一掃してくれました。
「僕らの仕事は、お客様とお互いに信頼し合って進めていくもの。それがいい建物をつくる条件なんですよ」そう語る中安代表からは、お客様に寄り添ったお家づくりへの思いが伝わってきました。

今回は、そんな中安代表の建築に対する思いや、千葉市に構える建築工房N設計さんの魅力について詳しくお話をお伺いしました。

建築の魅力はお客様から人生勉強できること

中安さん

スタッフ

どうして建築設計の道を志そうと思ったのですか?

中安代表

子供の時からものづくりが好きで、それが高じて建築の道に進みました。事務所にあるこの棚も自分で作ったんですよ。

中安代表が手作りした事務所の棚

スタッフ

本格的な棚ですね!
この会社はいつ頃創業されたんですか?

中安代表

立ち上げたのは1994年になります。それまでは東京の設計事務所に勤めていました。
独立したときは子供が小さかったこともあって、ただ仕事を待ってるだけではだめだと思って、いろいろ営業をして一生懸命働きました。

スタッフ

具体的にどんなことをしてきたんでしょうか?

中安代表

チラシを作って近隣の家や団地に配ったり、新聞の折り込みに入れてもらったり。
あとは、ホームページも作りました。20年以上前のことなのでホームページを持っている会社自体あまりなかったというのもあって、ホームページを通して問い合わせをいただくこともありました。

スタッフ

なるほど。自分からいろいろなアクションを起こしていたんですね。
では、中安代表の考える建築の魅力とは何でしょうか?

中安代表

家づくりでは、依頼してくれたお客様と深い付き合いをしないといいものができないんです。そしてそういう深い付き合いをしていく中で、お客様の考え方や人生観を知ることができる。
それがすごく人生勉強になって、魅力だなと思います。

スタッフ

お客様との関係性を大切にしているんですね。

使いやすくて暮らしやすくて気持ちいい家

中安代表の手掛けた家。
アイランドキッチンの周りにはたっぷり収納できる食器棚などの造り付け家具を設置している。

スタッフ

建築工房N設計さんの経営理念を教えて下さい。

中安代表

意識しているのは「使いやすい」「暮らしやすい」「住んでいて気持ちいい」この3つを叶えることです。
そのために自然環境を活かしながら、光の当たり方や風の通り方を十分に考えて設計しています。

スタッフ

(インタビューに伺った)このお住まい兼事務所も、そういったことを意識しながら作っているのですか?
風も気持ちよく抜けますし、光が入ってとても明るいですね。

中安代表

ええ、そうなんです。使う素材にも気を遣っていて、自然素材を使っているんですよ。

お家に安心感や愛着を持ってもらいたい

中安さんの猫

スタッフ

建築工房N設計さんの建築設計の特徴はありますか?

中安代表

木が特徴です。いまは茨城の木を使うことが多いんですけど、お客様と一緒に山の中まで木を見に行くこともあるんですよ。一緒に見に行ったほうが安心感もあるだろうし、できあがったお家に愛着も湧くかなと思ってやっています。

スタッフ

すごいこだわりですね!

中安代表

あとは自分の家に立つ柱を自分で削ってもらったお客様もいるんですよ。

スタッフ

それは一生の思い出になりますね。

中安代表

はい、でもこうやってお客様が家づくりに参加するということは、「費用を抑える」という意味でもおすすめなんです。

スタッフ

そういう効果もあるんですね。

中安代表

そうなんです。だから壁の漆喰や床の塗装を自分たちで塗ってもらうことで値段を抑える方法は、費用を抑えたいお客様にはよく勧めています

スタッフ

それは思い出にもなりますし、費用も抑えられるならありがたいことですね。

家のつくりを工夫して、お客様の負担を減らしたい

中安さん

スタッフ

中安代表のお家づくりのこだわりはありますか?

中安代表

なるべく自然のエネルギーを利用して、夏の暑い日差しはきちっと遮って、冬の日光はたっぷり室内に取り込むような家のつくりを意識しています。

スタッフ

そんなことができるんですね。

中安代表

あとは、家を暖めるためのOMソーラーという設備があるんです。太陽熱を屋根で集めて、発生した熱を換気扇で床下に届けることで家全体を暖める設備のことなんですけど、導入すると200万~300万円くらいかかるんですよ。

スタッフ

お高いんですね。

中安代表

そうなんです。でも、それと似たような簡易的な設備であれば30万~40万ほどで入れることができます。
もちろんOMソーラーに比べると効果の違いは出ますけどね。

スタッフ

でもそんなに安くできるなんてすごいですね。選択の幅が広がります。

中安代表

あとは木造なんだけど2階の床がコンクリートになっているという構造もあります。何でかというと、コンクリートが昼間に日光を吸収して蓄熱して、夜になると溜まった熱をふんわり放熱してくれて、室内がほんのり暖かくなるんです。

スタッフ

そこでも自然の力を利用しているんですね。

中安代表

はい。それで少しでもお客様の冷暖房費が抑えられたらいいなと思ってやっています。

口コミ、評判

お客様に寄り添ってお家づくりに取り組む建築工房N設計さん。口コミからもお客様と二人三脚でお家をつくっているのが伝わってきました。

意思の疎通ことが最も大切な事

実物を見ると、それは設計図面どうりであったとしても、自分のイメージと違うという箇所がどうしてもでてくるのです。
でも、そんな時は躊躇なく設計士の方に尋ねましたし、設計士の方も正直な意見を言って頂きました。 思うに、この意志の疎通こそが最も大切な事で、そのおかげで今も中安代表とはお付き合いさせて頂いていますし、何かと相談に応じて頂いています。

値段感と坪単価

坪単価:70万円~80万円

いろいろな性能を満たすには平均70~80万円は必要
もっと費用を抑えることもできますが、いろいろな性能を削る等の制約が生まれます。そのため、きちんとした性能のお家を建てるためには平均坪単価70~80万円あれば安心とのことです。

まとめ

身体を動かすことが大好きで、最近はサイクリングに興味があると笑顔で語る中安代表。インタビューを通して、お客様に寄り添う中安代表の人柄が伝わってきました。

建築設計の費用に不安がある方や、設計士さんと二人三脚で家をつくりたいという方は、ぜひ建築工房N設計さんに足を運んでみてくださいね。

会社名 建築工房N設計
代表者名 中安博司
住所 〒265-0043
千葉県千葉市若葉区中田町1193-33-1F
電話番号 043-228-7001
公式HP http://n-sekkei.sakura.ne.jp/homepage/welcome/wel.html
営業時間 9:00~18:00
主な業務 建物企画・設計・監理
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉