ou2株式会社

顎に手を当てる田村さん

働くにも遊ぶにも便利なのが、東京都内で暮らす魅力です。

ただ、都内だと広い敷地が簡単には手に入りません。
そのため、限られたスペースを最大限に活用した、快適な住まいをつくる必要があります。

東京都江東区に本社を構えるou2(オーツー)株式会社さんは、木造注文住宅やリフォームなど、総合住宅サービスを展開している会社です。
多層構造の建物を得意としていて、狭小地でもお客様の希望を実現できるノウハウをもっています。

今回インタビューに応じていただいたのは、新築事業部営業部の主任を務める田村さんです。
インタビューでは、創業当時からお客様の期待に応えたいと常に行動しつづけてきたou2さんの努力について、うかがい知ることができました。

地域密着で展開し、建て終わったあとも責任をもって対応する

リビングルーム

スタッフ

ou2様はどのような建物を建てている会社さんなのでしょうか?

田村さん

クレバリーホームのブランドを掲げる木造注文住宅をはじめ、木造耐火構造・鉄骨造・RC造の新築、リフォーム、不動産事業と幅広く手掛ける会社です。
ただ、いずれも都内、つまり東京23区に限定してご依頼を承っています

スタッフ

東京23区に限定してお仕事をされていらっしゃるのには、何か理由があるのでしょうか?

田村さん

お客様からご連絡があったときに、すぐに駆け付けられる距離が東京23区内だからです。
特に新築住宅の場合は建てて終わりではなく、施工後も責任を持ちつづけなければなりません。
もし東京から離れた場所の新築を引き受けると、施工後の責任を果たすのが難しくなってしまいます。ですから、東京23区に限定しているんですよ。

スタッフ

自社が建てたお家に責任を持ちつづけるためにも、新築のご依頼は都内に絞る必要があるのですね。

シアタールーム

田村さん

ちなみに、弊社は地域密着型の会社として、オーナー様同士の交流会を主催しています。家族連れで交流会に参加してもらって、食事やゲームを楽しんでいただくイベントです。
お近くに住むオーナー様同士の、ちょっとしたコミュニティの場になったら嬉しいですね。

スタッフ

同じ会社に依頼したからといって、通常はオーナー様同士が知り合う機会はないでしょうからね。
でも、実際にお会いできれば、ご家族の日常やお子さんの成長といった話に花が咲くと思います。

都内特有の悩みは、お家を縦に伸ばして解決する

部屋の内装

スタッフ

今まで引き受けたなかで、田村さんの印象に強く残ったご依頼はありますか?

田村さん

どちらのご依頼も思い入れが強いので、難しい質問ですね。
あえて一つに絞るのなら、10坪の敷地に6層の住宅を建てたご依頼でしょうか。
4階建ての構造に地下と屋上の2層を加えた、全6層の住宅を提案しました。

スタッフ

6層ともなると、かなり縦長の建物ですよね。
10坪の狭小地に縦長の建物が建つものなのでしょうか?

田村さん

正直なところ、どの会社でもできる仕事ではないですね。
お客様が最初に相談した相手からは、最高でも地上4階建てと言われ、提示された金額もかなりの高額だったそうです。

スタッフ

地上4階建てでも十分素晴らしいプランだと思いますが、御社はそれ以上の提案ができたのですか。

田村さん

はい。加えて、全体的なコストを考慮した結果、鉄骨造やRC造ではなくて木造にしました。
一般的には建築基準法をクリアすることすら難しいので、簡単にできる提案ではないと思います。また、敷地が10坪しか使えない以上、横のスペースもムダにできませんでした。

スタッフ

木造だと、3階建てでも設計するのが難しそうなイメージがあります。
他社よりも実現の難しい提案をあえて行っているのは、なぜでしょうか?

田村さん

お客様にちょっとした希望も諦めてほしくないからです。せっかく新築するわけですから、建築会社の常識や都合に振り回されていただきたくないんですよ。
お客様の要望をどうやって実現するのか考えつづけてきた副産物として、弊社はさまざまなノウハウを蓄積してまいりました。
ですから、お客様のニーズに幅広く対応できるのが、弊社の良いところだと自負しています。

スタッフ

お客様の思いを大切にしつづけてきたからこそ、御社は狭小地に縦長のお家をつくるのが得意になったのですね。

アイランドキッチン

スタッフ

お客様との打ち合わせでは、どのようなお話をするのでしょうか?

田村さん

お客様の今の暮らしが分かるようなお話です。今の暮らしのなかで生まれた不満は、新築に対するニーズと捉えられますからね。
たとえば、都内で広い敷地を所有している方は珍しいですよね?

スタッフ

たしかに、あまりいらっしゃらないでしょうね。
地価が高額ですから、土地を買うのも容易ではないと思います。

田村さん

そうですよね。ですから、庭のない家に住んでいる方が多く、新築したら庭をつくりたいといったニーズが生まれやすいんです。
そこで、弊社は屋上に庭をつくってみてはどうかと提案しています。

スタッフ

屋上を活用するのですか。
空間を縦に伸ばせる、御社の強みが活きるわけですね。

田村さん

その通りです。
ほかにも、映画や音楽が好きだけど近隣への迷惑を考えて音量を抑えているという方に対しては、地下に防音室を設けるプランを提案してみます。

スタッフ

地下に防音室が造れたら、防音性の面では理想的だと思います。
ですが、費用が高額になる心配はないのでしょうか?

田村さん

弊社は地下室を得意とする業者さんと提携していますから、その辺の融通は利くほうだと思います。
ちなみに、地下に防音室を設ける場合でも、天井や壁を防音仕様にする必要はありますが、それでも地上よりは費用を安く抑えられます。

スタッフ

映画や音楽が好きな方には、本当に嬉しい案ですね。
なぜ御社は、そのようにさまざまな提案ができるのでしょうか?

田村さん

創業当時から一貫して、お客様の要望に応えたいと強く思いながら、仕事を進めてきたからだと思います。
だからこそ、今の弊社は数多くのノウハウを持っているんですよ。

田村さん

それだけに、お客様との打ち合わせは綿密に行いたいと思っています。
せっかくノウハウがあっても、お客様が何に対して不満をもっているのか、お客様が何をしたいのかを知らなければ、要望やニーズに応える提案はできませんからね。
弊社を頼ってくれたお客様を後悔させるわけにはまいりませんから、どれくらい打ち合わせができるのかも重視しています。

お客様の要望が、一社の家具屋を建築会社に変えた

ガレージ

スタッフ

ou2様が創業に至った経緯について、ぜひお聞かせください。

田村さん

今でこそ建築に完全にシフトしていますが、実は弊社は家具屋として始まった会社なんです。
昔の弊社は、お客様のお宅に訪問して家具を売り、生計を立てていました。そのときに、さまざまな依頼を引き受けることで、お客様との信頼関係を築いていったそうです。
そこで相談を受けるケースが多かったのが、キッチンやお風呂などのリフォームでした。

スタッフ

お客様の要望やニーズに応えようとする御社の姿勢は、家具屋として創業したころから変わっていないのですね。
そして、お客様からリフォームの相談を受けているうちに建築会社になったのですか。

田村さん

そうなんです。ちょっと面白い経緯ですよね。
ただ、もしかするとお客様の期待に応えたいといった思いは、建築業にシフトしてからさらに強くなったかもしれません。

スタッフ

それは、なぜでしょうか?

田村さん

一生に一度の新築をどこの建築会社に託すのか、不安のなかで弊社を選んでいただいたお客様を裏切るわけにはいかないからです。
お客様は悩みぬいたすえ、不安な気持ちを残しつつ建築会社を1社に絞ります。その結果、最終的に弊社を選んでいただいたお客様を裏切りたくはないじゃないですか。

スタッフ

たしかに評判の良い会社さんが相手だとしても、新築を託すとなれば少なからず不安は残ると思います。
建築業になってお客様からかかる期待が大きくなったからこそ、良い仕事を提供してお客様に安心していただきたい思いが強くなったのですね。

身振りを交えて説明中の田村さん

スタッフ

最後に、これから新築を建てる方へ一言アドバイスをお願いします。

田村さん

相見積もりは必ず取ってください。
良さそうな会社さんが見つかったからといって1社に絞って話を進めてしまうと、あとになって「本当にこの会社で良かったのか」と疑問に思う可能性が高くなってしまいます。
ですから、たとえ弊社に決めようと思っていただけたとしても、他社も併せて検討した方がよいですよ。

スタッフ

何社か比較したうえでなければ、本当に納得する会社さん選びはできないのですね。でも、相見積もりをお客様にお勧めできるのも、御社が自信をもっていらっしゃるからだと思います。
本日はお忙しいところインタビューにお時間を割いていただき、誠にありがとうございました。

見学レポート

今回の見学レポートは、ou2株式会社さんの錦糸町モデルルームです。
2020年9月下旬にオープンしました。

JR総武線または東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅から、徒歩で約7分のところにあります。

【展示場住所】東京都墨田区錦糸4丁目18-7 錦糸町住宅公園内
【お問い合わせ】TEL 0120-21-4201
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】なし

錦糸町住宅公園に入って奥に進むと、クレバリーホームさんの看板が見えてきます。
こちらが、ou2さんが手掛けたモデルルームです。

モデルルームの外観

ou2さんのモデルルームは、各部屋を用途に沿って分けています。
さながら、たくさんの絵画が飾ってあるギャラリーを訪れたような感覚になります。

木造4階建て「もくよん」の看板

玄関から入ると、美しい人工大理石の床が出迎えてくれます。
間接照明に映える壁面タイルは、タイル専門店として有名な名古屋モザイク工業さんの製品です。
玄関1
シューズクローゼットには壁と同じクロスが貼られています。そのため、扉を閉めると壁と一体になり、扉が目立ちません。
別に建具を取り付けるタイプよりも、スッキリした見た目に仕上がっています。
玄関2

ダイニングキッチン

キッチン
写真のスペースは17畳のLDK(リビングダイニングキッチン)。
対面式キッチンを採用しており、料理をしながら家族の様子を見守ることができます。
リビング1
こちらはリビングです。
家族が一緒にテレビを見ながら、一息つける空間に仕上がっています。
なお、スペースを節約するため、採用されているテレビは壁掛けタイプです。

漆喰の壁と無垢材の天井でできた寝室

上の写真は寝室です。壁には漆喰、天井には無垢材が使われており、電化製品に頼らずとも室内を快適な湿度に保ってくれます。
また、寝室の隣にあるのは、ウォークインスルー型のクローゼットです。空間を広げるため、不要な扉は取り払っています。
ウォークインクローゼット

25㎡の部屋2

25㎡の部屋4
こちらは25㎡のワンルームです。
ou2さんは、収益の生まれる賃貸併用住宅も手掛けています。
建物を縦に伸ばして空間を生み出せる、ou2さんならではの提案といえるでしょう。
25㎡の部屋1

屋上のスペース1

屋上に出ると、広々としたスペースが目に飛び込んできます。
軽く運動するスペースに使ったり、のんびりと日向ぼっこに興じたりするのも良いでしょう。

ou2さんが得意とするのは、狭小地における快適な暮らしの提案です。
そのため、ou2さんのモデルルームは、都内にお家を建てたい方が狭小地での暮らしをリアルに感じられるように工夫されています。

興味が湧いた方は足を運んでみて、実際に空間を体感してみるのがオススメですよ。

値段感と坪単価

坪単価:60万円~80万円

木造住宅なら坪単価は60万円~80万円ほど
準耐火構造にした30坪の木造住宅のケースで、坪単価60万~80万円が目安です。
電気・ガス・水道等のライフライン、設計料、標準設備の費用は坪単価に含まれています。
なお、旧建物の解体工事費、外構工事費、その他諸経費については坪単価に含まれていません。

まとめ

建物は、横に広げられないのなら縦に伸ばせばよい。
狭小地ならではの悩みは、視点を変えれば解決の糸口がつかめます。

ところが、ほとんどの建築会社さんは建物を縦長にすることをためらいます。
縦長にするためには、一般的に高い技術力と多額のコストを要求されるからです。

そのようななか、お客様の期待に応えたいという強い信念によって、縦長の建物を実現した会社さんが現れました。

それが、ou2株式会社さんです。

都内の狭小地であっても、縦の空間を活かしたお家を建てれば快適な暮らしを送れます。
東京で新築したいと考えていらっしゃる方は、ou2株式会社さんにぜひ相談してみてください。

会社名 ou2 株式会社
代表者名 長張 隆史
本社住所 〒135-0047
東京都江東区富岡1-5-5
電話番号 0120-21-4202
(クレバリーホーム城東店)
公式HP http://www.ou2.net/
※家づくりをご希望の方は、こちらからお進みください
営業時間 10:00~18:00 ※水曜日・祝日は定休日
主な業務 新築の設計・施工監理・施工等
対応エリア 東京23区