有限会社隆栄建築

小林さん

隅々までこだわり抜いた家に住みたい」「他にはないデザインの家を建てたい
家づくりに対してこのような理想を抱かれている方は、設計事務所での家づくりを検討されていることでしょう。

設計事務所での家づくりを成功させるためには、理想の設計をしてくれる設計事務所を選ぶことと同時に、良い施工をしてくれる工務店を選ぶことが大切です。

有限会社隆栄建築さんは、設計事務所との家づくりを得意とされている工務店です
本記事では、有限会社隆栄建築さんの取締役・林さんのインタビューをもとに、多くの設計事務所から絶大な信頼を受けている、有限会社隆栄建築さんの人気の秘訣に迫ります。

設計事務所での家づくりをご検討中の方や工務店探しをされている方は、本記事を参考になさってください。

設計者との意思疎通を大切にした家づくり

スタッフ

インタビューにお伺いしてまず印象的だったのは、こちらの建物です。
事務所兼林さんのご自宅とのことですが、有限会社隆栄建築さんが手掛けられたのでしょうか?
林さんのご自宅

有限会社隆栄建築さんの事務所兼林さんのご自宅のお写真。

林さんのご自宅

こだわりの屋上では、お子様がプール遊びをしたりご家族でBBQを楽しんだりされているそうです。

林さん

この家は、当社が施工したものです。設計は、設計事務所にお願いしました。
この家だけでなく仕事でお客様の家をつくるときも、設計事務所がお客様のお話を伺って設計をし、それをもとに当社が施工をするといったパターンがほとんどです。
現在は、5社ほどの設計事務所とお付き合いをしています。

スタッフ

普段から、設計事務所さんとご一緒にお仕事をされているのですね。
有限会社隆栄建築さんが設計を行うことは、あまりないのでしょうか?

林さん

簡単なリフォームなどの場合は、設計事務所を挟まずに当社が設計から施工まで全て行うこともあります。
その際には、お客様がどんなものを望んでいるのかしっかりとお話を伺うようにしています。

林さん

ただ、お客様と当社との間で解釈の違いが起こらないかどうか、不安に思うことはあります。
過去に一度だけ、しっかりとお話を伺っていたにも関わらず、解釈の違いを起こしてしまったことがあったんです。
そうならないためにも、設計事務所があると思っています。

スタッフ

なるほど。設計のプロはあくまでも設計事務所で、有限会社隆栄建築さんは「施工のプロ」ということですね。
有限会社隆栄建築さんがお付き合いをしてらっしゃる設計事務所さんには、何か共通する特徴はありますか?

林さん

当社がお付き合いをしている設計事務所は、しっかりとコミュニケーションを取ってくださるところばかりです。
使う材料やつくり方について、相談しながら進めていくことができます。
林さん

インタビューを受ける林さん。スタッフからの質問に丁寧に答えてくださいます。

スタッフ

設計事務所さんと有限会社隆栄建築さんの最強タッグなら、素晴らしい家が建ちそうですね。
では、有限会社隆栄建築さんが多くの設計事務所さんからお仕事を依頼される理由は何だと思いますか?

林さん

大工が設計者と打ち合わせをする」ということが、設計事務所から選んでいただける理由だと思います。
つまり、設計事務所との打ち合わせをする私自身が、現場監督と大工を兼ねているということです。
昔はそれが普通だったのですが、現場監督が大工仕事までする工務店は、今では少なくなっているようです。

スタッフ

なるほど。大工さんご本人が現場監督として打ち合わせをされていれば、より細かい部分まで設計者の意図を反映した家を建てられるのですね。他の工務店にはない強みかもしれません。

家づくりにおいては、近隣への配慮を欠かさない

スタッフ

ところで、林さんのご自宅はどのような部分にこだわっているのでしょうか?

林さん

とにかく、玄関と階段が広いことです。
北海道の実家が広かった影響もあって、私自身は玄関と階段が広いほうが気持ちが良いと感じるんです。
小林さんのご自宅

ご自宅の階段のお写真。登る人と降りる人がすれ違えるほど、横幅が広くとられているそうです。

スタッフ

広い玄関と階段、すごく素敵ですよね。
お客様にも玄関と階段は広いほうが良いと勧めることはありますか?

林さん

私から勧めることはありません。
考え方はお客様によって違いますし
それに、「玄関が広いのは無駄」とか「階段よりも部屋を広くしたい」と思っている人のほうが多いんですよ。

スタッフ

たしかに、価値観は人それぞれですもんね。
ところで、有限会社隆栄建築さんの家づくりの特徴は何でしょうか?

林さん

クレームがほとんどないことです。
ですが、クレームがなければ定期点検以外でお客様とお会いすることは少なくなってしまいますから、それは問題ですね(笑)
クレームがないことが良いことなのか悪いことなのか、分からなくなることもあります。

林さん

周りの工務店からもよく「クレーム対応をしっかりすると、お客様との繋がりが深くなる」という話も聞きますし。
実際に当社でも、施工したご自宅が雨漏りをしてしまったお客様が居たことがあったのですが、そのお客様から後日「アパートをつくって欲しい」とリピートの依頼を受けたこともありました。
施工事例

雨漏りのクレームがきっかけとなり、リピートのご依頼をくださったお客様のご自宅。
撮影:Ken Yagishita

スタッフ

たしかに、クレームがきっかけとなって「きちんと対応してくださる工務店さん」ということを示すこともできますもんね。
それにしても、クレームがないってすごいことです。
家をつくる時に何か気をつけていることはあるのでしょうか?

林さん

とにかく、丁寧につくるようにしています。
あとは、近隣への配慮です。
「お互い様」と思ってくださらない方も、世の中にはいますから。
施工事例

道幅の狭い狭小地で家を建てることも多い有限会社隆栄建築さん。
近隣への配慮を徹底してくださいます。
撮影:Ken Yagishita

スタッフ

騒音や振動など、家づくりにはトラブルの要因が多いですもんね。
具体的には、どのような対策をされているのでしょうか?

林さん

近隣の方々にはまず最初にご挨拶をして、「何かあればご連絡ください」と私の名刺もお渡しします。
あとは、18時になったらピシッと帰るようにしています。
できるだけの対策はしているので、今まで揉めたことは一度もありません

スタッフ

近隣の方々への配慮をしてくださる有限会社隆栄建築さんのような工務店さんなら、お客様も安心してお任せできますね。

「安さ」に惑わされることなく工務店選びにこだわって欲しい

小林さん

スタッフ

実際に有限会社隆栄建築さんが施工した家に住まわれるお客様には、どのような暮らしをして欲しいとお考えですか?

林さん

家につく多少の傷などは、気にせずに暮らして欲しいと思います。
お客様の中には、少しでも傷がつくと気にされて、当社に修理の依頼をされる方もいらっしゃいます。
ですが、あまり気を遣って住むのは疲れると思うんです。
もちろん「床に水をこぼしたらすぐに拭く」などといった当たり前の気遣いくらいはして欲しいと思いますが。

スタッフ

家は何十年も暮らしていくものですから、細かい傷まで気にしていたらキリがないですもんね。
では最後に、これから家づくりをしようとお考えのコノイエの読者の方々に、林さんからアドバイスをお願い致します。

林さん

設計事務所に家づくりを依頼する方は、図面ができたタイミングで工務店を選ぶことになると思います。
その時に、いくつかの工務店から相見積りを取って、安いところに依頼しようと考える方も多いかもしれません。
ですが、そうお考えの方には「安いものにはワケがある」ということを知っておいて頂きたいんです。

林さん

見積りを安く出す会社というのは、安い値段が適正価格ということではなく、どうにか仕事を取るために値段を無理やり下げているケースがとても多いんです。その値段でずっと会社を続けていくことは難しいですし、欠陥住宅が建つ可能性もあります。
実際に、当社も10年ほど前は相見積りを出すこともありましたが、その時に当社より安い見積りを出して仕事を取っていた会社は、今ではほとんど潰れてしまっています。
建てた工務店が潰れてしまうと困るのはお客様ですから、安いということだけで工務店を選ばないことをおすすめします。

スタッフ

目からウロコの情報です。設計にこだわるぶん「施工はどこでもいい」「安いほうがいい」と考えている読者もきっと多いと思います。
ところで、良い工務店かどうかをお客様が判断するには、どうしたらいいのでしょうか?

林さん

お客様ご自身が足を運んで、過去につくられた家を見ることです。
そうすれば、工務店とお施主さんの関係性が見えてきます

お客様によっては「今まで建てた家を見せてください」とおっしゃる方もいますよ。
設計事務所で家を建てる時は、ぜひ工務店選びまでこだわってくださいね。

値段感と坪単価

坪単価:100万円~

まとめ

小林さん

有限会社隆栄建築さんは、設計事務所さんとの家づくりを得意とされている工務店さんです。取締役の林さんは、ご自身が現場監督と大工を兼任することで、設計者の意図をより濃く反映させた施工を可能にしています。

また、工務店選びに関するアドバイスは、他では聞けない耳寄りの情報でした。

有限会社隆栄建築さんに家づくりをお願いしたい方は、下記よりお問い合わせください。

会社名 有限会社隆栄建築
代表者名 林隆二
住所 〒226-0021
神奈川県横浜市緑区横浜市北八朔町2031-40
電話番号 045-511-8404
公式HP http://www.ryuei-k.com
営業時間 9:00~17:00
主な業務 住宅の施工、監理
対応エリア 神奈川、東京