株式会社 坂上工務店

坂上工務店玄関

建売住宅や住宅展示場をたくさん見てきたけれど、なぜかしっくりこない。もっと自分の思い通りに家づくりできないかな?そう考えたとき、候補に挙がるのが設計事務所さんや建築家さんとの家づくりではないでしょうか?

埼玉県さいたま市に事務所を構える坂上工務店さんは、家づくりが初めての方々にも、もっと気軽に建築家さんとの家づくりを楽しんでもらおうと、お客様と建築家さんとを繋ぐ工務店として活躍されています。

この記事では、坂上専務へのインタビューをもとに、坂上工務店さんの家づくりへの想いをご紹介します。

ハウスメーカーとの違いを知る専務が工務店の宣伝部長に

坂上専務の全身写真

専務のお写真。坂上工務店さんの玄関前で撮らせていただきました。

スタッフ

坂上工務店さんは創業から60年以上、ここ埼玉で活躍されているんですね。
坂上専務はいつからこちらにお勤めされているのでしょうか?

坂上専務

私はつい2年前にここで働くようになったばかりで、それ以前はハウスメーカーのリフォーム部門でシステムエンジニアとして働いていました。

スタッフ

ハウスメーカーにお勤めされていたんですね!
こちらに移られたのには、何かきっかけがあったのでしょうか?

坂上専務

現社長が声を掛けてくれたのがきっかけですね。
工務店なんかの業界は現場の人間が多いので、システム的なことや、インターネットで自分たちの活動をアピールすることまでは、なかなか手が回らないんです。
ただ、このままずっとアナログでいくわけにもいかないし、若い世代にももっとアピールしていきたいということで、私に声が掛かりました。

スタッフ

なるほど。それは専務にとってもぴったりのお話でしたね。

坂上専務

そうですね。ハウスメーカーにいた頃は、社内で完結するような仕事をしていたので、どこか楽しみがなくなってきたというか、ちょうどそんな時期だったんです。
今も基本は中の仕事ですが、会社のホームページを一新したり、現場のサポートをしたりと、忙しく働いていますね。

スタッフ

ハウスメーカーと工務店どちらもご経験されて、両者の違いは感じられましたか?

坂上専務

そうですね。ハウスメーカーはハウスメーカーなりの良さがあって、一度プランが決まれば、流れ作業的に引き渡しまで一気にやっていけます。
それに対してうちは、設計事務所さんがデザインした住宅を建てているので、いつも図面通りにいくわけではありません。
工事の最中にも何かしら変更があったりして、その都度現場のサポートをしたりと、引き渡しまでまったく気が抜けないんですね。

スタッフ

それは大きな違いですね。大変さが伝わります。

坂上専務

そうなんです。特に、設計事務所さんと現場との食い違いがあったりすると大変ですね。
前職のように、指示を出したらその通りに動いてくれるパソコンとは違って、人同士のやり取りなので、上手くいかないこともたくさんあります(笑)。

もっと多くの人に、世界に一つだけの家を建ててほしい

坂上工務店コンセプト

スタッフ

インタビュー前に坂上工務店さんのホームページを拝見しました。
その中の「家族じかん」という言葉が印象的だったのですが、これは具体的にどういった意味を持つ言葉なのでしょうか?

坂上専務

「家族じかん」という言葉には、それぞれの家族にぴったりの、世界に一つだけの家を建ててほしい、そんな想いが込められています。
工務店というと、みなさん「大工さんがいて、家を建てる、ハウスメーカーのようなところでしょ?」と思われていますが、私たちは設計事務所さんが一つ一つ設計した家を建てています。
設計事務所さんの設計と、ハウスメーカーさんの設計は、根本的に違うものなんですよ。

スタッフ

設計にそんなに違いがあるのですか?

坂上専務

はい。ハウスメーカーにはそれぞれに規格があって、間取りも基本のプランから選ぶようなスタイルですよね。
設計事務所さんは、間取りからすべてその家族に合ったものをデザインしてくれます
ハウスメーカーにも一級建築士はいますが、設計事務所の建築家さんとはまったく違うものをつくっていると言っていいでしょう。
建築家さんがデザインした家は、外観や内観もスタイリッシュでかっこいいですし、建築家さんは居住空間をデザインするプロです。お客様それぞれの家族構成やライフスタイルにぴったりの空間を考え、設計に取り入れてくれるんですよ。
パンフレット内容

坂上工務店さんのパンフレットの1ページ。「家族じかん」の設計を担当する建築家さんたちの対談が載っています。

スタッフ

建築家さんとの家づくりは、間取りからすべてがオーダーメイドなんですね。

坂上専務

そうなんです。家族のスタイルに合わせて建てられた家は、快適さが違いますし、こだわりが詰まった家になるので、満足感も違います
私たちは、建売住宅や住宅展示場をたくさん見てきたけれど、どこかしっくりこない、もっと自由に家づくりができないか?と思っている人たちに、設計事務所さんと家づくりをする選択肢もあることを知っていただきたいんです。
そこで、もっと若い人たちの目にも留まるようにと打ち出したのが「家族じかん」というコンセプトでした。

スタッフ

なるほど。確かに惹かれる言葉ですね。

坂上専務

ただ、一般の方からすると、いきなり設計事務所を訪ねるのはハードルが高く感じられると思うんです。
またそれ以前に、設計事務所といってもどんな事務所を選べばいいかもわからないし、気になる設計事務所さんを見つけても、一体いくらかかるのかと不安ですよね。

スタッフ

その通りですね。建築の知識もないし、予算にも余裕がないとなると、設計事務所さんを訪ねてみようとは思えないかもしれません。

坂上専務

そこで私たちは、お客様が気軽に家づくりや予算について相談できる窓口となって、設計事務所さんとの橋渡しをすることで、もっと多くの方に、設計事務所さんとの家づくりを楽しんでもらいたいと考えています。

施主、設計事務所、工務店、3者で建てるメリット

打ち合わせスペース

坂上工務店1階のギャラリー。

スタッフ

坂上工務店さんは、お客様と設計事務所さんとを結ぶ、コンシェルジュ的な存在なんですね。
具体的にはどのような流れで設計事務所さんを紹介されているのでしょうか?

坂上専務

例えば、お客様が「こんな家をつくりたい」とおっしゃっているのを受けて、「こんな設計事務所さんはどうですか?」とおすすめすることもあれば、それぞれの建築家さんが建てたお家を実際に見ていただくこともあります。
お客様が10人いたら10通りの家になってしまうので、住宅展示場のようなものは用意できないですからね。

スタッフ

まずは事例写真や実際のお家を見てもらって、好みの建築家さんを探してもらうのですね。
お客様が設計事務所さんに直接依頼する場合と比べて、坂上工務店さんを介して依頼するのには、何かメリットはありますか?

坂上専務

まずは、コスト面で一つメリットがあると思います。
設計事務所さんに直接お願いしてしまうと、設計事務所さんの「この商品・建材を使いたい」という意向があったときに、それがそのまま反映されてしまいます。
しかし実際は、同じ性能のものでメーカーさんのものを使えばもっと安く済む場合もある。うちを介していれば、ある程度はこちらのわがままを設計事務所さんに伝えることもできます

スタッフ

なるほど。施工を担当する工務店さんに相談できるなら、性能面を考えても安心ですね。

坂上専務

そうですね。また、建築家さんの提案に対して、お客様は意見を言いにくいこともあると思うんです。
うちとしてはお客様のご要望をできる限り叶えたいですし、設計事務所さんの意向もしっかり取り入れたい気持ちがあるので、提案内容についても相談していただければ、両者の折衷案を出すこともできます
打ち合わせスペースで作業中の写真

1階のギャラリーでは打ち合わせなども行われています。

スタッフ

家を建てたい人、家をデザインする人、家を建てる人、3者が一緒になって家づくりができるなんて、頼もしいですね。
ただ、やはりハウスメーカーさんと比べると、価格は割高なのでしょうか?

坂上専務

家の価格だけ見ると、どうしても割高になってしまいますね。けれど、最終的なランニングコストを考えると、ハウスメーカーさんとそう変わらない場合も多いのではないかと思います
例えば、ハウスメーカーで建てた後は、外構工事にもお金がかかりますし、住み始めてから家具を買うお金もかかります。
設計事務所さんは外構はもちろん、家の中も、木で棚やカウンターなどの家具まで全部デザインしてくれて、家を建てた後は家具や収納がいらないような状況がほとんどです。

スタッフ

それはすごい。ハウスメーカーさんで作り付けの家具をお願いすると、それこそ高く付いてしまいますもんね。

坂上専務

そうなんです。だからといって後から家具を入れるにしても、幅の問題なんかもありますよね。
設計事務所さんは家具はもちろん、洗面台の寸法なんかもぴたっとくるように設計してくれます。このような細かいところも、お客様にとってはメリットではないかと思いますね。

家に対する「夢」を叶えられる工務店

代表が書いた「夢」の字

代表が書かれた「夢」の字。

スタッフ

最後に、坂上工務店さんが大切にされていることを教えてください。

坂上専務

やっぱり、お客様が住みやすくて、心地いい家にしたい、お客様のご要望を一番に取り入れたいという気持ちが大きいですね。
要望と予算が見合わないこともよくあるんですけど、そこは3者でじっくり話し合ってやっていければと思っています。

スタッフ

家づくりは一生に一度のものですもんね。

坂上専務

そうなんです。だからまずはお客様の話を一旦すべて聞いて、全部を受け止めてから家づくりを進めています
予算ありきで話を進めても、あれもこれもカットしてという話になってしまえば、結局お客様のご要望が叶えられない家になってしまいますからね。

スタッフ

そこまで考えていただけるとなると、心強いです!
ずばり、どんなお客様に来ていただきたいでしょうか?

坂上専務

そうですね、家に対して強い「希望」や「夢」を持っている方のほうがうちには合っていると思いますし、うちではその夢を叶えられると思います
また、ここ最近では台風や大雨の後に、何かしらお家に不具合が出ているのが実情です。私たちはお家のちょっとした不具合にも「こうしたら一番いいですよ」とアドバイスできます。
新築に限らず、どんな家のどんな状況にも対応できる工務店だと思って、気軽にご相談していただけたらと思いますね。

スタッフ

地域のみなさんにももっと坂上工務店さんの存在を知っていただきたいですね。

値段感と坪単価

坪単価:80万円~

30坪ほどの新築を建てる場合、坪単価は80万円~
坂上工務店さんが建てられているお家は、新築30坪ほどで坪単価80万円ほどが多いそうです。
ただ、家づくりはこだわればこだわるほどお金がかかるため、坪単価はここからここまでとハッキリ言えないのが本当のところだとおっしゃっていました。
今手掛けているお家は、30坪平屋建てのもので、総工事費3000万円を切るくらいの金額だそうです。

まとめ

坂上工務店さんは「家族じかん」というコンセプトに賛同してくれた16社の設計事務所さんと、それ以外にも数多くの設計事務所さんがデザインするお家の施工を担当されています。

こだわりの詰まった家を建てたいけれど、どこに頼めばいいのかわからない。そんな方こそ、まずは坂上工務店さんにご相談してみてはいかがでしょうか。

なお、これまでに建てられたお家の事例写真が、坂上工務店さんのホームページをはじめ、インスタグラムフェイスブックでも公開されています。ぜひ一度ご覧になってください。

会社名 株式会社 坂上工務店
代表者名 代表取締役会長 坂上 鉄信
代表取締役社長 坂上 盛康
住所 〒331-0813
埼玉県さいたま市北区植竹町1-788
電話番号 048-665-2565
公式HP http://www.sakagami-web.jp/
営業時間 9:00~18:00
主な業務 建物設計・施工・施工監理
その他設計施工に関するコンシェルジュサービス
対応エリア 埼玉、東京、神奈川、群馬、栃木、茨城、千葉は一部対応可
(地域についてはご相談ください)