サンヨー建設株式会社

日高さん

自分だけのライフスタイルに合った個性的な家にしたい
細かいところまで妥協せずに家を建てたい
予算の事も親身に相談にのってほしい
など、新築や戸建てを検討している方の中には、色々な悩みをお持ちの方がいると思います。

そこでご紹介したいのが、とことんお客様の目線にこだわって家づくりをされているサンヨー建設株式会社さんです。
この記事では、アドバイザーの日高さんのインタビューをもとに、サンヨー建設さんの家づくりに対する想いや、日高さんがこれまでに手掛けたお家のお話やお客様とのエピソードをご紹介していきます。

千葉県内で新築や戸建てを建てたいとお考えの方は、ぜひ参考になさってください。

数々の制約の中でも最高のご提案をしたい

施工例外観

スタッフ

家づくりはお客様の要望やイメージを形にしていく、非常に難しいお仕事だと思います。日高さんはお客様と打ち合わせをされる際に、何か意識されている事はありますか?

日高さん

お客様のイメージにできる限り近いと思うものをご提案させていただく、というのは意識していますね。特に、住宅設備に関してはメーカーさんに関わらず本当にたくさんの種類がありますので。

日高さん

加えて、お客様には必ずご予算があります。なので、ご予算の範囲内で「キッチンはこの方が喜ばれるだろう」、「おっしゃっているイメージならユニットバスはこっちかな」と、可能な限りベストなご提案をさせていただくよう心がけています。

スタッフ

そうしますと、お客様にぴったりのお家をデザインするには相当な知識が必要になりますね。
ちなみに、日高さんは主に住宅建築を手掛けていると聞いていますが、やりがいはどんなところにありますか?

日高さん

やっぱり、住宅はお客様との距離が近いのが良いですよね。これから新しい生活を送られる目の前のお客様のためだけの建築ができる、というのはやりがいになっていますし、私も楽しませていただいてます。

日高さん

一緒にプランを作り上げていく中では、お客様に決めていただかなければいけない事がたくさんあります。そのため、お客様にもご協力をいただいて、何度も打ち合わせを重ねていくわけです。
お客様が悩みに悩んで選んだものが、やっと形になったお家を目にした時の嬉しそうなお顔を拝見すると、私もつい嬉しくなってしまうんですよ。

スタッフ

自分のライフスタイルにあった理想のお家を建ててもらえたら、お客様のお家に対する想い入れも強くなりそうですね。「せっかくなら自分の暮らしに合った個性的なお家を建てたい」と考えている方も多いと思います。

日高さん

以前、サーフィンをやられているお客様で「サーフボードやウエットスーツがうまく収納出来たら良いな」というご要望を頂いた事がありました。私は全くサーフィンはやりませんが、「どうすれば暮らしやすくなるだろう」と一緒に考えてお手伝いをさせてもらったのを覚えています。

スタッフ

趣味や環境は住む人ごとに全く違いますからね。
お家の中でペットを飼っていらっしゃるご家庭もありますからね。

日高さん

猫ちゃんを飼っているご家庭では、キャットウォークを取り入れたお家をご提案した事もあります。猫ちゃんが爪でクロスを傷付けないように、腰壁に杉板を貼ったり、爪とぎ用に柱にロープを巻きつけたりしたこともありました。所々に、猫ちゃん用通路を作ったりと…楽しかったです。

スタッフ

住む人に合わせて本当にさまざまな提案をされるのですね。
それにしても、日高さんご自身が当事者になったつもりで、一緒に理想のお家を考えていらっしゃるのが伝わってきます。ぜひ建てた後も快適に過ごしてもらいたいですね。

日高さん

やっぱり、私達のお仕事はお家を建てて終わりではありませんから。お引渡しをした後も「どんな生活をしているのかな」と気になりますし、「不具合がないかな」と点検に伺う事もあります。
久しぶりに伺った時に、お家に愛着を持って暮らしてもらえているのが分かると私も嬉しいですね。

全ては住む人の満足のため、ご依頼にはいつも全力で向き合う

施工例リビング

スタッフ

これまで色々なお家を手掛けて来られたと思いますが、特に印象に残っているお家はありますか?

日高さん

たくさんありすぎて正直決められないですね。
でも、強いて言うなら20年くらい前、まだ私が全く何も分からない駆け出しだった頃に担当させていただいたご依頼は良く覚えていますね。

スタッフ

どのようなご依頼だったのでしょうか?

日高さん

お客様がご自身で色々と調べて「こんな家にしたい」と、お会いする度にアイディアや新しいカタログをたくさん持って来てくださって。本当に真剣なお客様だったので、「自分も期待に応えたい」と思って、毎回たくさんの準備をして打ち合わせに臨んだのを覚えています。
今思い出しても、本当に色々なところにお客様の想いがつまったお家に仕上がったのではないかと思います。

スタッフ

どのあたりが特に印象に残っていますか?

日高さん

そのお客様とは何度もやり取りをさせていただいたのですが、一番長い時では朝の10時くらいにお客様がお越しになって、夜遅くまでお話をさせてもらった日もありましたね。打ち合わせた内容があくる日に変更になる事もあって、打ち合わせだけで1年以上かかってしまったんですよ。

スタッフ

打ち合わせだけで1年というのは相当長いように感じますね。

日高さん

もちろん、大変な部分もありましたが、色々な事を調べる中で知識が身についていきましたし、「こんな考え方をする事もできるんだ」「こういう所もこだわりたいんだ」という、家づくりにおいて、お客様と向きあう上での大切なことを教えていただいた感じですね。

スタッフ

お客様の熱意に、本気で応えようとする日高さんの姿勢がお客様の信用に繋がったのだと思います。

日高さん

最終的には、そこに住むお客様に心から満足してもらわないと、お家を建てさせていただく意味がありません。「ついつい、見逃してしまいそうなところにも、一つひとつこだわりを持って家づくりをしなければならない」そんな、素晴らしさや大切さを勉強させてもらったご依頼でしたね。

お客様のご予算は1円だって無駄にできない

施工例リビング

スタッフ

住む人に満足してもらうために、他にも何か意識してることはあるのでしょうか?

日高さん

お客様は、それぞれ好みや暮らし方が全く違います。まず、その事を念頭に置いて、一人一人のお客様に寄り添って満足していただけるご提案をする事が大切だと思っています。
私達の目線で考えると「やっぱりこうした方が」、と思う部分があるかもしれません。でも、まずはお客様に満足してもらえる事を最優先し、その上でプロとしてのアドバイスをさせていただいています。

スタッフ

とことんお客様に寄り添った提案をされている日高さんの想いが伝わってきますね。予算にも限りがあるでしょうから、まずはお客様がこだわりたいポイントを優先するという提案の方法にも納得です。

日高さん

もちろん、お金をかければ良いものができるのは当たり前です。だからと言って、お客様の生活に負担が増えてしまう程、ご予算が大きく超えてしまうのは私達にとって本意ではありませんし、お客様にとっても決して良い事ではありませんから。

スタッフ

オプションがかさんで、思っていた以上の金額になってしまった」と、後悔してしまうケースは少なくないと聞きます。
でも本来なら、より良い高額な設備を提案して、お値段を上げる事もできるのではないですか?

日高さん

日高さん

私達はできるだけお客様のご希望に近づけたい、というのが根底にあります。
ですので、「同じ物でも、もっとデザインが良いものはないか」、「もっとコストは下げられないか」と、ついつい考えてしまうんですよ。お客様には以前、「そんなにお人好しで大丈夫ですか?」といわれてしまった事もありますけどね(笑)

スタッフ

まさか、懐の事情まで配慮して提案してもらえるとは思っていないでしょうからね。日高さんのお家づくりに対するひたむきさが分かるエピソードだと思います。
では最後に、これから新築戸建てを検討されている方に、何かアドバイスをお願いします。

日高さん

お家を建ててもらう会社を選ぶ際は非常に悩まれると思いますが、建てた後もお付き合いは続きますので、本当に信頼できる会社さんや信頼できる担当者さんがいるところにご依頼するのが良いと思います。
人生でたった一回しかない最も高いお買い物です。「良かったな」と思えるように、なるべく妥協しないでご希望を伝えていただきたいと思います。

スタッフ

貴重なアドバイスありがとうございます。
日高さん、今日はインタビューにご協力いただき本当にありがとうございました。

値段感と坪単価

坪単価:55万円~

まとめ

日高さん

インタビューの最後には「できるだけワガママになって、何でも相談してほしいです」と話してくれた日高さん。
日高さんの真面目でひたむきな姿勢からは、お客様のために少しでも良いお家を建ててあげたい、という強い想いが伝わってきました。
家づくりで心から信頼できるパートナーをお探しの方は、ぜひサンヨー建設株式会社さんに問い合わせてみてください。

会社名 サンヨー建設株式会社
代表者名 工藤 洋史
住所 〒292-0827
千葉県木更津市港南台2-1-11
電話番号 0438-37-8100
公式HP http://www.sanyo-bld.co.jp/
営業時間 8:30~17:30
定休日:日祝日
主な業務 住宅、店舗の設計、施工
海ほたる(アクアライン)の維持修繕
対応エリア 千葉市、市原市、袖ケ浦市、
木更津市、君津市、富津市