株式会社創建社

小泉さん

株式会社創建社さんでは、夏でも冬でも快適に暮らせるオリジナルブランド住宅を展開しています。
どの部屋も一定の温度が保たれる換気システムを導入しているため、年間を通して快適に過ごしやすくなっています。また冷暖房を気にして部屋を閉め切る必要がないため、家族とオープンに接しやすいとも語ってくれました。

この記事では、創建社の代表、小泉さんのインタビューをもとに、小泉さんが住宅を手掛けるに至った理由や、株式会社創建社さんの建築の魅力についてご紹介します。

粗悪な住宅を目の当たりにし、新しい家づくりを志す

株式会社創建社さんの手掛けた家

スタッフ

小泉さんは一級建築士の資格をお持ちなんですよね。
どうして建築士になろうと思われたのですか?

小泉さん

父が建具屋の社長をしていたので、小さい頃から大工や職人が身近な存在だったんです。
それで昔から漠然と「父のような社長になりたい」という思いがあって、高校は建築科に進学し、卒業後はすぐに建築の世界に飛び込みました。

スタッフ

高校卒業後は、どんなお仕事をされていたのですか?

小泉さん

都庁などの有名な高層ビルや、東京ドーム等の建築に携わりました。

スタッフ

すごいですね!

小泉さん

でも、周りで働いていたのが有名大学を卒業したエリートばかりだったので、大学を出ていない自分は劣等感のようなものを感じていました。
そこで、彼らと差をつけるためには技術を磨くか、もしくは建築士の資格を取らなければならないと思ったんです。
ですが、技術は一朝一夕で身につくものはありません。
なので、資格を取るほうが早いだろうと思って、現場監督の仕事をしながら資格の猛勉強をしました。

スタッフ

それで無事に一級建築士に合格したのですね。

小泉さん

はい。
同僚たちからは「難しいからきっと無理だよ」と言われていましたが、意地で頑張りました。

スタッフ

すごいですね!

小泉さん

ありがとうございます。
その後は住宅づくりにも携わるようになったのですが、そのときに、ビルに比べて住宅づくりの技術があまり進歩していないのを痛感しました。

スタッフ

それはどういうことでしょうか?

小泉さん

ビルと違って最新技術が共有されていないので、みんな一昔前の技術をそのまま踏襲しているんです。
その結果、粗悪な住宅をつくっている工務店やハウスメーカーもたくさんありました。

スタッフ

そうだったのですね。

小泉さん

そういった現状を目の当たりにして、自分で新しい家をつくりたいと思うようになったんです。

室内環境を快適にする鍵は、スウェーデンの技術

株式会社創建社さんの手掛けた家

スタッフ

小泉さんはどんなお家づくりを目指していたのですか?

小泉さん

大前提は「強度があって安全である」ことです。あとは、娘がアトピーだったこともあって「自然素材を使っている」こと。そして「室内で快適に過ごせる」ことです。

スタッフ

なるほど。

小泉さん

強度を高めることと、自然素材を使うことに関しては簡単でした。
ですが夏は暑くて冬は寒いという室内環境の不便さだけは、断熱材やペアガラスを使っても改善されませんでした。

スタッフ

それで、改善策は見つかったのですか?

小泉さん

たまたま、北欧・スウェーデンの住宅事情について耳にしました。
スウェーデンは冬は-20℃にもなる極寒の地ですが、室内は半袖で過ごせるほど暖かいのだそうです。
これこそ探し求めていた理想の家だと思いました。

スタッフ

スウェーデンの技術を取り入れたのですか!

小泉さん

はい。
ただ、日本はスウェーデンと違って高温多湿です。特に夏は猛暑になるので、日本向けのアレンジが必要です。
なので、スウェーデンから材料を輸入して、日本の夏に対応できるように自社で開発を進めました
それで誕生したのが当社のオリジナルブランド住宅である「Com.ie(コムイエ)」です。

快適な暮らしは、家族とのふれあいも生み出す

株式会社創建社さんの手掛けた家

小泉さん

Com.ie(コムイエ)は、快適を表す「comfortable」からCom、ieは「家」、つまり「快適な家」という意味を込めて名付けました。
多分、関東で1番性能もデザインもいい住宅です。

スタッフ

すごいですね。
Com.ieの魅力を教えて下さい。

小泉さん

一番の魅力は、夏でも冬でも快適に過ごせることです。
日本は湿気が多い国ですが、現代の家は中途半端に気密性が高いので、入ってきた湿気が逃げずに中にこもってしまいます。
ですがCom.ieは、外気の湿気は遮断し、室内の湿気は外に放出できる高気密高断熱を実現しました。

スタッフ

日本にぴったりですね。

小泉さん

あとは、室内の温度を一定に保てる換気システムを取り入れています。
通常の換気扇だと、夏は蒸し暑く冬は冷たい空気しか入ってきませんが、Com.ieの換気システムは、外気を快適な温度に調整した上で部屋全体に行き渡らせてくれます。

スタッフ

どの部屋も同じ温度になるのですか?

小泉さん

その通りです。
1階と2階で1℃くらいの誤差が出ることもありますが、お風呂もトイレも同じ気温になるのでヒートショックの防止にもつながります。
それに、真冬は半袖半ズボンで生活できるほど暖かいですし、夏は洞窟の中にいるように涼しいので、エアコンやヒーターをつける頻度も減って光熱費も抑えられます
ヒートショックとは?
暖かい部屋から寒い部屋へ移動する際など、急激な温度の変化が身体に悪影響を及ぼすことです。冬場、入浴中に亡くなる方の原因の多くはヒートショックの可能性が高いと言われています。

スタッフ

すごいですね!

小泉さん

それに、エアコンやヒーターの効きを気にして部屋を閉め切る必要がなくなるので、結果として家族とオープンに接することができるようになります。

スタッフ

子どもがいる家族でも安心ですね。

実際に住んでいる人の、生の声を聞いてほしい

株式会社創建社さんの手掛けた家

小泉さん

どうしてCom.ieの魅力をこんなに力説できるかと言うと、僕が実際にCom.ieの住宅に住んでいるからなんです。

スタッフ

そうだったのですね!

小泉さん

Com.ieの開発を始めたときに、実験も兼ねて第一号としてつくりました。
だからこそ、生の声をお伝えできるんですよ。

スタッフ

なるほど。
では、これから家を建てようと検討している方がいたら、どんなアドバイスをされますか?

小泉さん

まず、高価なものを買うわけだから、ショールームに行ったその足で衝動買いなどせずに慎重に決めたほうがいいと思います。
できれば、実際に住んでいる人に聞くのが一番いいですね。
完璧なものは存在しないので、メリットだけでなくデメリットもしっかり聞いたほうがいいです。

スタッフ

ちなみに、Com.ieにもデメリットはあるのですか?

小泉さん

もちろんあります。
性能に特化した分、建築費は高めですし工期も長いです。造るのも難しいです。
あとは気密性が高すぎて、外の気温や天気が家の中からではよく分かりません。こういったものは実際住んでからでないと分からないですね。

スタッフ

なるほど。
小泉さんは、そういったデメリットもざっくばらんに教えて下さるんですね。

小泉さん

ですが、Com.ieはデメリットを考慮しても、快適に暮らせるメリットがたくさんある住宅だと自信を持っています。
費用だけで選択肢を狭めないで、ぜひ真夏や真冬の我が家で快適さを体感してほしいです。

口コミ、評判

株式会社創建社さんの口コミを見てみると、お家の快適さに大満足している声のほか、小泉社長の親しみやすい人柄を絶賛する声を見つけることができました。

暮らし始めてから沢山の快適さを発見する毎日が楽しいです

数社のハウスメーカーの家や雑誌を見たりしてどんな家にしようかとかんがえました。やっぱり冬暖かい家が良いな。そして吹抜けのある広々したリビング
可愛い雑貨を飾ってオシャレな空間にしたいなと考えてました。
創建社で開発したcom.ieなら自分達が考えている家が出来ると思いました
実際住んでみると家中温度差が少なくとても暖かい。しかも41坪の家で暖房はエアコン1台だけでじゅうぶん。ビックリです
家族みんなで裸足過ごせる暖かさ、外出時には外が寒い事にきがつかずコートを忘れるほどです。母も夜のトイレに起きても寒くなくてとても楽だと喜んでます。断熱気密がしっかりしているから外の音も聞こえないのでとても静かです。雨が降っていても気がつきません。暮らし始めてから沢山の快適さを発見する毎日が楽しいです

小泉社長の気遣いに触れるたびに信頼感が増しました

小泉社長の気遣いに触れるたびに信頼感が増しました。出来上がってからも本当に暮らしやすくって大満足しています。

夫『リビングで寝転がっていると、階段を通じて屋根裏まで見えるんですよ。この大空間を眺めるのが大好きです。木の香りにも癒されますね』

妻『ちなみに、既存の家を壊した際に、大きな木挽きの鋸が出てきました。夫のご先祖様は木挽きに関わる仕事をされていたそうです。本当は新居に持ってきたかったけれど、サビがひどくて諦めました。夫がHABITAのモデルハウスを見て、古民家のような大空間や自然素材に一目ぼれをしたのも、ご先祖様のDNAかもしれません』

引用:お客様の声 | 株式会社 創建社

値段感と坪単価

坪単価:80万円~

まとめ

小泉さん

お家づくりへの熱い思いを語ってくれた小泉さん。
インタビューにも終始和やかに対応してくださるなど、小泉さんのお人柄を感じました。

自然素材を使った身体に優しいお家を建てたい方、冷暖房を使わなくても快適に暮らしてみたい方は、ぜひ株式会社創建社さんに相談してみてください。
きっと親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

会社名 株式会社創建社
代表者名 小泉充司
住所 〒224-0026
神奈川県横浜市都筑区南山田町4328-1
電話番号 045-593-1883
公式HP https://soukens.com/
営業時間 9:00〜19:00
主な業務 建物全般の設計・施工監理・施工/リフォーム/不動産売買仲介
対応エリア 神奈川県・東京23区