株式会社太陽住宅総合研究所(デザインハウス江南)

太陽住宅総合研究所アイキャッチ

マイホームを建てるときに、お金の心配はつきものですよね。
「住宅ローンに追われて苦しい生活をしたくないな……」とか、「この予算では理想のマイホームは無理だろうな……」などと不安になることはありませんか?

株式会社太陽住宅総合研究所(デザインハウス江南)の波多義之代表は、「楽に払える範囲で家を持つのが、家族の幸せにつながる」という信念のもと、安心できる家づくりを提供されています

高性能・低価格の理想の家づくりに尽力されている、株式会社太陽住宅総合研究所(デザインハウス江南)さんに、家づくりに対する思いや、安くていい家を持つためのアドバイスを伺いましたので、ぜひ参考にしてみてください。

「日本の家は高すぎる」と違和感を抱いたのが原点

太陽住宅建設現場

スタッフ

波多代表がこの業界に入ったきっかけはなんでしょうか?

波多代表

実はもともと機械設計技師をしていたのですが、それを辞めてすぐに、近所の不動産屋の専務から「一緒にやらないか」と声をかけられました。それがきっかけです。

スタッフ

えっ、設計から不動産会社に転職されたのですか?

波多代表

はい。30歳くらいまでは特殊分野の機械設計の業界で働いていました。その後、私が家を買った不動産会社の専務から声をかけられ、「これもご縁かな」と思い、入社しました。

スタッフ

設計部門へのお誘いだったのですか?

波多代表

いいえ、設計でなく建売住宅の営業でした。3年くらいやりましたね。

スタッフ

異業種への転職は大変だったのではないですか?

波多代表

そうでもなかったですね。確かにそれまでは機械設計一筋でほかの業界のことは知りませんでしたし、営業についても全くの新人でした。それでも、上司に言われたことを素直に確実にこなしていくうちに、自然と結果がついてきましたね。

スタッフ

なるほど。真摯な対応が功を奏したのですね。それからの経緯は?

波多代表

建売住宅の営業をするうちに、今度は注文住宅に興味が沸きまして、一部上場企業のハウスメーカーに転職しました。建売住宅営業の時は、現物を見るだけで、建てる工程や構造的な知識はなかったのですが、ハウスメーカーでは一から勉強し直しました。とても面白かったですね。

スタッフ

どういうところが面白かったのですか?

波多代表

もとがエンジニアなので、ゼロからものを作る面白さは共通していましたが、それ以上にお客様というエンドユーザーの顔が見えるのはこんなに楽しいものかと思いました。設計士で働いていた時はその分野の専門家だけで集まって作っていたのですが、家づくりではお客様と直に接して作りあげていく、その面白みを知りました。

スタッフ

そういえばホームページにも「お客様の笑顔のために全力で働きます!」と書かれていましたね。お客様の反応が嬉しいということですか。

波多代表

はい。家をお渡しした後や、数年後にお会いしたときに、満面の笑みを見せられると非常にやりがいを感じます。今でも30年前のお客さんから、リフォームの相談をいただきます。当時勤めていた会社が建てた家ですが、営業担当だった私に任せたいと言っていただきました。それはやはり大変嬉しく光栄に思いますね。

スタッフ

会社員時代のお客様から頼られるのは、当時の対応がよほど素晴らしかったのでしょうね。そのハウスメーカーからどうして独立されたのですか?

波多代表

ハウスメーカーにいるときから、「日本の家は高すぎる」と思っていました。「もう少し安く作れないか」と上司や同僚に話すと、「慈善事業じゃないんだから安くするのは無理だ。やりたかったら自分でやれ」と言われて、「じゃあやってみるか」と独立しました。

「高性能・低価格」を維持しながら自由設計で理想の家に

太陽住宅初案件

大空間というコンセプトの案件ではさまざまな工夫で広々とした空間を確保

スタッフ

独立されて何年くらいですか?

波多代表

5年前に独立しました。正式に法人化したのはそのすぐあとです。

スタッフ

独立当初にご苦労されたことなどはありますか?

波多代表

新築を作りたくても作らせてくれるお客様となかなか出会えませんでした。なので最初は、会社員時代のお客様からリフォーム工事をいただいていました。そのうち、私の設計技師時代の後輩が「結婚するので家を建てほしい」と声をかけてくれて、それが最初の案件です。

スタッフ

最初の案件は大変でしたか?

波多代表

後輩やその奥様の希望をいかにまとめあげるかが大変でしたね。意見をすべて取り入れると60坪くらいの家になってしまうのですが、予算や土地の関係で45坪以下に抑えなければいけない。制限がある中でいかに希望を反映させるかに力を注ぎました。結果、こちらの作ったコンセプトや間取りをすごく気に入ってもらうことができました。

スタッフ

そのあとの新築案件は、どのように開拓されていったのですか?

波多代表

その後もリフォームをやりながら、新築をやれないかと模索するうちに、デザインハウスと出会いました。入会して、新規の案件も増えていきました。
MEMO
株式会社太陽住宅総合研究所(デザインハウス江南)さんは、「高性能で低価格の住宅」を提供するデザインハウスグループに加盟しています。

スタッフ

デザインハウスさんとの出会いが、よいきっかけになったのですね?

波多代表

はい。デザインハウスはフランチャイズではないので、会員の裁量範囲が広く割と自由にやらせてもらえます。自分ひとりでは気づかない問題に気づかせてもらえますし、一社でやるとお金のかかることもグループでやることでコストを抑えられます。結果として、品質に厳しくこだわりつつもお値打ちに住宅を提供することができていいと思っています。

スタッフ

デザインハウスでありつつ、自社ならではのセールスポイントはなんでしょうか?

波多代表

自由設計が使える点でしょうか。基本は高性能で低価格というのをコンセプトにしていますが、低価格で作るとデザイン性が損なわれるという問題が出てきます。そこに自由設計を取り入れ、お客様の予算の範囲内で、機能面の充実にお金をかけるのか、デザインにお金をかけるのか、選択していただくようにしています。

スタッフ

お客様によって、どこに重きを置くかを決められるわけですね。

波多代表

はい。こんなに安く建てられるなら、もう少しハイグレードな設備にしたいとか、より自分の好みにあった内装にしたいとおっしゃるお客様が結構いらっしゃいます。そうした要望に専門的で的確なアドバイスをするようにしています。

スタッフ

それはお客様にとって大変心強いですね。

家があるから幸せなのでなく、家を建ててからが幸せであってほしい

太陽住宅新築案件

スタッフ

改めて、波多代表の家づくりへの思いを聞かせていただけますか?

波多代表

衣食住は生活の基本で、家は誰にも欠かせないものです。ですが、家にお金をかけ過ぎて生活に支障が出るようなことは避けてほしいと思っています。家があるから幸せなのではなくて、家を建ててからが幸せであってほしいと思います。生活を犠牲にしないように家を持ってほしいです。

スタッフ

それは具体的にはどういうことでしょうか。

波多代表

例えば、「借金を背負いたくないから家は建てない」と家を持つことを諦めて、アパート暮らしを続ける方がいらっしゃいます。それなら、アパートの家賃の範囲で家を建てればいいのです。そうすれば、持ち家のすばらしさを味わいつつ、今の生活水準も維持できるわけです。

スタッフ

なるほど。確かにそのくらいの負担ですむなら、家を持ちやすいですね。

波多代表

はい。楽に払える範囲で家を持つのが、家族の幸せにつながると思っています。例えば、一番家族の思い出ができる時期、子どもが生まれて高校に入るくらいまでの時期にはお金がどうしてもかかります。教育にもお金がかかるし、家族で買い物や旅行に行くにもお金がかかります。そうしたことにもきちんとお金を回せるような家づくりをしてほしいです。

スタッフ

なるほど。確かに住宅ローンを抱える時期には、いろいろと出費が重なりますもんね。

波多代表

よく営業マンが「生涯賃金でこれくらいは払えますよ」とぎりぎりまで予算を組ませたりしますが、それは違うのではないかと思っています。家を建てて心に余裕がなくなるようなことは避けていただきたいと思います。

スタッフ

家を建てたあとのことまでよく考られた家づくりは、とてもありがたいですね。最後に、これから家づくりをしたい方へアドバイスをいただけますか?

波多代表

家づくりで一番大切なのは耐震性や断熱、気密といった住宅の性能です。ただ、性能を判断するのに、「耐震等級がどれくらいか?」という情報に振り回されている気がします。「耐震等級が長期優良住宅の目安になる」といわれているからだと思うのですが、大切なのは、表面的な数字より、実際に性能の検査や施工処置がきちんと行われているかどうかです。

スタッフ

検査や処置がきちん行われているとは具体的にどういうことでしょうか。

波多代表

例えば、法的に2回の性能検査で十分なところを、弊社は7回の検査をします。手法も、断熱が入っているかどうかだけでなく、断熱欠損がないかどうかまで、壁全てをサーモカメラを使って調べます。基礎の鉄筋も、建築基準法の公告通りにやっていますが、意外にそうした会社は少ないです。

スタッフ

検査や処置をしっかりされている会社だと確かに安心ですね。

波多代表

なので、表面的な情報で判断せずに、どれだけ真面目に家づくりに取り組んでいるかを見定めて会社を選ぶことが大切です。あとは予算に無理のない範囲で家族が幸せでいられる家を造っていくことが大事だと思います。

スタッフ

ちなみに、きちんと対処してもらえるか見定めるためには、どうすればいいのでしょうか?

波多代表

例えばデザインハウスのグループで詳しいセミナーをしています。セミナーを活用して手抜き工事を避けるためのポイントを知るのもひとつです。私たちは自分たちのやり方に自信があるので、できるだけ品質の高いものをお客様に届けたいと思っています。そして、お客様には適切な見極め方に基づいて、いい選択をしていただきたいと思っています。

スタッフ

セミナーの取り組みからも、本当にいいものをお客様に提供したいというこだわりが感じられますね。

波多代表

はい。私たちの価格で他の会社が同じようにやるのはかなり利益的に厳しいと思います。が、私たちのグループは品質にこだわりつつ、低価格で作るノウハウを持っています。だから皆様に「安心してお任せ下さい」と自信をもって言えるのです。

口コミ、評判

株式会社太陽住宅総合研究所(デザインハウス江南)さんの公式ホームページには、お客様の声が数多く寄せられています。そこには限られた予算内で本当にいい家を手に入れられたという驚きと感謝の声が続々と寄せられています。一部ではありますが、お客様の声を引用してご紹介します。

家を建ててからが長いお付き合い

私の中でデザインハウス江南にお願いしようと思った大きな理由は大きく3点になります。まず第一に低価格で高品質な住宅を提供したいというコンセプトであること。次に家を建ててからが長いお付き合いになると言っていただいたこと。そして最後に社長の波多さん自ら対応していただき、物事の決定が迅速で信頼できることです。私のように限られた予算の中で家を新築する者にとっては本当にありがたかったと思っております。

安心と信頼を持つことが出来ました

家を建てる大仕事 その過程 知りたいものです。外壁(外観)内装 取付工事等、すべての要望に何度も対応して頂きました。オプションも勿論のこと 限りある中での注文、いかにより良い物をとすごく頑張って頂き 本当に大丈夫なのかと心配したこともありましたが 嬉しい提供をして頂き助かりました。ありがとうございました。

本当にあった、安くていい家

「家づくりで大切なことは “いくら借りられるのか?”ではなく “いくらだったら返せるか?”」というチャッチフレーズに共感。感動。(中略)私達は”デザインハウス江南”でなければ理想のマイホームを建てることはできませんでした。おかげ様で、住み手発想で大き過ぎず小さ過ぎず。自分達の理想が沢山詰まった最高にちょうど良い「本当にあった、安くていい家」が出来上がりました。素敵な工務店さんです。これほどオススメな会社はありません。全てにおいて感謝しかありません。ありがとうございました。

隅々までとてもきれいな、大満足の家です

「戸建てをそろそろ建てたいね」と構想を練り始めた時から1年半、ようやく完成しました!土地の許可申請に時間がかかったりプランの変更を何度もお願いしたり、デザインハウス江南のみなさまにはたいへんお手間をおかけしてしまいましたが、その都度ステキな笑顔で対応してくださいました。とても楽しくて思い出深い、充実した打ち合わせ期間でした!デザインハウス江南さんに出会えてよかったです。隅々までとてもきれいな、大満足の家です。

家の細かいところまで自分たちで決められる

これまでずっとアパート暮らしでしたが、思い切って一軒家を建てることに決めました。知識もなく初めは不安でしたが、いろいろ相談させてもらいサポートしてもらいました。この価格とは思えない性能の家でとても嬉しいです。家の細かいところまで自分たちで決められるのがとても楽しかったです。有難うございました。

引用:お客様の声|愛知県江南市|ローコスト住宅のデザインハウス江南|株式会社太陽住宅総合研究所|春日井市|小牧市

値段感と坪単価

坪単価:38万~60万円(木造)

ローコストで高性能を実現
株式会社太陽住宅総合研究所(デザインハウス江南)さんのこだわりと信念によって、ローコストでも安心の品質が確保できます。

まとめ

太陽住宅波多代表

株式会社太陽住宅総合研究所(デザインハウス江南)さんは、低価格でありつつも、高性能にこだわった家づくりをされています。親身に誠実にお話してくださる波多代表はとても頼もしく、多くのお客様に慕われ、長い付き合いになるというのも納得してしまいます。

限られた予算の中でいい家を持ちたいと思う方は、ぜひ株式会社太陽住宅総合研究所(デザインハウス江南)さんに相談されてみてはいかがでしょうか。

会社名 株式会社太陽住宅総合研究所(デザイン江南)
代表者名 波多義之
住所 〒483-8212
愛知県江南市古知野町瑞穂82
電話番号 0587-58-6222
公式HP https://www.taiyo-jyuken.com/
https://www.dh-kounan.com/
営業時間 9:00~18:00
火曜、水曜定休日
主な業務 注文住宅の設計、施工管理、造園、外構、解体工事全般
対応エリア 愛知県全域、岐阜県の一部