田中建設株式会社

田中社長

山口県を中心に店舗展開をされている田中建設株式会社さんは、明治元年創業・150年以上もの歴史を持つ工務店です。
先代から代々受け継がれてきた家づくりへの想いを大切にしながらも、時代とともに変化するお客様のニーズに応えてこられました。

そんな田中建設株式会社さんが最近とくに力を入れていることは、高性能な家をローコストで提供すること。

本記事では田中社長のインタビューをもとに、田中建設株式会社さんの家づくりへのこだわりをご紹介しています。
多くの実績を積み重ねてこられた会社に家づくりをお願いしたいという方は、ぜひ本記事をご一読ください。

創業して150年以上の歴史を持つ、地域密着型の工務店

田中建設株式会社

田中建設株式会社・本社の外観のお写真です。

スタッフ

田中社長が建築のお仕事を始めたきっかけは何ですか?

田中社長

私は、田中建設株式会社の6代目です。この田中建設株式会社は、田中家で代々受け継いでいる会社なんですよ。
私は赤ん坊の頃から、実家の隣にあった作業場で大工さんの仕事を見て育ちました。継ぐことに対して反発していた時期もありましたが、長男ということもあり最終的には継ぐことにしたんです。

スタッフ

6代目ですか!
それほど長く続いている会社って、そうそうないですよね。田中建設株式会社さんは、いつ創業したのでしょうか?

田中社長

田中建設株式会社は、明治元年に創業しました。150年以上もの長い歴史を持っています。
私が会社に入った頃は公共工事が8割~9割くらいを占めていたのですが、最近は住宅が8割、公共工事は2割ほどになっています。

スタッフ

公共工事まで手掛けられているとは、驚きです。
公共工事で大きな物も建てられている田中建設株式会社さんにおいては、木造だけでなく鉄骨造やRC造の住宅にも対応できるのでしょうか?

田中社長

自社の商品として取り扱っている住宅は木造のみですが、設計事務所とのタイアップであれば鉄骨造やRC造にも対応できますよ。

スタッフ

様々な構造に対応できることは、工務店としての強みですよね。

スタッフ

ところで、田中建設株式会社さんは本社を含めて6つも店舗がありますよね。これほど会社が大きくなった要因は何だとお考えですか?
宇部店

田中建設株式会社さんには、本社を含め6つの店舗があります。
こちらは、宇部店の内観です。

広島西店

こちらは、広島西店の内観です。
色々な場所に店舗があるので、便利ですね。

田中社長

150年以上の実績が認められていることと、技術的な信頼があることだと思います。
エリアを拡大し店舗を増やしても、技術レベルが高いところでしっかりと安定しているので、良いものをつくることができるんです。

先代から続く想いを受け継ぎつつも、時代と共に変化していく

スタッフ

田中社長がお仕事をされている中で、大切にしていることは何でしょうか?

田中社長

良いものを提供してお客様に喜んで頂くことを、一番大切にしています。それから、ひとつひとつの家を丁寧につくること。手を抜くことなく見えない部分までしっかりとつくり上げること
こういった方針は、先代の頃からずっと変わらないことです。

スタッフ

お客様と誠実に向き合われている田中建設株式会社さんだからこそ、150年以上も会社が続いているんですね。
では、田中社長の代になってから、新たに気をつけていることはありますか?

田中社長

販売方法などに関して、時代に合った新しい方法をどんどん取り入れるようにしています。
というのは、いくら良いものをつくっても、皆さんに知られていなければ意味がないからです。

田中社長

それから、金額に関しても時代のニーズに対応するようにしています。
昔の家は2~3世代に渡って住むことが当たり前だったので、ある程度は高額な費用をかけて建てることが多かったんです。
ですが、今の家は1世代しか住まないことのほうが多いので、子育て世代が無理なく買える金額であることが大切です。

スタッフ

代々受け継がれる想いを大切にしつつも、時代のニーズに合わせていく。素晴らしい経営方針ですね。

スタッフ

ところで、田中建設株式会社さんのホームページを拝見したところ、従業員の方々に関する情報をかなりオープンに開示されていますよね。なぜでしょうか?

田中社長

従業員の顔が見えないと、お客様に安心してもらえないと思ったからです。
それと、これから建築業界で頑張りたいと考えている人や優秀な人に安心して入社してもらうためにも、従業員の情報をオープンにしています。

コスパの良さにこだわった、高性能なローコスト住宅

スタッフ

田中建設株式会社さんの家づくりの特徴は何でしょうか?

田中社長

ここ数年ずっと力を入れているのは、ローコスト住宅です。
多くの子育て世代にとって、土地を買って家を建てるための予算は決まっています。その予算の中で建てられる家のコスパは、競合他社に負けない自信があります。

田中社長

具体的な工法としては、2×4(ツーバイフォー)を取り入れています。2×4は耐震性に優れた工法なので、お客様は安心して暮らすことが出来ます。
それから、断熱性の高い窓を標準採用にすることで冬場の温度差を抑えることができるので、快適に過ごすことができます。
耐震性や断熱性といったことはお金をかければいくらでも良くすることができますが、それらをローコストで提供できることが当社の強みです。

スタッフ

高性能なのにローコスト。お客様からすると、願ったり叶ったりですね。なぜ、こんなにコスパの良い家を提供できるのでしょうか?

田中社長

コスパの良い家を提供するためには、ある程度のロット数が必要です。ロット数を増やすために支店数を増やして、全体のコストダウンを図っています。

スタッフ

田中社長がこれまで店舗展開をされてきたのは、お客様に良いものを安く提供するためだったのですね。
田中建設株式会社さんの特徴は、他に何かありますか?

田中社長

設計士が多く在籍しているので、デザイン性が高いことです。一級建築士は、私を含め6名いますよ。
当社ではパッケージ化された商品を取り扱っている一方で、強いこだわりをお持ちのお客様のための設計もできるんです。
モデルハウス

モデルハウスの内観のお写真を拝見しました。

モデルハウス

とてもローコスト住宅とは思えない、明るくオシャレな空間です。

スタッフ

高性能でローコストなだけではなく、デザインも良いんですね。
ところで、田中社長も一級建築士の資格をお持ちなんですね。田中社長ご自身が設計の業務をされていた時期はあったのでしょうか?

田中社長

私が設計から営業まで行っていた時期もありましたよ。
当時は、住んでからの電気代が安くなるような高性能な家づくりにこだわっていました。私の設計した家に住んだお客様から「快適な上に光熱費が安くなった」という喜びの声を頂くこともあり、とても嬉しかったことを覚えています。

田中社長

この仕事は、家を建てたらそれで終わりではありません。お客様が住んでから喜んでくださることが、やりがいだと思うんです。
私が現場から離れても、社員がそういったやりがいを感じられるように、商品や会社体制をつくっていかなければと思います。

スタッフ

素晴らしいお考えですね。
それでは最後に、新築を検討されている方へのアドバイスをお願いします。

田中社長

家は一生モノの買い物です。
会社選びは大変だと思いますが、色々な会社を比較して選んだほうが良いと思います。
ぜひ、当社にも相談にいらしてくださいね。

値段感と坪単価

坪単価:40~45万円(税抜)

コスパがいい
田中建設株式会社さんでは、ローコストで高性能な家づくりが叶います。
なお、坪単価は木造の場合です。詳しくはお問い合わせください。

まとめ

田中建設株式会社さんは、明治元年創業・150年以上もの歴史を持つ工務店です。
高性能な家をローコストで提供するために、山口県を中心に店舗展開を続けられています。

時代とともに変化するお客様のニーズに柔軟に対応しつつも、先代から続く想いを大切にしてこられました。

他にはない実績と信頼のある田中建設株式会社さんに家づくりをお願いしたい方は、ぜひお問い合わせください。

会社名 田中建設株式会社
代表者名 田中慎太郎
住所 〒753-0070
山口県萩市細工町44番地
電話番号 0838-22-1394
公式HP https://www.tanaken.co.jp
営業時間 9:00~18:00
主な業務 住宅の設計、施工管理
対応エリア 山口県全域