有限会社TEPEE HEART

西尾さんと半田さんの正面写真

優れたデザインに惹かれて、海外の服や靴などを買ってみた経験はありますか?
ウキウキしながら試着して鏡をのぞいてみると、オシャレな自分の姿に思わず嬉しくなるはずです。

一方で、服や靴のサイズが自分の体に合わないことも少なくないでしょう。
海外の服や靴は、日本人の体に合うようには作られていないためです。

お家も服や靴と同じで、海外の建物をそのまま日本で再現すると、日本の気候に耐えられずに建物の傷みが激しくなる場合があります。
そこで、建物そのものは日本の伝統的な造りでありながら、見た目を海外のデザインに仕上げた、長持ちするオシャレなお家に注目が集まっています。

神奈川県鎌倉市にある有限会社TEPEE HEART(テピー・ハート)さんは、湘南を中心に住宅を手がける設計会社兼工務店です。
地域の風土に合わせた造りと海外のデザインを兼ね備えたお家をつくっていらっしゃいます。

今回は、TEPEE HEARTの西尾さんと半田さんのお二人にインタビューしました。
この記事では、TEPEE HEARTさんの家づくりにおけるこだわりや想いについて紹介いたします。

日本の快適な家を、海外のデザインで楽しむ

手振りを交えて説明する西尾さん

スタッフ

まず御社の家づくりの特徴から教えてください。

半田さん

海外のデザインで、湘南の気候にあったお家をつくっているところですね。
TEPEE HEARTさんの店舗が載った雑誌

TEPEE HEARTさんのお店が載った雑誌。
異国情緒を味わえるデザインが特徴的です。

西尾さん

私は不動産業をやっていたころに数多くの物件を見ていましたが、自分でも住みたいと思うような家がまったくなかったんです。
そこで、「世の中にないのなら自分でつくってしまえばよい」と思い立ち、建築を始めました。

スタッフ

それで注文住宅を手がけるようになったのですね。
ちなみに、湘南の気候にあった家とは、どのような家なのですか?

西尾さん

建物が長持ちするよう、調湿にこだわった家です。湘南は強い潮風の吹く、湿度をコントロールするのが難しい地域ですからね。
そこで、湿度を調整できるように、仕上げ材や断熱材などの組み合わせにこだわっています。晴れたら湿気を吐き出し、雨が降ったら湿気を吸ってくれるんです。

スタッフ

建物に使われている素材が、自動的に湿度を調節してくれるのですね。
西尾さんが湿度を意識するようになったきっかけは何ですか?

西尾さん

子どものころに、初めてハワイに行ったのがきっかけですね。
ハワイは外が暑くても、家の中はカラッとしていて快適なんです。子どもながらに不思議に思っていろいろ調べ、のちに同じ気温なら湿度の低い方が人は心地良く感じるのだと気付きました。

スタッフ

それで湿度に注目するようになったのですね。
ちなみに、日本の家とハワイの家を比べると、どちらの方が快適ですか?

半田さん

残念ですけど、ハワイのお家でしょうね。
日本のお家は、プラスチック製の新建材やクロスの貼られた建材が使われていて、調湿機能の低いお家が多いですから。

西尾さん

しかし、自然素材を使った和の家やお寺など、日本の伝統的な建築物であれば話は違います。

スタッフ

日本の伝統的な建築物ですか?

西尾さん

そうです。日本の気候に合わせて造られているので、屋内で快適に過ごせます。
実は、先にお話しした湿度を調節できる壁材や床材というのは、日本の伝統的な建築物で用いられていた漆喰(しっくい)や木材のことなんですよ。

半田さん

あと、私たちはお家の造りも日本伝統の在来工法に倣っていますね。

スタッフ

やはり日本の建物が、もっとも日本の気候に合うのですね。
それにしても、御社の家は外国風のオシャレな外観になっているので、まさか日本の伝統を受け継いでいるとは思いませんでした。

半田さん

見た目では分からないですよね。
せっかくお家を建てるのですから、デザインについてはお客様ご自身の好きなように楽しんでいただきたいと思っています。

西尾さん

日本のファッションは時代とともに着物から洋服へと移り変わりましたが、それを着ている私たちは日本人のまま変わっていません。
家も人と似ているんです。外観に流行を取り入れつつ、日本の風土に合った快適な家にしたいと考えています。

お客様の希望を本質から見極める

手振りを交えて説明する半田さん

スタッフ

御社がお客様と接する際に気をつけていることは何ですか?

西尾さん

長い時間をかけてでも、しっかりとヒアリングを行うように心がけています。打ち合わせが長くなると、初めはイヤな顔をする方もいらっしゃいますけどね。
それでも、お客様の希望を形にするのは私たちですから、前提として私たちがお客様の希望を正確に把握しておかなければならないんです。

スタッフ

御社は注文住宅の設計から施工まで、一貫して自社で行うと公式サイトに書いてありました。
一貫して自社で行っているのは、どうしてですか?

西尾さん

大工さんや職人さんに頼むだけだと、キレイにピタッと仕上がりすぎる場合が多いからです。
たとえば、ちょっと部材を荒らした方が味があって良くなるのですが、そんな感覚は設計側でないと分からないことが多いんです。それで、私たち自身で施工まで行うようになったんです。

スタッフ

自社で施工した方が、お客様の要望を反映しやすいということもあるのでしょうか?

西尾さん

それもありますね。
お客様ご自身でも、何が良いのか分からないことは少なくありません。その場合、お客様の要望をダイレクトに反映すると、お客様の理想から離れた家ができ上がってしまうので注意が要ります。
そのため、お客様が心から欲しているものを導き出すために、その本質を見極める必要があるんです。

スタッフ

本質ですか?

半田さん

はい。お客様の希望をうかがったときに、どうしてそれが好きなのか、どうしてそのサイズにしたいのか、その理由を考える必要があるんです。
たとえば、「〇〇をステンレスにしたい」という希望があった場合でも、お客様はステンレスそのものを欲しているわけではありません。ステンレスを使うと何らかの理想に近付けると考えていらっしゃるんです。

西尾さん

お客様がステンレスに魅力を感じているのは丈夫さなのか、はたまた見た目のキレイさなのか。それを見極めたうえで、もっと相応しい素材があれば提案する。
そんなソムリエのような仕事をしたいと思っています。

スタッフ

お客様とその場のシチュエーションに相応しいワインを提供するところが、たしかに似ていますね。

半田さん

そうなんです。
ちなみに、当社は洋風のデザインをウリにしておりますが、一口に洋風といってもイギリスとかイタリアとかいろいろありますよね。
だから、お客様のお話を聴いて、好みを感じ取っていく必要があるんです。お客様の好みを共有しながら、お客様にぴったりのデザインを一つに絞っていくプロセスは楽しいですよ。

スタッフ

なんだか、お話を聴いているだけでも、やりがいがありそうだと感じますね。

西尾さん

本当にやりがいがあります。私自身ものづくりが好きですし、お客様と一緒につくる過程は本当に楽しいですからね。
お客様に合わせて、一つひとつオーダーメイドの家をつくっていくのは面白いです。

半田さん

私も同感です。はっきりとやりたいことが決まっていないお客様に対して、上手く提案できたときはホッとしますし、やりがいがあると感じますね。
思い通りのお家ができたり新しい発見があったりしたときはもちろん、お客様の期待に応えられたときは最高に嬉しいですね。

メンテナンスも楽しみの一つになる

インタビューに答える西尾さんと半田さん

スタッフ

思い入れのある家を一つ挙げてみてください。

西尾さん

一つを選ぶことは難しいのですが、2階のバルコニーに足湯を造った家でしょうか。水が家にあると格好は良いのですが、雨漏りのようにならないように気を付ける必要がありましたね。

半田さん

私は七里ヶ浜の海が一望できるお家ですね。海にこだわりがあるお客様で、バーベキューなどを楽しみたいと海のそばにお家を建てました。
江の島側からの風で屋根が巻き上げられないように壁を造ったんですけど、おかげで近隣の家屋が倒壊するほど強烈な台風を受けても何ともなかったので安心しました。

スタッフ

いずれも、いかにも実現するのが難しそうなご依頼ですね。

西尾さん

でも、それをどうやって実現するのか考えるのが、私たちの仕事ですからね。

半田さん

それと、お家そのものではありませんが、窓やドアなどにも思い入れがあります。かなりこだわって作っていますので。
たとえば、玄関ドアには木材本来の香りや風合いを楽しめる無垢(むく)材を用いています。無垢材は湿度で大きさが変わるので調整が難しいのですけど、うちは諦めずに試行錯誤して実現したんです。

スタッフ

一つひとつの建具にまで、こだわり抜いているのですね。
難しいご依頼を受け入れて、さらに建具などにもこだわり抜いているのは、どうしてですか?

半田さん

お客様に喜んでいただけるように、できるだけ良いモノを作りたいからです。その気持ちが一番大事だと思っています。
うちのセールスポイントの一つであるデザインで、お客様の理想を叶えてあげたいですね。
ワンちゃん2

モデルハウスはドッグトリミングのお店も兼ねています。
西尾さんの奥様が中心となって経営していらっしゃいます。

ワンちゃん1

お店ではTEPEE HEARTさんの家づくりを体感できます。
飼い主さんがお店を見ている間、ワンちゃんは床暖房のあるサロンでゆったりリラックス。

スタッフ

御社の手がける家の場合、メンテナンスはどの程度必要ですか?

半田さん

素材によって異なりますね。
壁材として使う漆喰(しっくい)は水で溶く建材なので、はじめのうちは湿気が残り、無垢の建具や床材などは季節によって少し動くんです。
2,3年くらい経つと落ち着きますから、それ以降は安定しますよ。

西尾さん

無垢材には、こまめなメンテナンスが欠かせません。
雨季や乾季に入ると、ドアが閉まりにくくなる場合もありますからね。

スタッフ

メンテナンスはちょっと大変そうですね。

半田さん

「手間はかかりませんよ」とはいえませんね。
それだけに、お客様にはメンテナンス方法をお伝えしたり、アドバイスさせていただいたりしています。お家をご自身で育てていくような感覚を持っていただけたら嬉しいです。

スタッフ

育てていくような感覚、ですか?

半田さん

はい。お家の変化を楽しみながら、ずっとお家と一緒に歩んでいただければ、より愛着のあるお家になると思うんです。
もちろん私たちもサポートしますので、メンテナンスも含めて楽しんでいただければ嬉しく思います。

西尾さん

隠さずに伝えると、海の前に家を建てた場合、つねに強い潮風にさらされるのでメンテナンスは大変です。そのため、格好良いから、憧れていたからという理由だけで家を建てると後悔するかもしれません。
ただ、それでも湘南に住みたいという方は、私たちがしっかりとフォローします。快適に楽しんで暮らしていただけたら嬉しいですね。
TEPEE HEARTさんの看板

「TEPEE」はネイティブの暮らす家、「HEART」は誠実に一生懸命な心を指します。
社名に込められた想いを感じ取れます。

スタッフ

これから新築を建てようとしているお客様へ、アドバイスをお願いします。

西尾さん

好きなモノや嫌いなモノについて、写真などをお持ちいただくと打ち合わせがスムーズに進むと思います。どんなところが好きなのか、どんなものが格好良く見えるのかが分かれば、理想の家になりやすいですよ。

半田さん

まずは何でもおっしゃってください。言いたいことを言わずに、後悔していただきたくありません。お客様の希望を受け入れて、調整しながらまとめていくのが私たちの仕事ですから、遠慮はしないでくださいね。

スタッフ

ご自身の考えを隠さず、打ち合わせでしっかりと希望を伝えるのがポイントなのですね。
本日はお忙しいところ、誠にありがとうございました。

見学レポート

七里ガ浜の海

TEPEE HEARTさんの事務所は鎌倉市七里ガ浜東にあります。
海を眺めながら事務所へ向かっていると、気持ちのよい青空も相まって期待が高まっていきました。

【展示場住所】〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東4-23-1
【お問い合わせ】
080-0800-2628(フリーコール)
0467-81-5131
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】水曜日

TEPEEHEARTさんの入り口

住宅街のなかに、ひときわ目立つ地中海を思わせる豪華な建物が目に飛び込んできました。TEPEE HEARTさんの事務所です。
TEPEE HEARTさんの看板の上にはワンちゃんの像が立っており、まるでこま犬のように健気にお家を守っているようにも見えます。
そして、重厚感のある木の扉を開いて中に入ると……。

さまざまなインテリア
おとぎ話の国に迷い込んだような気持ちになりました。
壁一面には、素敵な雰囲気をかもし出す、グリーンハンキングが飾ってあります。
西尾夫人が作ったものだそうで、気に入ってくださったお客様にお売りしているとのこと。
キッチン
キッチンなどの壁はアーチ状にくり抜かれ、自然の光がたくさん入ってきて明るい気持ちになります。非日常的な空間が、日ごろの疲れを癒やしてくれます。
また、ここでランチやディナーをいただいたら、お料理がさらに美味しく感じられそうです。
チェアとワンちゃん
この日は、4匹のワンちゃんが歓迎をしてくれました!!
TEPEE HEARTさんは犬のトリミングサロンも経営されていて、愛犬をサロンへ預けている間にお家の中を見学することができます。
床暖房も入っているので、ワンちゃんたちがとても気持ちよく過ごせますよ。

テレビのある部屋

ソファに座りながら愛犬と遊び、太陽の光を浴び、テレビを見ることができます。
海外のリゾート気分を存分に満喫しました。

この空間で心地よい時間を、ぜひ体感してみてくださいね。

値段感と坪単価

坪単価:90万円~110万円

住宅なら坪単価は90万円~110万円ほど
平均的な価格は、坪単価で90万~110万円です。
ただし、使用する材料などによって、70万~130万円と価格の幅が広がる場合もあります。

まとめ

西尾さんと半田さんと会社の看板

海外旅行に行くのは楽しいですよね。
しかし、一番くつろげる場所は、やっぱり自分のお家でしょう。

一生懸命に、真剣に、想いを込めてつくる自分のお家。
それだけに、TEPEE HEARTさんはお客様の理想を叶えたいと思っていらっしゃいます。

小さなこだわりまで、丁寧に、大切に、耳を傾けるのがTEPEE HEARTさんのモットー。
TEPEE HEARTさんと一緒に、楽しみながら理想の家づくりをしませんか?

会社名 有限会社 TEPEE HEART
代表者名 西尾 美樹
住所 〒248-0025
神奈川県鎌倉市七里ガ浜東4-23-1
電話番号 080-0800-2628(フリーコール)
0467-81-5131
公式HP https://tepeeheart.jp/
営業時間 9:00~18:00
※水曜はお休み
主な業務 住宅の設計、施工
対応エリア 湘南を中心とした横浜、東京南部