株式会社トータルハウジング

社長インタビュー

通勤時間が長くなってもいいから、どうしても戸建てじゃなきゃ嫌だ。
これはワガママでしょうか。

いいえ、戸建てにはマンションにはない良さがあります。
譲れない気持ちがあって当然です。

しかも、あなたの思い描いた理想のお家なら、意外と簡単に実現できるかもしれません。

世田谷区にある、トータルハウジングさんは、都心で戸建てを検討する方のネックになる、土地の狭さという問題をある方法で解決しました。

その結果、狭い土地でも驚くほど広く感じるお家が、地域で一番安く購入できると、いま若いご夫婦を中心に注文が増えているそうです。

高さを活かせば生活空間は広げられる

スタッフ

トータルハウジングさんでは、狭小地でも広いお家が建てられると聞きましたが、具体的にどれくらい広いお家が建てられるのですか?

穴田社長

同じ広さの土地でも、延床面積でプラス10平米くらいは広くなりますよ。
条件によっては20平米くらい広くできることもあります。
なので、二十数坪の限られたスペースでも、標準的な3LDK、4LDKといった間取りのお家は十分建てられます。

スタッフ

同じ広さで延床面積を広くするなんてすごいですね。
具体的にはどのような工夫をされているんですか?

穴田社長

高さを活かすんですよ。
土地の坪数は変えられませんが、お家は立米数で広くできるんです。

スタッフ

平面ではなく、立体ということですか?

穴田社長

そのとおりです。
例えば、間取りにロフトを取り入れて、荷物置き場を作れば、空間を効率よく使えますよね。

スタッフ

ロフトですか?

穴田社長

もちろん、はしごで登るようなつくりではなく、部屋から簡単にいけるような使い勝手の良いものです。
無理やり延床面積を多くとって、窮屈な空間にするのでは意味がありませんからね。

穴田社長

とはいえ、実現するのは難しいですよ。
廊下などに生じるわずかにデッドスペースさえ、少しも無駄にすることなく設計する必要がありますからね。
たとえ10cmのスペースであっても節約して組み上げます。

スタッフ

精密な設計ができてこそなんですね。

穴田社長

始めた当初は主流だった技法も見直して設計し直してましたね。
多少は思い切ったことをしなきゃ実現できないって、夢中でやりましたよ。

スタッフ

大手のハウスメーカーさんでは、マネできないですよね。
でもなぜ、狭い土地でも広いお家を造ろうと思ったのですか?

穴田社長

もちろん、業界に入ってからは、オーソドックスな物件や、逆に広い土地での建築など色々やりました。
でも、一番喜ばれたのは何かって考えて、たどり着いたのが今のスタイルなんです。

穴田社長

バブル当時、土地の値段が上がりすぎて、広い土地にはなかなか買い手がつきませんでした。なので、大きな土地は分けて売っていたのです。
しかし、分けるのが難しい大きさの土地もありました。
例えば、50坪の土地を2つに分けると、どっちか一方、もしくは両方が小さくなってしまうような土地です。

スタッフ

あまりに狭い土地では、お家が建つイメージを持ってもらうのが難しかったんですね。

穴田社長

そのとおりです。
図面だけではお家が建つイメージを持ってもらえず、窮屈な家になるのではないかと思われて、中途半端な大きさの土地は売れませんでした。
中には建ぺい率や容積率を破って、違法に家を建てていた業者さんなんかもありましたが、そんな家、私は安心して住めないと思ったのです。

スタッフ

当時の業界のありかたに疑問を持ったのですね。

穴田社長

なので、ちゃんと法律を守ったうえで、売る方も、買う方も幸せになれる。そんな方法を自分なりに突き詰めようと思ったのです。
それが今のスタイルを始めたきっかけです。

おかげさまで、いろんな人から喜んでもらえています。あの時決断して本当に良かったです。

コストカットに対する徹底的なこだわり

社長インタビュー中

スタッフ

都心に近いと土地代がネックになって、戸建てを諦める方も多いと聞きます。

穴田社長

多摩エリアでも1坪100万はしますからね。
5坪小さい土地なら500万安く済ませられるわけです。
うちでは、その他にもコストを抑える取り組みをやっているので、総額にすると500~700万円は安くお買い上げいただけます。

スタッフ

どのような取り組みをされているのですか?

穴田社長

例えば、材料費を抑えるために、部分的にパッケージ化された建材や、設備を採用しています。
もちろん、パッケージ化されたものばかり使ってしまうと、色は選べても細かい仕様などの自由度は下がってしまいます。
しかし、コストを抑えるには、どうしても材料費や人件費についても考えなければなりません。

スタッフ

人件費についても何か工夫があるのでしょうか?

穴田社長

打ち合わせの回数を減らして、なるべく人件費がかからないようにしています。
平均すると一軒あたりの打ち合わせは3回くらいですね。
でも、打ち合わせの頻度が少ないと、お客さんの負担も減らせるので、結果的に喜ばれるケースも多いですよ。

スタッフ

忙しいご家庭は多いですよね。
地域最安値を実現するために、様々な取り組みをされてるのですね。

効率が良すぎてもダメ。面白い家にならない

穴田社長

でも、効率を求めすぎたり、コストカットにこだわりすぎても、面白い家にはなりません。

スタッフ

面白い家ですか?

穴田社長

そうです。戸建てはマンションとは違います。
平面的ではなく、立体的なんです。
だから、光の入れ方も考えなければ快適な家にはなりません。

穴田社長

特にリビングは、一日通してバランス良く明るいのが理想です。
でも、よく見ると、そこまで考えて設計されている家は少ないです。
日当たりを考えると、南向きにするのが正解だという設計を皆やりがちなんですよ。

スタッフ

自分もてっきりそう思ってました。
でも違うんですね。

穴田社長

もちろんです。
地形によっても都度、設計を考えなければなりません。
お客様によっては「ああしたいこうしたい」という要望をもっている方もいます。
なので、柔軟な遊びごころを持って設計しないと、家は面白くならないんですよ。

スタッフ

安さだけではなく、環境やお客さんに合わせて設計をする必要があるんですね。
最後に、ご依頼に来るのはどのような客層の方が多いですか?

穴田社長

特に、若いご夫婦が多いですね。
若い人は安くて良いものを欲しがりますからね。

スタッフ

これから戸建てを検討されている方にひと言お願いします。

穴田社長

うちは、安くて効率のよい居住空間が売りです。
たとえ60平米のスペースでも、70平米や場合によっては80平米と同じくらいの居住空間が提供できますよ。
お悩みの方はぜひ、ご相談ください。

口コミ、評判

地域密着型のトータルハウジングさんは、地域の情報にも詳しく、豊富な経験と知識から細かいアドバイスがもらえると評判です。

何から何まで本当にお世話になりました。

妻との意見の違いを本当に親身になって聞いてくれたと思います。
そしていつも楽しいお話で毎週伺うのが楽しみでした。
またご家族で遊びにいらして下さい。ありがとう!

世田谷区の喜多見で探しており、店頭を見て入店しました。

不動産に関する説明はとてもわかりやすかったです。こちらが気付かない所までアドバイスしてくださるのでとても助かりました。

こちらのペースに合わせて頂き焦らず物件を探すことが出来ました。正直、自分たちがどんな物件に住みたいか、意見もまとまっていなかったのですが、毎週お話を聞いて下さりアドバイスを頂く中で、住みたい間取りや購入資金も納得のゆくものに辿り着けたと感謝しております。

戸建てかマンションかとても悩んでおりましたが

五十嵐さんのアドバイスを伺う中で夫婦で相談して注文住宅をする事に決めました。

価格もそこまで高いのは予算が合わなかったので、こちらにお願いして良かったと思ってます。

また町の事もとても詳しかったので、さすが地場の不動産会社だなと思ってました。今後もお世話になる事があると思います。宜しくお願いします。

息子が通う保育園のお母さんから教えてもらい、相談に伺いました。

こちらのペースに合わせて解りやすく説明頂きました。不動産以外の町の事やお店の情報等も沢山教え頂き、とてもありがたかったです。

とても良い意味で不動産の営業っぽくない方でしたので親しみやすかったです。私の性格上細かく聞くくせがあり、聞いた質問にもきちんと調べて下さり、妻と共に納得の買い物が出来たと話をしてました。

これからもお世話になることがあると思います。よろしくお願い致します。

世田谷区喜多見・狛江エリアで家の購入を検討

世田谷区喜多見・狛江エリアで家の購入を検討しており、喜多見駅に降りた際に目についたので、来店しました。気持ちよく迎え入れて頂きました。

素人にもわかりやすいように説明してくださいました。不動産に関わることだけでなく、家のことや街のことなど多岐に渡り、親身になって相談に乗ってくださいました。

私は妻と息子(4歳で非常にわんぱくでうるさい)と娘(0歳)の家族構成なのでとても騒がしかったと思いますが、いつも優しく笑顔でご対応下さり有難うございました。

内覧の時なども、息子と外で遊んで下さり非常に助かりました。今後も引き続き色々とご相談させていただくかと思いますが、宜しくお願いいたします。

引用:お客様の声|TOTAL HOUSING

値段感と坪単価

坪単価:50万円

建売なら総額4,000万円前後
世田谷区の喜多見、お隣の狛江市をはじめ、調布市や多摩エリアでの新築戸建てに対応しているトータルハウジングさん。
いずれの地域も都心までのアクセスがよく、ベットタウンとして人気があります。そのため、土地の坪単価は100万円前後と高いです。
仮に、25坪ほどの敷地で購入を検討されるのであれば、家屋が坪単価50万円✕25坪で1,250万円、土地代が坪単価100万円✕25坪で2,500万円、総額3,750万円です。
諸費用や消費税を考えると4,000万円前後が目安になりそうです。

まとめ

店舗前

違法建築がはびこる業界そのものに疑問を持ち、穴田社長は売り手に対しても、買い手に対しても、誠実に良いものを突き詰めて来られました。

その結果、精密な設計と徹底的なコストカットで「効率的な居住空間」を実現されました。

トータルハウジングさんの手掛けるお家は、今後も、都心近くに戸建てを求める方々の強い味方になるでしょう。
迷っているあなたはぜひ、一度ご相談されてください。

会社名 株式会社トータルハウジング
代表者名 穴田 英明
住所 〒157-0067
東京都世田谷区喜多見9-1-7
電話番号 03-5761-7403
公式HP https://totalhousing-custom.co/
営業時間 10:00~18:00
主な業務 不動産売買・仲介・賃貸業務・土地開発分譲・
総合建設業・リフォーム
対応エリア 狛江市・世田谷・調布エリア