TSD+ 髙橋建築構造設計室

設計事務所さんに設計を依頼することの最大の利点は、自分に必要なものを取捨選択し他の建売住宅にはないようなかたちのお家を提供していただけることにあります。

そんな自分だけのお家には、自分の要望が反映されていることだけではなく独自のデザインや安心できる強固な構造など、その他にも欲しくなる要素は沢山ありますよね。

それらすべてを実現してくれるような、確かな設計力と幅広い発想力を兼ね備えた建築家さんがブレインであれば、きっと自分にとって最良の住まいをつくっていただけるのではないでしょうか?

今回は「設計事務所だからこそできる柔軟な家を身近に感じてほしい」と語るTSD+ 髙橋建築構造設計室の髙橋農さん・髙橋里菜さんからお話を伺いました。髙橋さんたちは全国で住宅の設計や監理などを手掛けられています。

当記事では、髙橋さんたちが住宅を手掛けるようになったきっかけや、建築に対する想いを紹介します。

幼い頃からの想いは親子二代の設計室に。デザインだけでは終わらない“建築構造設計室”


スタッフ

はじめに、おふたりがなぜ建築の道を志したかお聞かせください。

髙橋 農さん

父が建築の仕事をしていて、幼いころ事務所に遊びに行って建築に触れる機会が多かったんです。
そうしてものづくりが好きになったため、大学の進路は自然と建築学科になりました。

髙橋 里菜さん

私は、小さいころから母の趣味で建築探訪の番組をよく見ていました。
その影響でデザイナー住宅や変わった住宅が好きになり、幼稚園のころはお絵かきのときによく間取りを描いたりしていたんです。

髙橋 里菜さん

絵を描くことや工作が好きだったこともあり、私も建築の道を選び、主人と同じ大学の研究室に進むこととなりました。

スタッフ

おふたりとも、幼いころから建築に対する興味があり、同じ目標に向かって進んでいくうちに知り合ったのですね。
ちなみに、農さんのお父様は現在も建築のお仕事を?

髙橋 農さん

はい。私たちは意匠設計の担当なのですが、父は当事務所で構造設計を担当しています。
構造設計も行えるため、当事務所は建築構造設計室という名称になっています。

ご夫婦ふたりでつくりあげる。髙橋さんご夫妻だからこそ成せる協力設計


スタッフ

おふたりは、設計のお仕事の中でどんな時にやりがいを感じますか?

髙橋 農さん

家が完成した後、お施主さんや、家に招かれたお施主さんの友人から「良い家ですね」とお褒めの言葉をいただいた時はすごく嬉しいですね。

髙橋 里菜さん

私も主人同様、お施主さんから言葉をいただいた時にやりがいを感じます。
少し前、20年4月~5月の緊急事態宣言解除後に引き渡した家があったのですが、そちらのお施主さんから「この家でstay homeしたかったな」と言われた時は嬉しかったですね。

髙橋 里菜さん

今も自宅でテレワークをされる方は多いですし、リラックスも仕事もできるような家をつくっていきたいと思っているので、そんな環境がつくれた証明になったのではないかと思います。

スタッフ

個人住宅のお仕事ならではのお言葉ですよね。お客様が本当に家を気に入っているのが伝わります
では、個人住宅を手掛ける中で、どんな瞬間が一番楽しいと感じますか?

髙橋 農さん

家ができあがった後、竣工写真を撮っている時が一番楽しいですね。
もちろんつくっている途中も楽しいのですが、大変なこともあるので。“完成した”という達成感もあり、写真を撮っている時はとても好きです。

髙橋 里菜さん

私は、お施主さんと話しながらこれから建物をつくっていくという打ち合わせが一番好きですね。
一緒にお施主さんの夢を膨らませていったり、何気ない雑談の中でお施主さんの好みを知り、それに合わせ“この方にはこういうものが合うのかな?”と提案したことに「すごく良いです」と言っていただいたり……。

髙橋 里菜さん

友人と話しているような感覚でアイディアを出し合い、雑談も交えていく打ち合わせはすごく楽しいです。

スタッフ

なるほど。それぞれ違った瞬間が一番楽しいと感じるのですね。

スタッフ

お二人のお仕事の中で一番のセールスポイントを教えて下さい。

髙橋 里菜さん

やはり夫婦でやっていることが一番大きいのではないでしょうか。
お施主さんとの打ち合わせ後、改めて二人で話してみると、お互いにお施主さんのお話の受け取り方や思い浮かぶアイディアが違っていることは多いんです。

スタッフ

単純計算では浮かぶアイディアの量も二倍になりますし、お二人で真剣に意見を交わして考えて頂けると、より安心感が生まれる打ち合わせになりますよね。

髙橋 里菜さん

リーダーとスタッフのような上下関係ではなく、対等な二人がお施主さんへのご提案を考えているということは強みなのだと思います。

髙橋 農さん

考え方だけでなくスキル面でも良いことがあります。
こうやって話していても“自分より妻のほうが話すのがうまいな”と感じるんですが、かわりに妻は住宅模型をつくるのが得意じゃなくて。あまり器用じゃないんですよ(笑)。

髙橋 里菜さん

つくるのは好きなんですけどね(笑)。主人の方が手先が器用で、模型のつくりも精巧なんです。

髙橋 農さん

そうして、二人でお互いにないスキルを補い合っていくこともセールスポイントなのではないかと思います。

スタッフ

里菜さんは「打ち合わせが好き」とおっしゃっていましたしね。お二人だからこそできることなのだと思います。

設計事務所にしかできないものをもっと気軽に。“おとなり”に住まう建築家をめざして


スタッフ

お二人がお家を建てる上で大切にしていることを教えて下さい。

髙橋 里菜さん

せっかくハウスメーカーさんではなく設計事務所に来てくださっているので、完成後に「設計事務所を選んでよかったと思っていただけるようなお家づくりを心がけています。
私たちの手掛ける家はシンプルなものが多いのですが、その中で必ず木のぬくもりや遊び心を感じていただけるような要素を入れ、建売の住宅ではできないような家を設計しています

髙橋 里菜さん

加えて、我々は構造設計事務所であるため、他のどの設計事務所よりも構造に配慮しています。
構造に関してお施主さんは専門外ですし、完成後目に見えなくなってしまうだけに、構造段階での検査を丁寧に行いお施主さんの不安をひとつひとつ取り除いていきたいというこだわりがあります。
そうして最後に「髙橋さんたちに頼んでよかった」と思っていただければ何よりですね。

髙橋 農さん

お施主さんが家づくりを楽しんでくれていること、そして決められた予算の中で最大限にいいものをつくりあげたいという気持ちが強いですね。
予算がある以上必ず妥協しなくてはならない事がありますが、それを上回るプラス要素を継続して提供していきたいです。


スタッフ

最後に、これから新築のお家を建てようと考えている方にアドバイスをいただきたいです。

髙橋 農さん

やはり、建築家という存在がいることや、予算が潤沢でなくても建築家に依頼ができることを知っていただきたいですね。

髙橋 農さん

私たちは“つくば・おとなりの建築家”というグループに参加しているのですが、そちらの行動理念も「設計事務所は敷居の高い場所ではなく、“おとなり”に寄り添ってサポートできる存在です」「家づくりは楽しいですよ」という想いを伝えることにあるんです。

スタッフ

現状では、残念ながらまだ建築家に設計を依頼するという選択肢が認知されていないふしもありますからね。

髙橋 農さん

家を建てた方から「もっと早くに出会いたかったな」と話をいただくこともありますね。
色々な選択肢があるということが広まっていけば、いずれ街が画一的な街並みではなく面白い景色になっていくのではないかと思います。

髙橋さんご夫妻が参加している“つくば・おとなりの建築家”が毎年催す“つくば・おとなりの建築家展”の様子。

同展で髙橋さんたちは「こどもワークショップ」の担当として、定期的にイベントや保育園での出張ワークショップを行い、お子さんたちが建築を楽しめるような催しを開催しています。

髙橋 里菜さん

私からは、固定観念にとらわれない家づくりをしてほしいと思いますね。
例えば、二階にベランダがあることって当たり前のことに思えるじゃないですか。
ですが「そのベランダは本当に使いますか?あるだけ掃除が大変になるのではないでしょうか」ということをご提案すると、「ベランダは不要ですね」となるお施主さんは多いんです。

スタッフ

今では建売のお家が溢れているため「家ってこういうもので、こんな間取りや設計が普通なんだ」と先入観を持ってしまう方はきっと多いですよね。

髙橋 里菜さん

我々は“そのご家族にとって一番ふさわしいお家づくり”のお手伝いをしていきたいと考えているので、そういった固定観念を払い、様々な発想で家をつくっていただきたいです。

値段感と坪単価

坪単価:70~100万円

まとめ

髙橋さんたちの建築に対するお考えや、お客様にもっと建築のことを楽しんでいただきたいという想いが伝わってきました。
考え方や得意分野の違ったおふたりが共に考え共につくることで、固定概念にとらわれず幅広い発想でお家をつくることができるのですね。
髙橋さんたちと一緒にお家をつくってみたい方は、ぜひTSD+ 髙橋建築構造設計室さんにご相談ください。

会社名 TSD+ 髙橋建築構造設計室
代表者名 髙橋 農・里菜
住所 〒300-0048
茨城県土浦市田中1-1-4
電話番号 029-823-7867
公式HP http://tsd-kozo.com/
営業時間 9時〜17時
不定休(年中無休)
主な業務 住宅、店舗、保育園等の設計監理
対応エリア 全国エリア