新築には夢の露天風呂|自宅で温泉気分を味わうための湯けむりガイド

新築には夢の露天風呂|自宅で温泉気分を味わうための湯けむりガイド

大好きな露天風呂で毎日の疲れが癒せたらどんなに良いだろう」と思ったことはありませんか。
でも、果たして露天風呂を自宅に付けることは現実的なのでしょうか。また、露天風呂がある家を建ててくれる職人さんや会社さんを見つけるにはどうすれば良いのでしょうか。

この記事では、「新築を建てるにあたって露天風呂を付けたい」とお考えの方のために、実際の施工例や、個人宅の露天風呂を取り扱っている業者さんの探し方をご紹介していきます。ぜひ、参考になさってください。

露天風呂ファンたち自慢のお家をご紹介

実際に露天風呂付きの新築を探してみると、たくさんの素敵なお家が見つかります。まずは、お風呂好きたちが建てた露天風呂付きのお家を特徴ごとに見てみましょう。

空を望む開放感あふれる屋上露天

空を望む開放感あふれる屋上露天

引用:まるで旅気分!? 我が家に露天風呂があったら…?|SUVACO

最初のお家は2階建ての木造住宅で、屋上に露天風呂を設けた施工例です。益子焼の浴槽に浸かって大空を眺めながらゆっくり湯船に浸かれるのはうらやましいですね。ちなみに、益子焼とは栃木県の益子町でつくられる、ゴツゴツとした土の質感が魅力の陶器です。露天風呂の浴槽や水回りのタイル、食器などにも使われています。

目隠しでプライベートを保持

周辺に住宅があると、プライベートを確保するためにも視覚を遮るための目隠しが欠かせない場合があります。周辺の景色を楽しむのも大事ですが、安心して湯船に疲れる環境を整えたいですね。

参考 まるで旅気分!? 我が家に露天風呂があったら…?|SUVACO(スバコ)SUVACO(スバコ)

手軽に外と繋がる大スケールの半露天

手軽に外と繋がる大スケールの半露天

引用:眺めの良いバスルーム5選|homify

こちらは、浴室の仕切りが可変式になっていて、簡単に外との繋がりが楽しめる半露天風呂。広大な土地に建てられた別荘で、広々とした浴槽が特徴です。大きな浴槽で首までゆったり浸かれば、日頃の疲れが溶け出していきそうですね。

「外」と「中」ほどよく分けて実用性アップ

外部との一体感を味わえるのが露天風呂の醍醐味ですが、どうしても天候が悪いと上手く楽しむことができません。そのため、浴室と外を自由に行き来できるデッキを設けて、可動式の仕切りで区切っている「半露天風呂」も人気です。半露天風呂なら、浴室が一つでもその日の天気に合わせて快適な入浴ができそうですね。

参考 眺めの良いバスルーム5選 | homifyhomify.jp

レトロさ漂う庭の五右衛門(ごえもん)風呂

レトロさ漂う庭の五右衛門(ごえもん)風呂

引用:凰建設(株)|いい家ネット

最後は、お庭のスペースに創作された露天風呂です。「和」を基調としたデザインで統一されたお庭は、木材や石材などの素材感がよく伝わってきます。また、露天風呂のルーツとも言える五右衛門風呂が全体の雰囲気としっかり馴染んでいるのが良いですね。

庭スペースだって有効活用

間取りの都合で屋上や屋内に露天風呂を設けるのが難しい場合は、お庭を選択肢にあげてみてはいかがでしょうか。庭なら屋内のスペースを圧迫することもなく、お家が建った後にでも落ち着いて計画を立てる事が出来ます。周辺の環境にもよりますが、目隠しを設置するのも忘れずに。

参考 露天風呂のある家|凰建設(株)|岐阜県|岐阜市|新築・注文住宅を工務店で建てるなら[いい家ネット]露天風呂のある家|凰建設(株)|岐阜県|岐阜市|新築・注文住宅を工務店で建てるなら[いい家ネット]

この記事では実際の施工例を特徴ごとに3つご紹介しました。なお、露天風呂付きの新築を紹介している記事はネットでもたくさん見つかります。ぜひ、ご自身でもお時間のある時に探してみてください。

露天風呂を設置してくれる業者さんの探し方

とはいえ、「一体どこに頼めば露天風呂付きの家を建ててもらえるの?」と不思議に思った方もいるでしょう。たしかに、自信を持って露天風呂付きのお家を手掛けている業者さんは、それほど多くないのかもしれません。では、どうやって探せば良いのでしょうか。一緒に見ていきましょう。

露天風呂は「造園」や「リフォーム」の類

露天風呂が付いている新築を探してみると、大手の住宅情報サイトでもいくつか掲載があります。ただ、露天風呂付きの新築は物件数が限られます。もし、住みたい地域で露天風呂付きの新築を建てるには、オーダーメイドで直接業者さんに依頼するしかないようです。

住宅情報サイトの検索結果

住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」で露天風呂付きの新築を検索した結果、36件がヒット。

引用:[露天風呂・展望風呂]で探す東京都の建築実例一覧|SUUMO

そこで、実際に個人宅でも露天風呂を設置してくれる業者さんを探してみたところ、外構工事を専門に扱う一部の業者さんで取り扱いがありました。価格はおよそ150万円~600万円ほどです。参考になる業者さんを2社ご紹介します。

1.各種露天風呂から景観まで|株式会社芝造園建設

露天風呂施工例

引用:露天風呂(檜風呂・陶器風呂・他)|株式会社芝造園建設

創業から70年以上、豊富な経験と技術力で奈良、京都、大阪を中心に造園や外構工事を手掛けている業者さんです。ヒノキ風呂陶器風呂などの取り扱いがあり、露天風呂に入りながら眺めるお庭の外構工事もあわせてお願いすることができます。目隠しやウッドデッキなど、露天風呂に必要な付帯工事を取り扱っているのもポイントです。

参考価格 150万円~

露天風呂施工例

引用:露天風呂(檜風呂・陶器風呂・他)|株式会社芝造園建設

2.天然石で作る本格露天風呂|アート美建

露天風呂の完成イメージ

引用:外構とエクステリア工事をお洒落にデザイン。家庭で温泉気分。庭につくる露天風呂|株式会社 アート美建

東京、神奈川、埼玉を中心にエクステリアなどの外構工事を主に手掛けている業者さんです。天然石を使用した本格的な露天風呂が特徴で、和風から洋風まで好みに応じたコンセプトで露天風呂を創作されています。状況に応じて浴槽を設計してもらえるので、お庭の限られたスペースでも気軽に相談ができるので安心です。

参考価格 200~600万円

露天風呂の完成イメージ

引用:外構とエクステリア工事をお洒落にデザイン。家庭で温泉気分。庭につくる露天風呂|株式会社 アート美建

とことんこだわるなら「建築家」に相談

なお、「露天風呂は屋上に設置したい」「中庭と繋げて半露天風呂にしたい」など、庭以外の場所に設置する場合や細かい要望がある場合は、複雑な設計が必要になる可能性があるので、予め建築士や建築家の先生に相談をするのが良いでしょう。

注意
建物は窓の面積が大きくなると著しく耐震性が落ちる場合があります。そのため、半露天風呂のように部分的な改修を伴う場合は、構造計算などを行って、十分な安全を担保することが大切です。

自由な発想でつくる自分だけの秘湯

また、「家の外観や雰囲気に合わせて細部までこだわりたい」という場合も、建築家の方たちは強い見方になってくれます。
例えば、こちらのお家は温泉めぐりが趣味というご夫婦が、建築家さんと相談して出来た縁側に露天風呂があるお家です。

中庭のウッドデッキの先に設けられた風呂釜

中庭のウッドデッキの先に設けられた風呂釜

引用:温泉巡りが趣味の夫婦が建てた「露天風呂」のある家|イエタテ

こちらのお風呂は、使い勝手はそのままに、周りからの視線を絶つための目隠しを設置するなど、難易度の高い設計技術が施されているそうです。

住宅情報サイト「イエタテ」

なお、今ご紹介したお家は、「イエタテ」という住宅情報サイトに掲載されています。設計を手掛けた建築家や工務店さんの情報が細かく載っている」ので、「施工例を見ながら自分にあった作り手を探したい」という方は、ぜひ参考になさってください。

イエタテ

引用:温泉巡りが趣味の夫婦が建てた「露天風呂」のある家|イエタテ

建築家は探すよりも集めた方が早い

しかしながら、「自分にあった建築家や工務店の探し方が分からない」という方は多いでしょう。身内や知り合いに詳しい人が居ないと、なかなか一人で建築家さんを探すのは大変ですよね。また、せっかく問い合わせても、考えているイメージを上手く反映してもらえないようでは困ります。
そういった場合は、ご自身で建築家さんを募集してしまうのも良いかもしれません。

条件に合わせて専門家が募集できる「SuMiKa」

新築を建てたい人と、建築家や工務店さんがマッチングできるサイト「SuMiKa」なら、オンラインで簡単に住宅相談や作り手の募集ができます。
予算や場所、条件などを入力するだけで誰でも無料で使えるのが特徴です。「家づくりのパートナーが思うように見つからない」という時は、ぜひ参考にしてみてください。

SuMiKa

引用:SuMiKa

当サイトが推薦する建築家さん

なお、当サイトが運営している「つくり手の『想い』を伝える」をコンセプトに、住宅情報を発信している「コノイエ」では、500名以上の家づくりのスペシャリストが掲載されています。
そこで、最後に当サイトの中からも、露天風呂風の素敵なお家を手がけられている2人の建築家さんをピックアップしてご紹介したいと思います。

風呂好き建築家による半露天風呂|建築設計室SITEPLAN

中島代表

「頭が寒くて体があったかい、というのは気持ち良いですよね。やっぱり、風呂は快適な空間にしてあげたいですよ」と語るのは、建築設計室SITEPLAN中島さん。ご自身も朝晩に必ず湯船をためて30分以上お風呂に入るほどの風呂好きということで、ユーザー目線で魅力的なお風呂を設計されています。

中島さんのコメント

中島さん

特別に泡風呂やジャグジーなどの贅沢な設備を入れなくても、自然の光や外の空気、浴槽から見える景色を工夫するだけでお風呂もより快適な空間にできますよ。
お風呂のスケッチ

実際に中島さんが手掛けたお家のイメージ画

実用性と手軽さが魅力の「月見風呂」|株式会社タクト設計事務所

佐藤社長

「天候が良くない日のことを考えて、もっと手軽に外の景色を楽しめるようにしたい」という想いで、ガラス張りの天井から空を眺めることができる「月見風呂」を手掛けたのは、株式会社タクト設計事務所佐藤社長。室内なら、快適にお風呂が楽しめるだけでなく、防水面などの複雑な設計もクリアすることができるそうです。

佐藤社長のコメント

佐藤社長

お客様にも納得していただき、お風呂場がまわりから見えないよう十分配慮して実現させましたよ。

まとめ

全国には魅力的な露天風呂付きの新築がたくさんありましたね。あなたも露天風呂付きの新築を建てるにあたって、今後のイメージが膨らんだのではないでしょうか。なお、家づくりのパートナーがまだお決まりでない方は、当サイトに掲載されている建築家さんへのインタビュー記事も参考にしてみてください。ぜひ、新築では優雅な露天風呂ライフが送れると良いですね。