新築の天井高でおさえておきたい空調問題エアコン1台で快適な管理も

新築のリビングは天井を高くして開放感のある空間にしたい」とお考えの方は多いと思います。とはいえ、新築で天井を高くする際はいくつか注意が必要です。
この記事では、天井高の一般的な基準やチェックしておきたいポイント、また必ず押えておいてほしい空調管理の問題に関しても詳しく解説していきます。

記事作成に協力してくれた家づくりのスペシャリスト
将伸建設株式会社 この記事は横浜市を拠点に家づくりをされている将伸建設株式会社の水篠さんにご協力をいただいて作成しています。

時代と共に変化した天井高、快適な高さは何cm?

もともと日本は畳の上で生活をするのが主流でしたが、近年はフローリングにテーブルを置く洋式の生活スタイルが普及してきました。そのため、現在は昔よりも目線の位置を高くした天井高が好まれているようです。
なお、大手のハウスメーカーでは天井高240cmをひとつの基準として商品を展開しているところが多く、天井高を検討する際の目安となっています。

新築の天井何mmが正解?新築の天井を高くするメリット・デメリットを解説

より天井を高くできるとお部屋の開放感が増す

ところが、「今住んでいる家の天井高が既に240cm」というご家庭も多いです。そのため、「今より開放感のある家にしたい」と考えている方は、標準仕様の天井高では物足りないと感じてしまうかもしれません。実際には、240cm以上の天井高にすることで開放感のあるお家を建てられた、という方がたくさんいらっしゃいます。

新築の天井を240cmよりも高くした方たちの感想

リビングだけでも上げた方が良いよ。

居住空間が広く感じるし、窓上にエアコンの取付も可能になります。
当家リビングは、2550にしました。

10cm天井を高くしただけでも、6帖の場合は約1立方メートル、

12帖の場合は2立方メートル容積が増える事になります。目線が上に向かいますので広く感じられます。

わずか10センチといえども、天井が高いのは印象が違うものですよ。

240だと、この頃はアパートでも250がある時代、低く感じそうです。
因みに、今住んでる家は、260あります。
ぱっと見、高いの分かりますよ。
天井が高い家の方が同じ壁紙同じ建具でも、ちょっと良い家に見えますよ。

引用:新築一戸建て|Yahoo!知恵袋

ネットの口コミや投稿を見てみると「10cmほど天井高を上げるだけでも十分に印象が変わった」といった声が見られます。

実際に見て好みに合った天井高を見つけよう!

しかし、「どれくらい天井高を上げれば良いかイメージがつかない」、という方も多いと思います。実際、圧迫感を感じない天井の高さはひとそれぞれ違いますし、技術的には300cmを超えるような高い天井のお家を建てることもできます。
そのため、ご自身にあった天井高をお探しの方は、ぜひショールームなどを見学して実際に比較してみるのがおすすめです。

天井高40cmの高低差が体感できる無料ブース
モデルルームの様子

引用:高い天井高の魅力がわかる!「天井高ひろがり体感ブース」を体験|DaiwaHouse

ちなみに、ダイワハウスさんのショールーム『天井高ひろがり体感ブース』では、同じ間取りで40cmの高低差がある、天井高240cmと280cmのお部屋が比較できる無料ブースがあります。興味がある方はチェックしてみてください。

天井高ひろがり体感ブース
場所 東京都千代田区飯田橋三丁目13番1
営業時間 10:00~17:00
見学のお問い合わせ
住宅事業推進部 03-5214-2198

天井高は追加費用の対象に

ただし、天井高を変更する際は必ず費用面も確認してください。大手のメーカーさんのように標準値として240cmの天井高を採用している場合、関連する建材を同じ長さでカットしてるため天井高を変更する際に別途費用が掛かるケースがほとんどです。
なお、メーカーさんや商品によっては、そもそも天井高の変更ができない場合もあるので、お家選びをする際は事前に確認しておきましょう。

新築の天井何mmが正解?新築の天井を高くするメリット・デメリットを解説

天井高の家で快適な室内を保つためのポイント

実際に建てた方たちの口コミを見て、「よし、新築は少しでも天井が高い家にしよう」と思った方も多いでしょう。でも、お家の天井を高くする際は注意が必要です。
ここからは、天井高の家で快適に過ごすために知っておいて欲しいポイントについて、専門家の意見を交えながら解説していきたいと思います。

今回協力してくれた家づくりのスペシャリスト
将伸建設株式会社 横浜市を拠点に家づくりをされている将伸建設株式会社の水篠さんは、断熱性、気密性に特化した快適な家を設計されている建築士さんです。開放的な吹き抜けのお家など、数々の素敵なお家を手がけていらっしゃいます。

天井高の家は空調管理が一番のネック

スタッフ

では早速ですが、天井が高いお家に住むうえで注意すべきポイントは何かありますか?

水篠様

やはり、空調の管理が最も重要になると思います。
空間が広くなると、それだけコントロールしなければいけない空気の量が増えますからね。仮に暖房を使う場合でも、温まりにくく余計にパワーを使うので、光熱費は高くなる傾向にあります。

スタッフ

何か対策はないのでしょうか?

水篠様

天井にシーリングファンを付けてお部屋全体の空気を循環させれば、エアコンなどの空調設備の負担を減らすことができます。暖房と冷房でシーリングファンを回す方向を逆にすると、より効果を高めることができますよ。

空調の管理と切り離せない断熱性

スタッフ

なるほど。エアコン以外の設備もうまく使って、広い空間でも空調を上手にコントロールすることが大切なんですね。

水篠様

とはいえ、無駄なく快適にお部屋の空調を管理するには、お家本来の性能が大きく影響してきます。例えば、「断熱性」や「気密性」といった、お家が持つ基本的な性能面です。

スタッフ

建てた後に追加設備で空調を補うのではなく、お家本来の性能を高めておくことも大切なんですね。

水篠様

そうですね。いくら室内の空気がコントロールできたとしても、簡単に外気が伝わってくるような外壁の仕様では意味がありません
例えば、ウレタン吹付けの断熱材や遮熱シートなど、断熱性を高めるための工夫はたくさんあります。天井高のお家に限った事ではありませんが、「断熱性」や「気密性」に関しては、私も設計をする際とくに意識していますよ。

スタッフ

広い空間でも上手に空調を管理できるかどうかは、お家の性能に左右される部分が大きいというわけですね。

気密性能を上げて隙間風を防ぐ

スタッフ

ちなみに、「断熱性」については何となくイメージができるのですが、「気密性」という言葉はどうも聞き慣れません。気密性が低いと具体的にどのような問題があるのでしょうか。

水篠様

簡単に言うと、気密性は家の隙間に関わる部分で、C値という隙間係数(すきまけいすう)を使って計算をすることができます。この数値が低いほど隙間が少ないお家といえるので、室内で温度をコントロールした空気を長く留めて置くことができます。

隙間係数(C値)の目安(C値)

隙間係数 気密の性能
2.0 はがき1.3枚分相当の隙間がある状態。
以前の次世代省エネルギー基準で定められていた基準。
1.0 はがき0.6枚分相当の隙間がある状態。
気密性が高く省エネ効果だけでなく遮音効果も期待できる値。
0.7 将伸建設株式会社さんで手掛けるお家で目安にしている値。
参考 高気密の住宅に求められるC値とは? – ハピすむ高気密の住宅に求められるC値とは? – ハピすむ

スタッフ

なるほど、「気密性」が十分でないと、せっかく温めた空気はどんどん外に出て行ってしまうから、余計に温まりにくい家になるわけですね。快適な空調管理には、通常よりも高い気密性が欠かせない理由が分かりました。

窓にこだわって結露を防ぐ

スタッフ

しかし、気密性が高いお家は外との温度差が生じて、窓の近くに結露ができやすくなると聞いたことがあります。

水篠様

そうですね。気密性が高い家では結露は重要な問題です。もし、結露が気になる方は窓ガラスを「ペアガラス」にするのがおすすめです。
ペアガラスの模型

ペアガラスの模型。断面を見るとガラスが2重になっているのが分かります。

水篠様

ペアガラスは2重になったガラスの間に空気の層が入っているので、ガラスを通して伝わる温度変化を抑えて結露を防いでくれます。樹脂サッシを使えば効果はさらに高くなりますよ。
樹脂サッシとは?
ペアガラスの模型

左:樹脂サッシ。右:アルミサッシ。

水篠さんによると、現在主流になっているアルミサッシはアルミ製のサッシ部分に温度変化が生じるため、完全には結露を防ぐことができないそうです。
実際に触って比べてみると、樹脂サッシはアルミがもつ独特な冷たさがなくプラスチックに似た触り心地です。

スタッフ

断熱性や気密性を上げることで生じる結露の問題は、窓を工夫することで解決できるんですね。

忘れてはいけない換気の問題

スタッフ

水篠さん、本当にたくさんのアドバイスありがとうございました。

水篠様

いえいえ、実は最後に天井高のお家で快適に過ごすために一番大切な「換気」についてのお話が残っています。
近年ではウイルスなどの影響もあり、換気の重要性が問題視されてきました。また、法律により新築の建物には「24時間換気」の設置が義務付けられているんですよ。
24時間換気について
2003年の建築基準法の改正により、24時間動作するもので、2時間に1回室内の空気が全て入れ替わる換気システムを設置することが原則義務付けられました。

スタッフ

空気がこもってしまうと感染症カビシックハウス症候群など色々なリスクがありますからね。お家の気密性を上げたことでいっそうリスクが高くなってしまわないか心配です。

換気の方法によっては空調の管理が困難

スタッフ

でも、義務付けられているならどの業者さんも必ず基準を満たした換気システムを付けてくれるはずですよね。

水篠様

それが、換気システムにはいくつか種類があって、どの換気方法を選ぶかはとても重要なんですよ。
換気の種類は大きく3つ
第一種換気
第1種換気方式
排気と給気の両方を電動ファンで管理し、計画的に換気を行う方法。空気の熱を交換することで、温度変化を抑えて換気できるのが特徴。
第二種換気
第2種換気方式
給気のみを電動ファンで管理し、排気を自然排気で行う方法。強制的に空気を取り込むので室内の気圧があがり、ドアを開閉しても他の部屋の空気が侵入しないのが特徴。ただし、気密性が十分でないと結露を起こしやすくなる。
第三種換気
第3種換気方式
排気のみ電動ファンで管理し、給気は自然給気で行う方法。電動ファンが排気だけなので電気代を抑えられるメリットがある。ただし、室内に温度変化が起こりやすいのも特徴。

引用:24時間換気システム 戸建住宅用|Panasonic

スタッフ

法律どおりに換気システムを設置するだけじゃだめなんですか。

水篠様

換気の方法によっては外気をそのまま取り込んでしまうものがあり、せっかく温度を調整した室内の空気が外へ出て行ってしまうんですよ。

スタッフ

でも、換気をしているなら空気が入れ替わるのは当然ではないですか?

水篠様

いいえ、換気の影響で室内が温度変化を起こしていては快適とはいえません。そこで、注目していただきたいのが「全熱交換換気システム」という換気方法です。これは、第1種換気方式でないとできません。
全熱交換換気システムとは?

室内の空気と外から取り込んだ空気を一箇所に集め、熱を交換した後に新鮮な空気が各部屋に届けられる計画換気システム。

全熱交換換気システム

引用:澄きりハウスとは?|将伸建設株式会社

水篠様

全熱交換換気システムのように計画的に換気を行えば、外気との温度変化を10%以内に抑えられるので、換気中でも快適に過ごすことができます。温度変化が少ないと差分をエアコンなどで調整するだけで済むので、電気代も抑えられますよ。ちなみに、将伸建設では5年以上前から導入しています。

スタッフ

外気との温度差をなるべく感じることなく換気ができるのは嬉しいですね。換気をするのに室内の温度が再利用できるなんて驚きです。

水篠様

特に、天井高吹き抜けのように広い空間があるお家は、なるべくエアコンの負荷を小さくしたいですからね。全熱交換換気システムとの相性は良いですよ。

エアコン1台で家中の空調を一括管理

スタッフ

ここまでのお話を通して、天井高のお家では空調管理が欠かせないことが良く分かりました。しかし実際、開放的な空間だといっても、快適に過ごせるお家の天井はどれくらいの高さまでだと思いますか?

水篠様

たとえ天井が吹き抜けになっていても十分快適に過ごせますよ。私が以前にご依頼いただいた中には、リビングが吹き抜けになっていて、実に開放的な空間に仕上がったお家があります。そのお宅は、エアコン1台で空調をまかなっていらっしゃいますよ。
天井まで吹き抜けが続く吹き抜けリビング

天井まで吹き抜けが続く開放的なリビング。

引用:全室をエアコン1台でコントロールできる家|将伸建設株式会社

スタッフ

たった1台のエアコンで家中の空調をまかなっているなんてびっくりです。
吹き抜けリビングの様子

引用:全室をエアコン1台でコントロールできる家|将伸建設株式会社

水篠様

これまでご紹介したポイントをしっかりと守って、適切な方法で換気を行えば、エアコン1台でも、ある程度お家の中を一定の温度に保つことはできますよ。全館空調ではないので、あくまである程度ですけど。

スタッフ

開放的な空間でも無駄なく快適に空調を管理することは可能なんですね。ぜひ、今後の家づくりや家探しで役立てたいです。

まとめ

天井が高い家は広々とした快適な空間になる一方、空調が効きづらくなるという注意点があります。また、基本的な家の性能が低いと十分な空調管理ができない恐れがあるので、家探しをする際はお家の基本的なスペックもしっかり比較して決める必要があります。

また、空間が広い家に適した効率的な換気システムを併用することで、開放的な空間と快適な空調管理を両立することができます。なお、ご紹介した換気システムやお家の事例に興味を持たれた方は、ぜひ将伸建設株式会社さんに問い合わせてみてください。

今回ご協力いただいた将伸建設株式会社さんの詳細

将伸建設株式会社の水篠さん

取材にご協力いただいた水篠さん

会社名 将伸建設株式会社
代表者名 桐淵 洋司
住所 〒245-0013
神奈川県横浜市泉区中田東3-3-28
電話番号 045-800-3090
公式HP https://shosin.jp/
営業時間 8:00~18:00
主な業務 注文住宅の設計、施工
対応エリア 横浜市、川崎市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、
寒川町、厚木市、綾瀬市、鎌倉市など