新築の外観をおしゃれにする4つのポイント|写真実例44選!

「せっかくの新築なんだし、とびっきり個性的な外観がいいな!」
「新築の外観はモダンで大人っぽいイメージにしたい」
「実際に建てられている新築の外観写真を参考にしたいわ」

外観のデザインは、新築のイメージを大きく左右するポイント
モダンやナチュラル、アーリーアメリカンなど、さまざまなデザインが考えられます。

結論からいうと、おしゃれな外観にするにはたくさんの実例を見るのが一番の近道

あ、こういうのにしたいかも!」と自分が興味のあるデザインを見つけて、そこから逆算してデザインを決めるのがおすすめです。

そこで、本記事ではコノイエ完全オリジナルの「新築の外観実例44選」をお届け!
さらに、外観のデザインをより深く知りたいという方のために、「新築の外観をおしゃれにする4つのポイント」をご紹介します。

「新築の外観のイメージが掴めた!」と、この記事を読んで思っていただけたらうれしいです♪

もくじ

外観のデザイン

「外観のデザイン」は住宅の印象を決定づける重要なポイントです。
ぜひこちらの7つの外観デザインをご参考ください。

ナチュラル

『ナチュラル』は、白や淡いカラーをベースにした柔らかい雰囲気で可愛らしいのが特徴。
「シンプルな家にしたい」という方におすすめです。

ナチュラル

ナチュラル

引用:ふわり|株式会社マルミハウジング

モダン

無駄な装飾がなく、シンプルなデザインが特徴的な『モダン』。
白や黒、グレーなどシンプルな色が使われることが多く、1色でデザインされているものも少なくありません。
スタイリッシュな窓を配置したり、玄関だけ他の外装と違う色にして目立たせたりと、工夫次第で個性的なデザインに仕上げることが可能な点が魅力の一つです。

モダン

モダン

引用: 令和の新築はシンプルモダンの外観でおしゃれに|nexthouse

和モダン

『和モダン』とは、黒や濃い色といった和を感じさせるカラーや質感とモダンを掛け合わせたものを指します。
形はシンプルなのに屋根は昔ながらの日本瓦を使うなど、一味違う魅せ方ができるのが特徴です。

和モダン

和モダン

引用: 白木格子が美しい和モダンのおうち|SUMIKA

また、「和モダンの住宅について知りたい」とお考えの方は、下記の記事をご参考ください。

新築を和モダンに仕上げてみよう|施工例やこだわりポイントを紹介

洋モダン

『洋モダン』とは、「どこか洋風に感じさせるモダンな家」のことを指します。
屋根や窓の形はシンプルに。外壁には落ち着いた色のレンガ調を採用するといった特徴が見られます。

洋モダン

洋モダン

引用: 新築住宅の外観デザインを決める方法!外観デザインの種類5選|家づくり情報ブログ

洋風

ヨーロッパにある宮殿風デザインの家や、フランス窓を採用している家のことを『洋風』と称します。
物語に出てくるような家に住みたい!」という方におすすめです。

洋風

洋風

引用: 特集 おしゃれな外観の家|かわいい家photo

アーリーアメリカン

アメリカの住宅街にあるようなデザインが特徴の『アーリーアメリカン』。
屋根にはポピュラーな三角屋根、外壁には優しい色合いのカラーが単色で施されていることが多いです。

アーリーアメリカン

アーリーアメリカン

引用: アーリーアメリカンの家|アヴィエスホーム

リゾート

いつでもリゾート気分を感じたい」という想いを形にしたのが、こちらのリゾートテイストの外観。
木の柱を玄関先やテラスに立てたり、形の異なるタイルや石を外壁に貼り付けたりするのが特徴です。

リゾート

リゾート

引用: リゾート暮らしを楽しむ家|島根県の新築住宅サイト

おしゃれなデザインにする4つのポイント

好きな外装デザインが見つかったら、次は「見栄えをおしゃれにする4つのポイント」にこだわりましょう。
見栄えを大きく左右するポイントとなるのは、屋根・外壁・窓・玄関ドアの4つです。

外装箇所 デザインの決め手
屋根 形、素材
外壁 素材、仕上げ方
大きさや形、位置、サッシの色、数
玄関ドア デザイン、色

屋根や外壁、窓、玄関ドアはどれ一つとっても奥深く、さまざまな種類があります。
詳しく知って、おしゃれな新築にしたい!」とお考えの方は、下記の記事をご参考ください。

新築 デザイン建築家に学ぶ、新築のデザインをお洒落に仕上げるプロセス

新築の外観|実例44選!

ここからは新築外観の実例集をご紹介!

こちらで紹介している新築外観は、『コノイエ』で実際にインタビューさせていただいた『工務店・ハウスビルダー・建築家・設計事務所』さんが実際に建てられた住宅です。

「新築はこんな外観の家がいいな〜」
「この家の外観をマネしたいかも!」

こんな感じに参考にしていただけたらうれしいです♪

1.窓の使い方が独創的な外観

ニューヨークで8年間修行された経歴を持つ、田中剛建築設計室さんが手がけた狭小住宅。密集した住宅地にありながらも、開放感を演出するための工夫が施されています。

アトリエ

ご自身がアトリエとして使用している住宅。

『一級建築士事務所田中剛建築設計室』さんのインタビュー記事はこちら

2.コの字型に建てられた住宅の外観

栃木県の住宅ブランドで協力建築家をされている『UGUARCHITECTS』さんが手がけた住宅です。敷地のうち2面が道路に面しているため、周囲の視線を気にすることなく採光できるよう中庭を設置。コの字型に家を建てたことで、中庭からは暖かい陽の光が差し込んでくるそうです。

中庭のお家外観

2面が道路に面した家の外観

『一級建築士事務所 UGUARCHITECTS』さんのインタビュー記事はこちら

3.田園調布に佇むシンプルな外観

お客様のご要望をじっくりと引き出すことに定評のある、荘司建築設計室さん。「仕事が終わった後に、家に帰るのが楽しみでしょうがない」と言われるほどの居心地のいい建物をいくつも設計されています。

オフィス外観

田園調布に佇むシンプルな外観

『荘司建築設計室』さんのインタビュー記事はこちら

4.アルキテク設計室

こちらはアルキテク設計室さんが手がけた、「大きな軒下の家」の外観写真。「軒下の空間を大きく取り、地域に対して繋がりを持てるような家づくり」をコンセプトに建てられた住宅です。

大きな軒下の家

大きな軒下の家の外観

『アルキテク設計室』さんのインタビュー記事はこちら

5.ガレージのある家の外観

ガレージハウスの設計を得意とされている、有限会社エムズワークスさん。「お客様の車を見れば、その方の哲学が分かる」と語られる代表の松永さんの家づくりは、車好きのお客様からも高い評判を得ています。こちらは代表の松永さんが設計したガレージハウスです。

ガレージハウスの外観

ガレージのある家の外観

『有限会社エムズワークス』さんのインタビュー記事はこちら

6.農家のはなれの外観

「そのおうちにしかない個性や魅力を最大限に活かした空間づくり」をされている、『meenaxy design 一級建築士事務所』さん。こちらは「今の時代の農家」をテーマに掲げて設計された住宅です。

茨城の住宅「農家のはなれ」

岸井さん設計の「農家のはなれ」外観写真。左手に見えているのが母屋です。

『meenaxy design 一級建築士事務所』さんのインタビュー記事はこちら

7.淡いグレー色が印象的なおうちの外観

千葉県千葉市を拠点に、全国でさまざまな建物の設計を手掛けられている『神成建築計画事務所』さん。
「何年経っても住み心地のいい家をつくってあげたい」という想いから、街並みや風景に馴染むデザインの住宅設計を心がけているそうです。

住宅事例

淡いグレー色が印象的なおうちの外観

『株式会社神成建築計画事務所』さんのインタビュー記事はこちら

8.鎌倉のおうちの外観

『ナフ・アーキテクト&デザイン』さんは、東京と広島を拠点に、さまざまな建物を手掛けている設計事務所。こちらは「いつか息子家族に引き継げるようなおうちにしてほしい」という要望をコンセプトに建てられたおうちです。シンプルな外観が素敵ですね。

鎌倉のお家

鎌倉のお家の外観

『一級建築士事務所ナフ・アーキテクトアンドデザイン有限会社』さんのインタビュー記事はこちら

9.コンクリート打ちっぱなし住宅の外観

「主張しすぎない外観でありながら、多様な暮らし方が存在する内部空間」を意識した住宅づくりをされている『一級建築士事務所ハヤシラボラトリーズ』さん。こちらの住宅は「家の中で風景がパノラマ写真のように広がって見える」ように横長に設計されています。

コンクリート打ちっぱなし住宅の外観。

『一級建築士事務所ハヤシラボラトリーズ』さんのインタビュー記事はこちら

10.無添加住宅の外観

自然素材を多く取り入れ、「住まう人たちが健康に暮らせるおうち」を設計されている『嘉藤建築設計事務所』さん。
こちらの住宅は化学物質が出ない素材である「無添加漆喰」を、内壁だけでなく外壁にも使用しています。

S邸外観

無添加漆喰を使用した住宅

『有限会社嘉藤建築設計事務所』さんのインタビュー記事はこちら

11.「未完成のお家」の外観

「何年経っても、心地よく過ごせるおうち」をモットーに住宅の設計を手掛けている、『合同会社加藤哲也建築設計事務所』さん。こちらの住宅は、「未完成の家をつくってほしい」という要望に応えてつくった住宅。棚や間柱などを露出したままにして、「依頼主さんが住んだ後に自由に手を加えられる」工夫を施しているそうです。

「未完成のお家」

「未完成のお家」の外観

『合同会社加藤哲也建築設計事務所』さんのインタビュー記事はこちら

12.コンクリートがメインの家の外観

東京都足立区青井に拠点を構えている、『有限会社Kaデザイン』さん。こちらは「床も壁も全部コンクリートで建ててほしい」というご要望に応えた住宅。内装も外装もコンクリートにすると寒さに耐えられなくなってしまうため、外装にはしっかり断熱材を使っているそうです。

コンクリートの家

コンクリートがメインの家の外観

『有限会社Kaデザイン』さんのインタビュー記事はこちら

13.シンプルな外観の住宅

シンプルかつディテールの細かな空間をつくりたい」と語る『e do design 一級建築士事務所』さん。こちらは事務所と自宅を兼ねたおうち。中庭がつくられており、2階からは霞ヶ浦も見えるそうです。

事務所

シンプルな外観の住宅

『e do design 一級建築士事務所』さんのインタビュー記事はこちら

14.森の中に建っている家の外観

茨城県に事務所を構える『LiveHaus建築設計所』さんは、全国各地でさまざまな設計を手掛けている建築設計事務所です。こちらは富士山麓の寒冷地に建っている住宅。古民家を再生したもので、「技術を発揮できる場をつくりたい」という想いから手づくりで工事を行なったそうです。

森の中

森の中に建っている家の外観

『LiveHaus建築設計所』さんのインタビュー記事はこちら

15.アーバンリゾートシェアハウスの外観

東京都港区に事務所を構える『空間計画提案室』さん。「世界で一番リラックスできる場所、それが『家』であってほしい」との想いを持って丁寧な設計デザインを行なっています。こちらは「普段からリゾート的な空間に暮らしたい」という要望に応えられた住宅。まるで高級ホテルのような外観です。

アーバンリゾートシェアハウス外観

アーバンリゾートシェアハウスの外観。

『株式会社空間計画提案室』さんのインタビュー記事はこちら

16.四季をダイレクトに感じられる家の外観

神奈川県川崎市に事務所を構える『山縣洋建築設計事務所』さん。外の空間や外の空気を家の内部に取り込む設計が得意な設計事務所さんです。こちらは室内にいても外の景色や庭を眺められるように、窓を大きく取った住宅。四季の移り変わりをダイレクトに感じられる仕様となっています。

山縣さん 自宅

四季をダイレクトに感じられる家の外観

『山縣洋建築設計事務所』さんのインタビュー記事はこちら

17.大きなベランダがある住宅の外観

独立当初から住宅の設計を専門に手掛けている『BUILTLOGIC』さん。こちらはお施主さんの要望で「大きめのベランダ」を設けた住宅です。ハンモックをつけてゆったりとした時間を過ごしたり、家族と食事をしたりと贅沢な時間を過ごすための空間として使われています。

施工例外観

大きなベランダがある住宅の外観

『BUILTLOGIC』さんのインタビュー記事はこちら

18.個性的な形をしている住宅の外観

神奈川県川崎市に事務所を構えている『桑原茂建築設計事務所』さん。
お施主さんのこだわり」を大切に住宅設計をされています。こちらはそんな想いを形にされた住宅の外観です。

個性的な形をしている住宅の外観

『桑原茂建築設計事務所』さんのインタビュー記事はこちら

19. シンプルでモダンな住宅の外観

茨城県つくば市を拠点に、住宅や店舗、オフィス、ホテルなどさまざまな建物の設計を手掛けている『吉デザイン設計事務所』さん。シンプルでモダンながらも、他にはないデザインを得意としています。こちらはそんな吉川さんが手掛けた住宅「Shift Block」。独創的で美しいデザインに仕上がっています。

家の外観

シンプルでモダンな住宅の外観

『一級建築士事務所吉デザイン設計事務所』さんのインタビュー記事はこちら

20. 窓が道路から見えない住宅の外観

全国で新築住宅の設計を手掛けている『大畠稜司建築設計事務所』さん。「自分が住みたいと思えるようなおうちを提案する」をモットーに掲げている設計事務所です。こちらは畑と道路、それから駐車場に囲まれたおうちで「窓が外から見えないようにしてほしい」という要望に応えてつくった住宅。厳しい制約があっても、しっかりと形に落とし込むプロフェッショナルの仕事です。

3方向が囲まれていて、土地の1面にしか窓が設けられなかったお家

窓が道路から見えない住宅の外観

『大畠稜司建築設計事務所』さんのインタビュー記事はこちら

21.シンプルな平家の外観

東京都世田谷区池尻に東京の拠点を置く、『一級建築士事務所 渡辺泰敏建築設計事務所』さん。お客様とのコミュニケーションを大切にされている設計事務所さんです。こちらは、そんな渡辺泰敏建築設計事務所さんが手掛けた平家住宅の外観。シンプルな佇まいが素敵です。

事例1

シンプルな平屋の外観

『一級建築士事務所 渡辺泰敏建築設計事務所』さんのインタビュー記事はこちら

22. 広々とした土間や大きな窓がある住宅の外観

東京都渋谷区代々木にオフィスを構える、『有限会社角倉剛建築設計事務所』さん。シンプルでスタイリッシュな「さっぱりとしたデザイン」の設計を得意とされています。こちらは「公園に対して、開けた感じの家にしたい」という依頼を受けてつくった住宅。ゆったりとした印象のあるおうちですね。

公園の家の外観

広々とした土間や大きな窓がある住宅の外観

『有限会社角倉剛建築設計事務所』さんのインタビュー記事はこちら

23.再生した民家の外観

東京都三鷹市を拠点に全国で活躍されている『照井春郎+設計室』さん。
家で暮らしたときに、「前向きな気持ちや心地よい気分になってほしい」との想いから、「空間の取り方に工夫を凝らした住宅設計」を手掛けられています。こちらは民家を再生したおうち。

和風の住宅

再生した民家の外観

『照井春郎+設計室』さんのインタビュー記事はこちら

24. 焼き杉を素材に用いた新築住宅の外観

東京都世田谷区の『MORIYA AND PARTNERS』さんは、住宅や商業建築などを手がける一級建築士事務所。
「クライアント」と「場所」をキーに、建築デザインを導き出していらっしゃいます。こちらの住宅は、伝統的な焼き杉を素材に用いた住宅。耐久性が高いため、時間が経っても失われない美しさが特徴です。

SANNOMIYA1

焼き杉を素材に用いた新築住宅の外観

『MORIYA AND PARTNERS』さんのインタビュー記事はこちら

25.料亭のようなおうちの外観

神奈川県横浜市中区に事務所を構えている、『一級建築士事務所秋山立花』さん。
お客様のご要望にご自身の「経験・知識」を組み合わせることで、お客様が「本当に求めている空間」を追求されています。

料亭のようなお家

料亭のようなおうちの外観

『一級建築士事務所秋山立花』さんのインタビュー記事はこちら

26. 「鉾田の曲家」の外観

横浜市石川町に事務所を構える『一級建築士事務所木名瀬佳世建築研究室』さん。目の前のお客様が幸せに暮らせる空間をお客様と一緒に考え、探し、丁寧にデザインされています。こちらは、伝統的な民家の建築様式の一つである「曲家」の形を、現代的に読み替えてつくった住宅。古民家の雰囲気を感じさせる「どこか懐かしい住まい」です。

さつまいも畑の住宅(鉾田市)

「鉾田の曲家」の外観

『一級建築士事務所木名瀬佳世建築研究室』さんのインタビュー記事はこちら

27.都心部にある住宅の外観

東京都中央区浜町に事務所を構える『株式会社 space fabric一級建築士事務所』さん。お客様がどのような暮らしがしたいのかという「理想や要望」を明確化することを大切にしている設計事務所さんです。

スペースファブリック施工事例外観

都心部にある住宅の外観

『株式会社 space fabric一級建築士事務所』さんのインタビュー記事はこちら

28.個性的な岐阜の家の外観

東京都練馬区下石神井を拠点にされている、『有限会社堀直樹・安田朋子建築設計事務所』さん。「土地の特徴を活かした普遍的な住宅を提案すること」をコンセプトに活動されています。

岐阜の家

個性的な 岐阜の家の外観

『有限会社 堀直樹・安田朋子建築設計事務所』さんのインタビュー記事はこちら

29. 中庭を囲む平家の外観

東京都中野区を拠点に全国で活躍されている『株式会社ワイズデザイン一級建築士事務所』さん。最高のパフォーマンスを発揮できる世界にひとつの家をつくるため、「お客様の希望を引き出す力」を大切にされています。こちらの家は中庭を囲んで、家中どこにいても家族の雰囲気を感じられるようにデザインしているのが特徴です。

池田さんのデザインした家

中庭を囲む平家の外観

『株式会社ワイズデザイン一級建築士事務所』さんのインタビュー記事はこちら

30. 車庫のある住宅の外観

埼玉県入間市下藤沢に事務所を構える『nico設計室』さん。建て主様のご要望を聞きながら、その場で家の間取りやお部屋の空間を手書きして、プランを提案してくれます。こちらは、車好きの建て主様のために手掛けられた「所沢・山口の家」です。

本橋さんが手掛けた住宅の外観

車庫のある住宅の外観

『nico設計室』さんのインタビュー記事はこちら

31.『借景の家』の夕暮れ時の外観

茨城県水戸市の『有限会社宮本建築アトリエ』さんは、住宅を中心として建築を手がける一級建築士事務所。家を建てる土地の特性まで考慮しながら、「人が安らぎと心地よさを感じる空間づくり」を行なっています。こちらは、周りの景観や遠くの景色を「庭の一部」のように見せる借景の技法を用いた住宅。天気の変化や四季の移ろいを楽しめるつくりとなっています。

『借景の家』夕暮れ時の外観

借景の家』の夕暮れ時の外観

『有限会社宮本建築アトリエ』さんのインタビュー記事はこちら

32.直線にこだわった家の外観

神奈川県鎌倉市を拠点に全国で活躍している、『建築設計事務所 可児公一植美雪』さん。
「固定観念にとらわれないこと」をモットーに住宅の設計をしています。こちらは「とにかく直線だけの家にしたい」というお施主さんのご要望にお答えした住宅。キッチンのシンクまでも直角にこだわったという、個性あふれる住宅です。

キューブの家

直線にこだわった家の外観

『建築設計事務所 可児公一植美雪』さんのインタビュー記事はこちら

33. 和モダン住宅の外観

個人住宅におけるいわゆる「終の住居」やクリニックの設計を得意とされている『space33一級建築士事務所』さん。「人が死を迎える場所がどうあるべきか」ということを常に追求しながら、建築設計をされています。こちらは、宇都宮に在住されているご夫婦の住居。大谷石をふんだんに使用し、ヒーリング効果のある癒しの工夫が施されているそうです。

宇都宮の家1

和モダン住宅の外観

『space33一級建築士事務所』さんのインタビュー記事はこちら

34. 和風と洋風が融合した家の外観

神奈川県鎌倉市由比ガ浜に拠点を構える『工藤宏仁建築設計事務所』さん。こちらは、旦那様が和風なもの好き、奥様は洋風なものが好きと、趣味の異なるご夫婦の意見を全て取り入れ融合させた住居。まとまりがあって素敵なおうちです。

ご夫婦の家

和風と洋風が融合した家の外観

『工藤宏仁建築設計事務所』さんのインタビュー記事はこちら

35. イギリスの建築デザインをモチーフにしたおうちの外観

東京都世田谷区に拠点を構える『株式会社アップルヤードデザイン』さん。ハイセンスな輸入住宅を、良心的な価格で建ててくれると評判の設計事務所さんです。

イギリス風の外観

イギリスの建築デザインをモチーフにしたおうちの外観

『株式会社アップルヤードデザイン』さんのインタビュー記事はこちら

36.ふんだんに無垢材が使われている住居の外観

東京都八王子市に事務所を構えられている『恒栄テクノサービス』さん。無垢の木材を使った家づくりを全国で展開するサイエンスホームの加盟店として活動されています。
こちらは無垢材がたっぷりと使われているおうちの外観です。

八王子の家外観

ふんだんに無垢材が使われている住居の外観

『恒栄テクノサービス』さんのインタビュー記事はこちら

37.ベージュとブラウンで統一された外観

千葉県柏市を拠点に活動されている『ステップホーム有限会社』さん。「会社から車で1時間以内の場所」でのみ施工を請け負っている、地域密着型の会社さんです。こちらは坪数30坪、間取りは4LDKの住宅。オレンジ色ベースの窓ガラスは、おうちの中が見えにくい特殊なガラスを使用しています。

お家の外観

ベージュとブラウンで統一された外観

『ステップホーム有限会社』さんのインタビュー記事はこちら

38.LIXILメンバーズコンテストで受賞したおうちの外観

神奈川県横浜市に事務所を構える『ジェイホームズ株式会社』さんは、誠実さを大切にしながら戸建て住宅を手掛けている建設会社。こちらはLIXILメンバーズコンテストで受賞したおうちの外観。東京多摩方面・神奈川全域ブロックの2016年地域最優秀賞を獲得しました。

若葉台プロジェクト外観

LIXILメンバーズコンテストで受賞したおうちの外観

『ジェイホームズ株式会社』さんのインタビュー記事はこちら

39.寄居にある居の外観

埼玉県日高市に事務所がある『株式会社槻川住建工業』さん。住宅の新築・リフォームをはじめ、店舗・工場・ビル・公共施設まで幅広く受注している建設会社さんです。品質の良い木材として代表的な、「無垢材の使用」にこだわりを持っています。

寄居の住宅(夜)

寄居にある住居の外観

『株式会社槻川住建工業』さんのインタビュー記事はこちら

40.軽井沢にある別荘の外観

神奈川県川崎市にオフィスを構える、『株式会社河野建築デザイン』さん。テーマパーク内の建築物などでよく見受けられる「モルタル造形」を得意とされており、個人住宅だけでなく個性豊かな店舗や施設を手掛けています。こちらは、河野建築デザインさんが設計された軽井沢の別荘。大自然に溶け込んだデザインが特徴的です。

軽井沢

軽井沢にある別荘の外観

『株式会社河野建築デザイン』さんのインタビュー記事はこちら

41.シンプルモダンな家の外観

東京都目黒区上目黒に事務所を構える『株式会社スミカ』さん。東京の城南地区を中心に住まいづくりを行なっており、シンプルモダンな清潔感ある白い外観の住居を中心に手掛けています。

白い家

シンプルモダンな家の外観

『株式会社スミカ』さんのインタビュー記事はこちら

42.キューブ状のおうちの外観

神奈川県相模原市を拠点に活動されている『株式会社クレワホームズ』さん。「おうちの中でリビングが一番居心地がいい空間にしたい」という想いをモットーに設計プランを提案されている会社です。こちらはキューブ状の家の外観。形がとてもキュートです。

キューブ状のおうちの外観

『株式会社クレワホームズ』さんのインタビュー記事はこちら

43.シックでモダンな外観

千葉県千葉市を拠点に精力的な活動をされている『株式会社エリアワン』さん。多くの方にとって手が届く価格を大切に快適な家づくりを手掛けられています。こちらはシックでモダンな雰囲気が特徴の住宅。内装も同じようにこだわっており、デザイン性の高さが魅力です。

施工事例

シックでモダンな外観

『株式会社エリアワン』さんのインタビュー記事はこちら

44.犬と暮らす家の外観

横浜市緑区に事務所を構える『株式会社竹駒工務店』さんは、自然素材を積極的に使用し、「昔ながらの手作業の良さ」を大切に守りながら家づくりをされている建築会社さん。こちらは「犬と暮らす」をコンセプトに建てられたおうちです。

竹駒工務店

犬と暮らす家の外観

『株式会社竹駒工務店』さんのインタビュー記事はこちら

まとめ

この記事では「新築の外観をおしゃれにする4つのポイント」のほか、「新築の外観実例44選」をご紹介しました。

住宅の外観は、家の印象を決定づける『』といえるでしょう。

この記事を読んで「新築の外観イメージが定まった!」と役立てていただけたら幸いです。

また、当サイト『コノイエ』では、新築住宅を建てる際に役立つ情報がたくさん掲載されています。

「これから新築を建てたいと考えている」
「マイホームに関する情報を色々と知っておきたい」

そんな方は、コノイエをぜひ参考にしていただけるとうれしいです!

新築・建て替えの記事一覧